「ジャイアンツ愛」9/5 巨 2-3 中 → この時期に5連敗ってのはキツイね、立て直せるのかな?

巨人 2-3 中日 → 対 中日 13勝9敗1分 東京ドーム

勝利投手:福 44試合 2勝 0敗 0S
セーブ :岡 田 46試合 2勝 2敗 11S
敗戦投手:中 川 58試合 4勝 3敗 16S
・投手リレー
巨人:桜井→中川→マシソン→田口→デラロサ 捕手:小林→炭谷
中日:山本→福→ロドリゲス→岡田 捕手:大野奨→加藤
本塁打
巨人:ゲレーロ18号(七回ソロ)
中日:
日テレG+ にて観戦 解説:立浪和義 実況:佐藤義朗
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの23回戦。巨人・桜井、中日・山本の好投で六回までは緊迫した投手戦となった。均衡が破れたのは七回。巨人は代打・ゲレーロの18号ソロ本塁打で先制。さらに田中俊の二塁打、丸の左犠飛でリードを2点とする。しかし直後の八回、2番手の中川、3番手のマシソンがつかまり、2対3と逆転を許す。九回も二死一、三塁と攻めたが、あと1本が出なかった。巨人先発の桜井は序盤から変化球を巧みに操り、中日打線に付け入る隙を与えず7回を投げ、被安打1、無失点と完璧に抑え込んだが、救援陣が乱れ、チームは今季2度目の5連敗となった
(https://www.giants.jp/G/result/201909051index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


久々に先発投手が7回を投げ切り、2点とはいえリードを保った状態で、中川、デラロサに繋ぐ形が作れたってのに、それでも勝てないとなると、なかなかしんどいな


菅野、山口、桜井、この3人がいたことで、大型連敗を何とか避けてきたことで、今の順位があり、開幕間に不安視されていたブルペン陣の問題も、中川の急成長によって形を作ることができる状態になった

 

なのに

 

菅野離脱、桜井勝てず、中川がリードを守り切れず…ということになってしまうと、9月の大事な時期にきて大型連敗をする可能性が大きくなってしまった
ローテの穴埋めのめどは立たず、先発がなかなか長いイニングを投げられない状態では、打線が援護するしかないのだが、その打線も日替わりで好不調の選手がいる状態で、安定しないとなると、現状では打つ手がなく


原監督の「切り替えるしかない」


という言葉が、手が無いことを如実に表している

 

どこかできっかけを手にして、好転することを期待するしかないが、そのきっかけになりそうなのが、この試合だっただけに重苦しい空気はますます重くなる・・・

 

それでも、今日からカードが変わるし、ヤクルト戦を3連勝で終わらせることが出来れば、今週を5割で乗り切れる。
ダメージを最小限にして、来週のDeNAとの戦いに備えたいが、それだけに大事なのが初戦。
ルーキーに期待をかけるというプレッシャーの大きな試合になり、ヤクルト打線を相手に打ち勝たなければいけないという、苦しい戦いになりそうだ

 

U18もいよいよ今日は韓国戦、決勝を戦うためには1つも落とせないので、そっちも何とか頑張って欲しい

 

いやぁ~書くことが無いな(汗)

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/