「ジャイアンツ愛」8/22 巨 4-7 中 → 連勝は6でストップ、監督同様、さすがに擁護できないな

巨人 4-7 中日 → 対 中日 13勝6敗1分 ナゴヤドーム

勝利投手:梅 津 2試合 2勝 0敗 0S
セーブ :岡 田 39試合 2勝 1敗 7S
敗戦投手:ヤングマン 10試合 3勝 4敗 0S
・投手リレー
巨人:ヤングマン→宮國→中川→鍵谷→田口 捕手:大城
中日:梅津→福→藤嶋→ロドリゲス→岡田 捕手:加藤
本塁打
巨人:岡本24号(二回ソロ)
中日:ビシエド16号(三回2ラン)
フジテレビONE にて観戦 解説:谷沢健一 実況:斉藤 誠征
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの20回戦。巨人先発のヤングマンは初回、守備のミスも絡み、2点の先制を許すなど、四回途中7失点で降板。序盤からリードを許す展開となる。打線は二回に岡本の24号ソロ本塁打、五回に丸の2点適時打、七回には丸の犠飛で追い上げるも、前半の大量失点が響き、連勝は6でストップ。久しぶり登板の中川が3者連続三振を奪うなど、救援陣が踏ん張りを見せたが、先発のヤングマンが誤算だった巨人は、9日ぶりの敗戦を喫した
(https://www.giants.jp/G/result/201908221index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どちらかというと、他球団に比べればミスの少ない方だと思うけれど、今日は全体的にミスが多く、またミスが失点につながってしまった


とはいえ、それもこれもヤングマンがピリっとしないことにも原因があったと思う。


個人的に開幕前はメルセデスよりもヤングマンの方を推していた私だけど、監督同様、さすがにこうなってしまうと擁護の言葉が見つからない。
彼のピッチングスタイルから言えば、ナゴドのマウンドは角度が使えて有利なはず、あの身長からのカーブが武器ではあるけれど、それを生かすのもストレートがあってのこと。上から投げ下ろす感じでストレートがキレよく低めに決まれば、カーブが生きてくる。打者も視線を上にすればいいのか、下にすればいいのかわからないからコンビネーションが効いてくる


なのに、肝心のストレートが高めに抜けるようではどうしようもない


また、今日は大城の配球も悪い、初回からカーブの連投ではバッターに目を慣らさせるだけ。ストレートのキレが悪いからだと思うけど、あれだけ投げさせたらバッターも読みやすいし、スピードがある球ではないから待たれたところに甘く入れば痛打されるのは当たり前


近いうちにマシソンが戻ってくるだろうし、メルセデスがなんだかんだとゲームを作れている状況では、残りの期間の中でもう一度ファームで結果を出して、上を狙う状況を自分で作らないと今年限りになってしまいそう
そのチャンスもチームが優勝争いしている中では使ってもらえないだろうし、あるとしたら優勝が決まった後の消化試合になるでしょう。ヘタしたらそのチャンスすらもらえない可能性もあるわけで、ある意味では今日がラストチャンスだったかもしれないと思うと、自らの手で手放してしまったのだからしょうがないか


マイコラスの後釜になれる投手だと期待していただけに残念です

 


今日も阿部をスタメンに置いて、若林を使うという事は守備に不安がある布陣ということになるから、先発投手の出来がよほど良くないと、こうなるのは予想できる


どうせ、攻撃力重視で行くなら北村を先発起用で!って思っていたら抹消されてるし…(涙)


昨日、宮國の登板があるとしたら、ヤングマンが炎上した時だろうなと言っていたら、その通りになった。
まぁ登板があっただけマシだったけれど、結局、宮國の評価ってのはそういうことなんだろう。
ちゃんと休養をはさみながら、良い場面で使えば結果を残してくれると思うし、これから先も彼にはレベルアップを求めながら投手陣の中心にいてもらわなければいけない投手なんだけどなぁ

菅野塾に入ってからは、少しずつだけど成長しているので、ここから結果を積み上げて、もう一度ベンチの信頼を勝ち取れるように頑張ってもらいたい

 

初物に弱いと言われる巨人だけど(この話題が出るたびに毎度言うけど、初物に弱いのは巨人だけじゃないよ)、3点は取っているわけで、初対戦で手玉にとられたという展開ではなかったと思う。なんだかんだで1試合4得点だから打線というよりは今日は先発投手がゲームを壊したことで負けたってことでしょう

 

ナゴドに来て、丸の調子が戻ったと思ったら、今度は坂本ですか・・・・(涙)
なかなか思うようにはいかないですね、坂本、丸、岡本がそろって爆発するってのがなかなか見れないシーズンですけど、互いに違うバイオリズムを描く中で、どこかのタイミングで合致することはあると思うので、その時期が来るのをただただ待ちましょう


あとはゲレーロ死球はちょっと心配ですね。状態が上がってくると故障離脱なんてのは巨人の風物詩ではありますが、なんでもないことを祈るばかりです

 

中川の登板は嬉しい限りですね。
中川を登板させずにここまで連勝を積み重ね、あと一歩でマジック点灯というところまで来ました。そういう中で復活して完ぺきと言ってイイ投球を見せてくれたことは非常に心強い。明日からのDeNA戦、そのあとの広島戦では絶対に必要な投手ですからギリギリ間に合ってくれてホッとしてます

 

幸いにもDeNA、広島が負けたことで順位、ゲーム差には何も影響がなかった
もともと谷間で敗戦も覚悟のゲームだっただけに、それこそ北村、藤岡らを起用するなどのチャンスを与えつつ、場合によっては主力を休ませても良かったと思っていたので、それが実現しなくてちょっと残念

 

明日から3位、2位チームとのカードが続くので、ここからまた気を引き締めてゆくことになる。
DeNAの調子が悪いようだけど、場所もカードも変われば、その前の成績などあてにならないので相手の状態に関わらずこちらはしっかりと戦うだけ
DeNAは必勝策で先発投手を並べてくるが、こちらはそれを打ち崩してゆくしかない。CSで東京ドームで戦う可能性もあるわけで、相手投手が良いからという理由で負けていいことにはならないから、桜井、高橋、山口でしっかりと勝ち越す戦いをしてもらいたい

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/