「ジャイアンツ愛」7/23 巨 6-5 ヤ → 結果的に勝ったからいいものの…いや、ヨシとしなければ

巨人 6-5 ヤクルト → 対 ヤクルト 9勝6敗0分 京セラドーム

勝利投手:中 川 44試合 4勝 1敗 15S
セーブ :
敗戦投手:近 藤 42試合 3勝 2敗 0S
・投手リレー
巨人:山口→デラロサ→マシソン→中川 捕手:小林
ヤクルト:ブキャナン→蔵本→ハフ→近藤 捕手:中村
本塁打
巨人:
ヤクルト:バレンティン18号(五回ソロ)、青木12号(八回3ラン)
日テレG+にて観戦 解説:赤星憲広 実況:平川健太郎町田浩徳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
京セラドーム大阪で行われた東京ヤクルトスワローズとの15回戦。序盤は巨人先発の山口が四回までヤクルト打線を無安打に抑える好投を見せる。一方の打線は先発野手全員安打を放つなど5点を先行し試合を優位に進めたが、5対2で迎えた八回、山口の後を継いだ2番手のデラロサが3点本塁打を浴び、試合を振り出しに戻されてしまう。しかし同点で迎えた九回、無死一、二塁のチャンスで代打・重信が左翼手の頭上を越える適時打を放ち、劇的なサヨナラ勝ち。カード3連戦の初戦を辛勝し、7月17日からの連敗を4で止めた
(https://www.giants.jp/G/result/201907231index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「俊には申し訳ないことをした」


原監督のこの言葉が今日の全てかなぁ~あのまま勝利して、来週の広島戦で勝利することが出来れば、またまた月間MVPのチャンスが転がり込んでくるところだったけど、そうは行かなかったのは残念

っていうか、今日はこの場面での交代が議論の中心になりそうです


結果論から言えば、同じホームランを打たれるにしても、山口続投で打たれたのなら、まだあきらめもつく
交代するなら、普通に考えれば田口じゃなかったかな?というのが大方の見方だと思う
デラロサを出した根拠がわかりづらいことが、今の私のこのモヤモヤの原因なんだろうが、理由のない交代はしないと思うので、何とか、その理由を探そうとしているのだが・・・


わからない(笑)


唯一考えられるのは、四球のリスクが少なそうだってことくらいで、青木、村上には当然、代打は出ないから、この二人で1アウトを取ろうということであれば、余計に田口なのかなと…
メジャー帰りの青木にとって、ピンチの場面で登板してきた外国人投手、初球のストレートにヤマを張って・・・っていうのは容易に想像がつくから、小林も力で押さえつけようと真正直に投げさせるのはどうかと思うので、継投も配球も失敗したということで、反省点は多く、それが監督のあの言葉に繋がったのではないかと思う


山口のベンチでの呆然とした顔を見ていると、不憫でならない

 

打線に関しては、前試合のレポートで言っていた5番問題に対して、好調の亀井をもってきて、若林を1番に持ってくるという、現状で一番納得のできるオーダーを組んできた。
亀井は1番、若林は6番だからこそ、ここまで結果が出ているので変えるのは怖い部分もあったけど、初回の攻撃を見る限りは二人とも新打順で機能していたので、そこはホッとした


不調だった大城が7番になった途端に猛打賞なので「おぃおぃ5番だった時に打ってくれよぉ~」と文句の一つも言いたくなるけれど(笑)今の打率で7番なら基本的に問題ないし、この打順で自信をつけなおして、また5番に復帰してくれればそれでイイ


ブキャナンがストライクとボールがはっきりしていたので、そこに助けられた感のある初回の攻撃だったけど、そうはいっても畳みかけることが出来たのは、明日以降に繋がる。
欲を言えば5~8回が無失点だったところは反省(そこで1点でも取れていれば、山口は8回を投げ切らせていたかもしれないし)。

 

まぁ、過程はともかく結果的に勝利して連敗を4で止めたので、あまり愚痴っぽいことを言うのはやめよう(汗)


今日負けたら、それこそ大型連敗に繋がりそうだったので勝てたことは素直に喜びたい。
広島が終盤に追い上げて勝利する形で、巨人が勢いを与えてしまったような気がしないでもないが、こちらが大きな連敗をしない限り一気に差を詰めることは難しいだろうから、相手がどうのこうのではなく、苦しい時はとにかく1勝2敗でもいいから、スイープだけはされないことを念頭に戦ってゆくだけ


明日は移籍初登板の古川


巨人と戦った時のピッチングをそのまましてくれればイイのだが、本人的には緊張してるだろうし、やってやる!って意気込みも大きいだろうから、そのリキみが良い方へ行ってくれることを祈るだけかな。明日は石川なので、また打順を入れ替える可能性はあるけれど、亀井を5番以外に持ってくることは考えられないから、このままなのかもしれない


今季は投手に応じてキャッチャーを組み合わせる原采配だが、普通に考えればパ・リーグ出身同士の炭谷を組ませるのだろう。今日の大城のバッティングを見て、大城と組ませて陽岱鋼とビヤヌエバを先発に起用するなんて奇策も考えられなくはないが・・・


でもまぁ、初戦ってことで緊張しているだろう投手だから、炭谷かな

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/