「ジャイアンツ愛」7/20 巨 2-4 広 → 連夜の逆転負けか…微妙に勝ちきれないな

巨人 2-4 広島 → 対 広島 4勝8敗1分 マツダスタジアム

勝利投手:今 村 6試合 1勝 0敗 0S
セーブ :フランスア 42試合 5勝 3敗 4S
敗戦投手:田 口 24試合 0勝 1敗 1S
・投手リレー
巨人:今村→田口→デラロサ 捕手:小林→大城
広島:床田→菊池保→今村→フランスア 捕手:會澤
本塁打
巨人:亀井10号(三回ソロ)
広島:バティスタ20号(六回2ラン)、バティスタ21号(八回2ラン)
フジテレビONE にて観戦 解説:谷繁元信山内泰幸 実況:深井瞬
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの13回戦。巨人打線は三回に亀井のソロ本塁打で先制すると、五回には岡本の適時打で2点目を加えリードを広げる。一方、先発・今村は立ち上がりから3イニング連続で三者凡退に仕留めるなど、五回まで広島打線に二塁を踏ませない好投を見せる。しかし六回、二死からバティスタに同点本塁打を許すと、八回には3番手のデラロサがまたもバティスタ本塁打を浴び、勝ち越しを許した。巨人はチーム計10安打を放ちながら、二度の満塁のチャンスを逃すなど12残塁。7回2失点の好投を見せた今村を打線が援護できず、5月31日以来の3連敗を喫した
(https://www.giants.jp/G/result/201907201index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


10安打+4四死球で2点か・・・

一方で広島は5安打+2四死球で4点

バティスタ一人にやられた感の強いゲームでした


まぁ、敗因は2点しか取れなかった、これに尽きるんだろう

今日に関しては1~4番までが頑張っていただけに、陽岱鋼のノーヒットが厳しかった。ビヤも昨日、今日と冷えていたのも含めて、点が取り切れないのが痛い。そういえば前日も初回の満塁で点が取れなったのが最後まで響いた感じだし・・・


終始こちらのペースでゲームを進めながら、勝ちきれないってところが、まぁ広島との戦いなんだろうけど、こちらが負けた以上に連続での逆転勝ちってのはチームに勢いを与えてしまいそうなので、同じ敗戦でも内容的にはやってはいけない形になってしまいました


先発の今村はいいピッチングでした。バティスタに打たれた球もけっして悪くはなかったし、それを加味しても7回被安打4の2失点だから、ひとつ壁は越えたといっていいし、自信に変えてもいい


8回のバティスタの2ランが悔やまれるけれど、大城代打からのマスクだし、あそこで炭谷というのは選択肢としては無かっただろうから、半分は仕方ない。田口の四球が痛かったけれど、それを抜きにしても2点しか取れていなかったわけで、結局は負けていたってことで

やはり敗因は点が取れなかったことだろう


でも、陽岱鋼にはこれまで助けられたケースも多いし、彼を責めるのは違う気もするので、単純に攻めきれなかったという点と、広島バッテリーがギリギリのところで粘ったという言い方の方が正しいのかな?


今の段階で、チームとしてバタバタするのは良くないし、別にケガ人や不調者がいて負けているわけではないので、焦ってヘタな動きはしないこと。昨日も今日も、内容的には押していたわけだから、自分たちに疑問を持たず、あと一押しできるように集中するしかない。連敗したことでベンチが焦ると、選手に伝わってしまうから、落ち着いて明日勝てばいい


勝ちすぎていた反動はいずれ来ると思っていたので、最小限のところで止めることさえできれば、仕切り直しは出来るから、明日こそしっかりと勝ち切ってもらうしかないかな

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/