「ジャイアンツ愛」7/30 巨 8-5 広 → 原監督 1000勝オメ!期間を考えたらスゴい記録だよなぁ~

巨人 8-5 広島 → 対 広島 5勝9敗1分 東京ドーム

勝利投手:山 口 18試合 11勝 2敗 0S
セーブ :デラロサ 8試合 0勝 0敗 1S
敗戦投手:モンティージャ 1試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:山口→中川→デラロサ 捕手:小林→炭谷
広島:モンティージャ→アドゥワ→中村恭→島内 捕手:磯村→坂倉
本塁打
巨人:若林4号(六回ソロ)
広島:西川9号(八回ソロ)、松山3号(八回3ラン)
日テレG+にて観戦 解説:野村謙二郎 実況:平川健太郎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた広島東洋カープとの15回戦。打線は初回に亀井の中前適時打、三回にはゲレーロ中越え2点二塁打で序盤から3点のリードを奪う。六回にも若林のソロ本塁打、坂本のこの試合2本目となる適時打などで3点を追加し7対1。2点差に追い上げられた八回には代打・重信の犠飛で加点するなど、効果的に追加点を挙げた。先発・山口は七回までは1失点、八回、2本の本塁打で4点を失い、途中で降板するも2番手・中川が好リリーフを見せ、自己最多タイの11勝目を手にした。また、原監督はきょうの勝利で史上13人目となる監督通算1000勝目を挙げた
(https://www.giants.jp/G/result/201907301index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まず最初に・・・
なんか、野村謙二郎氏が解説やってる時に、スゲー久々に勝った気がする(汗)
(対広島戦じゃないのも含めて、あくまでも印象ね)

 

前の試合で16点とった反動が怖かったけれど、一日、間が空いたことと、原監督の1000勝がかかったホームでの試合ということで、各選手が非常に集中していて、効果的な点が取れ、良い勝利となりました
あえて文句を言うなら、松山に打たれた3ランくらいでしょうか?
(あれが無ければ、もっと楽に、そしてさらに勢いをつけられる勝利になったでしょうから)


先発の山口俊からも監督に勝利をプレゼントしたいという気迫のようなものは感じましたし、勢いづいている広島とのホーム初戦で負けるわけにはゆかないという気持ちも伝わりました。
今日のようなゲームは出来れば最後まで投げて欲しかったところですが、8回のピッチングを見る限り、今日はかなり精神的に削られるゲームだったのでしょう、8回はもう完全に握力が無い感じでしたね


今日は味方の援護にも恵まれて・・・という形ではあったけれど、ギリギリで防御率1位もキープできたし、本当に大事な試合だったので、そこで勝利投手になっただけでなく、原監督に1000勝をプレゼント出来たということで、山口俊にとってもメモリアルになる記念の勝利だったのではないでしょうか?


今週は広島、DeNAと3位、2位を迎えての1週間


今の巨人の順位を考えれば、5分で終われれば十分と言えなくはないけれど、対広島は前回3タコ食らってのホームゲームだし、次のDeNAは負け越しでもしようものなら、さらに勢いがつきそうだから、心情的には3連勝のあとの2勝1敗くらいで終らせたい、最悪でも2勝1敗x2で終わらせたい週なので、大事な初戦を取れたのは本当に良かったと思う

 

さて、今日のゲームで言えば、個人的なMVPはゲレーロかな


前回の満塁ホームランで何か吹っ切れたのかもしれないけれど、今日の満塁での一打はチームにとって大きかったし、6回の犠牲フライはゲーム全体を考えれば、かなり貴重な1点だった。
ランナーがいる場面での勝負弱さを指摘され続けてきたゲレーロが意地を見せた2戦だったと思うし、吹っ切れて明日以降にも期待したくなるバッティングをしていたと思う

(本当はあの犠牲フライは、その前の岡本がやらなければいけなかったし、ゲレーロもまだまだ打てるコースとボールははっきりしているから、完全には安心できないけど)


3、4、5番が3人とも猛打賞なので、これくらいの点は取ってくれないと困るわけだけど、それを除いても先発野手全員安打だったし、先発投手に勝ちがついたし、オールスター明けて、今の広島の快進撃を与えてしまったような立場からの勝利だったし、内容に文句をつけるのは野暮かな?って思うようなゲームでした

 

これまで先発投手からは点を取れても、中継ぎ以降から点が取れなかったことを考えれば、良かったのではないでしょうか?

 

最後に原監督1000勝のセレモニー
裏方さんあってのことだと思っていたので、最後に裏方を含めた全員での写真撮影が見れて本当に良かったです
13年で1000勝って、平均してもスゴい数字だし、その中でリーグ優勝7回、日本一3回、世界一1回とか、数字だけ追いかければとんでもない監督ってことになるけれど(川上監督はV9あるから別格としても)、あと2年やったら長嶋終身名誉監督の記録はあっさりと抜いてしまいそうですね


(菅野は自分の勝利で1000勝を成し遂げたかったろうなぁ~~~)

 

明日は、高橋優 vs ジョンソン
普通に考えれば厳しいだろうな、中継ぎにも負担をかけそうだな
って展開になりそうな気がしますが、何とか今日の勝利を勢いに変えて、早々に勝ち越しを決めて欲しいところですね。
西川がバットが振れているので、バティスタ鈴木誠也の前に如何にしてランナーを出さないかがキーになりそうですけど、相手に点を取られることは想定したうえで、それ以上の点が取れるような形を作りたいところですし、相手の継投を楽にさせないためにも、1点でいいから先行している状態で何とかゲームを進めてもらいたいものです

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/