「ジャイアンツ愛」8/12 巨 8-7 広 → 内容はイイよ、勝てたことがただただ大事

巨人 8-7 広島 → 対 広島 6勝11敗1分 マツダスタジアム

勝利投手:大 竹 15試合 3勝 0敗 0S
セーブ :デラロサ 12試合 1勝 0敗 2S
敗戦投手:アドゥワ 19試合 3勝 5敗 0S
・投手リレー
巨人:山口→田口→鍵谷→戸根→大竹→澤村→高木→デラロサ 捕手:小林
広島:アドゥワ→島内→レグナルト→一岡→今村 捕手:會澤
本塁打
巨人:ゲレーロ15号(三回2ラン)
広島:菊池涼10号(四回ソロ)
TBSチャンネル1 にて観戦 解説:槙原寛己 実況:初田啓介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの18回戦。巨人はゲレーロの2試合連発となる2点本塁打などで三回までに6得点。復帰登板の先発山口は四回途中5失点で降板し、終盤に追い上げられたが8対7で辛くも逃げ切った。満塁のピンチを無失点で切り抜ける好リリーフを見せた大竹が通算100勝となる3勝目。チームは5連勝で、敗れた2位DeNAとのゲーム差を「3」に広げた
(https://www.giants.jp/G/result/201908121index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


野球が一番面白いと言われるルーズヴェルトゲーム


点だけ見れば確かにその通り、ハラハラドキドキの競った試合だったけど、内容は両チーム合わせて15四死球と実際のところは泥仕合に近い内容
巨人目線で見れば再三の満塁のピンチをよく凌いだと言えるし、広島目線で見れば何度も訪れた逆転のチャンスを逃しまくった残念な試合だと言えるでしょう


優勝を目指す上で、8月のもっとも大事なカード、さらにその中でも最も大事な初戦を取れた


個人的には、その事実だけでお腹いっぱいな気分ですけど、それで終わらせるわけにはゆかないので、ざっくりと振り返りましょう


まずは6人を交代するという大胆な入れ替え

高田、岸田、ビヤを落として山口、大竹、北村を上げました。個人的には炭谷もいないし、岸田にはもう少し経験を積ませたいと思っていましたが、前日の外角一辺倒の配球が監督のお気に召さなかったのか、それともキャッチャーを1人外してでも投手を厚くすることを考えたのか、いずれにしてもこの3連戦はブルペンがキーになると思ったんでしょうね、大竹を上げて投手を一人増やしました


結果的には上げた大竹が素晴らしいピッチングで自身にも節目となる100勝を手に入れ、まさに総力戦と言っていい8人もの投手をつぎ込んだのですから、原監督の判断は正しかったということになりますね


山口俊は抹消明けということもあって、自分の状態と会話しながらのピッチングになったのか、いつも以上に慎重すぎるくらいのピッチングで、キレが悪かったことも含めて、本来の内容ではありませんでした。今日は制球重視でゆこうとしたのか、いつもよりもさらにゆったりとしたフォームで、何とかキャッチャーが構えているところに投げようとしたのでしょうが、逆にその意識が災いして制球に苦労していました

まぁ、引き出しは多いでしょうから、次は修正してくるでしょうし、これまでチームを支えてくれていたのですから、今日のようなゲームが1つくらいあっても文句は言いません


後を受けたブルペン陣は多少の苦言(田口の菊池に打たれた一発とかね)はあるものの、ギリギリのところで踏ん張りました


澤村の失点は若林がやらかしたからしょうがない。
デラロサにはもう少しピリっとして欲しかったけど、球場の雰囲気がヤバい感じだったし、思いっきりプレッシャーのかかる場面だったから、その雰囲気の中、何とか逃げ切れた結果を自信に変えて欲しいなと思う

 

明日はメルセデス vs ジョンソンで不利な戦いになりそうな予感がしていたし、台風の速度によっては3カード目の菅野のゲームは中止になる可能性もあるだけに、今日取れたのは本当に大きかった

阪神戦で苦い負け方をした直後の広島だったし、いつも巨人戦で元気をもらって、そこから好調につなげる広島だからこそ、何とか勝ちきって3連敗(その前の阪神からのね)させることが出来たのは、これから先のキーポイントになると思わせてくれるようなゲームになった


DeNAが敗戦したことで、仮にあと2戦負けたとしても首位キープできるという事実もチームにとって追い風になりそう。対広島の成績を考えれば、巨人としては残りの広島戦は1敗もできませんが、チームの立ち位置を考えれば、今日の1勝で随分と気が楽になったと思います

ヤクルト戦で攻撃陣の状態が上がってきたところに上手く広島と戦うことが出来た運もあるでしょう


少し気が楽になり、マツダでの連敗を止めることが出来たことを勢いに変えて、明日も何とか勝利したいですね

 

明日も勝つことが出来れば、数日前に言っていた「いずれ巨人のターンも来る!」と言っていたことが、現実味を帯びてきます。一番大事な今日を勝つことが出来たからこそ、明日の試合も重要なゲームになりそうです

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/