「ジャイアンツ愛」8/10 巨 8-4 ヤ → 昨日の勢いは残ってたね、勝ち越しできて良かった

巨人 8-4 ヤクルト → 対 ヤクルト 11勝8敗0分 東京ドーム

勝利投手:桜 井 22試合 6勝 2敗 0S
セーブ :
敗戦投手:星 3試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:桜井→田口→高木→澤村 捕手:小林
ヤクルト:星→寺島→平井→坂本 捕手:中村→西田
本塁打
巨人:坂本31号(一回ソロ)、亀井11号(五回ソロ)
ヤクルト:廣岡5号(三回2ラン)、青木15号(七回2ラン)
日テレG+ にて観戦 解説:山本昌 実況:佐藤義朗
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの19回戦。巨人打線は初回、今季初先発のヤクルト・星から坂本の右越えソロ本塁打ゲレーロの左中間2点二塁打で3点を先制すると、二回には岡本に中越え2点二塁打が飛び出すなど序盤に6点のリードを奪う。三回、五回にも相手のエラーや本塁打などで1点ずつ加えた打線は、12安打8得点と連日の猛打で効果的に点を重ねた。一方、打線の援護をもらった巨人先発・桜井は、廣岡に中越え2点本塁打を浴びるものの、力のある球で終始大胆に攻め、6回2失点で6勝目をマーク。中川、デラロサがベンチから外れた中で救援陣がリードを守りきり、7カードぶりの勝ち越しを決めた
(https://www.giants.jp/G/result/201908101index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は今日で反省点も多いゲームではあったけど、昨日、劇的な勝ち方をして今日負けたら意味がなかったので、まずは内容ではなく結果として7カードぶりの勝ち越しを決めれたことを素直に喜びたい


今日のヤクルトの先発が今季初先発の星ということで、巨人にとっては良い方に出るか、悪い方に出るか全く読めない状況だったけれど、初回に飛び出したキャプテンの一発がまずは打線に火をつけ、星にとっては不安な立ち上がりになりました

結果的には良い方に出たわけで、制球が定まらなくなった星相手に、四球連発からのゲレーロのタイムリーでしっかり主導権を握りましたね。とはいえ、攻撃面では強力なヤクルト打線ですから、貴重だったのは2回の岡本のタイムリではないでしょうか?


前夜のホームランをきっかけに落ち着きを取り戻したか、今日も2アウト満塁という、連敗中の巨人にとっては良い印象の無い場面でしたが、ここでしっかり結果を出したことで、セーフティリードに近い形を作れたのは大きかった。結果的に今日の岡本は安打は1本だったものの、しっかりイムリーという形で4番の仕事をしましたし、四球x2で出塁はしっかりしていますから、これはこれで明日に繋がる結果を残せたのではないでしょうか?


ボールの待ち方が良くなりましたし、右足にしっかり体重は残っているし、上から叩けている分、打球のスピンが効いて角度が上がってきました。これがもし、明日も続くようなら、その後に予定されている広島との戦いでも期待したくなりますし、そこでも結果を残せれば、それこそ完全に壁を越えたと言っても良いかもしれません。
良くなってきたかなぁ~と思うと、さっぱり・・・というのを繰り返してきた岡本にとって、明日とその後の広島戦が本当に大事な打席になりますし、その結果がチームの勝ち負けに直結するだけに、注目になりますね

 

それと、やはり今日もゲレーロでしょうか?
押し出し四球と猛打賞と全打席での出塁と打点は、かつての勝負弱くてホームランもソロばかりという状態からは別人になりました。原監督も褒めてましたし、このまま最後まで状態を落とさずいてくれるなら、来季の契約もしっかり結べるでしょう。やはり、尻に火が付いた時の外国人選手は違いますね、もし、来季も契約するなら複数年ではなく単年プラス出来高でニンジンをぶら下げるような契約をお願いしたいです(笑)

 

心配していた陽岱鋼の足の具合も大丈夫そうですし、若林、小林にもマルチが出て、雰囲気はかなり良くなったと思います。阿部の先発出場が無かったのは残念ですが、8点取っての勝利ですから問題ないです

 

一方で反省点もあります、四球から廣岡に打たれた2ランは桜井にとって大きな反省ですし、パスボールからスライダーが甘くなっての田口の青木に打たれた2ランも大反省です。
とはいえ、強力ヤクルト打線相手に失点は2つの2ランだけですから、桜井も含めて投手陣全体としては悪くなかったと言ってもいいでしょう。
(なんせ4失点までは想定内、打線が5点以上取れるかがキーのチームですし)

 

DeNAが負けなかったことで、2位とのゲーム差は縮まりませんが、広島が負けたことで3位との差は動きました。
勝ち越しを決めれたので、ちょっとホッとした部分もありますが、せっかく2つ取ったのですから、このまま3つ取りたくなりますね。もしも明日も取れれば、それこそ良い状態で広島と戦えますし、戦う広島としても嫌な感じで気分的に違ってくると思います

特に広島は巨人との3連戦のあと、DeNAとの3連戦が待っているわけで、戦局次第では3チームのひしめき合いから、DeNAとの2強になる可能性もあるわけで、かなりキーとなる週になりますから、プレッシャーも大きいでしょう


一方で巨人としてはせっかく2つ勝ったのに、なかなか差が開かないジレンマはありますが、その前のチーム状態を考えれば、ようやく光が見えてきたところなので、この勢いをどこまで持続させられるか、大事な9連戦の残り4試合になりました

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/