「ジャイアンツ愛」7/17 巨 4-5 ヤ → 坂本スゴすぎる!敗戦は残念だが、こういう日もあるさ

巨人 4-5 ヤクルト → 対 ヤクルト 8勝6敗0分 神宮球場

勝利投手:山田大 6試合 2勝 0敗 0S
セーブ :マクガフ 45試合 4勝 1敗 4S
敗戦投手:メルセデス 15試合 6勝 5敗 0S
・投手リレー
巨人:メルセデス→大江→澤村→デラロサ→田口 捕手:大城
ヤクルト:山田大→梅野→近藤→ハフ→マクガフ 捕手:中村
本塁打
巨人:坂本27号(四回ソロ)、坂本28号(六回2ラン)
ヤクルト:青木11号(五回3ラン)、バレンティン16号(五回ソロ)
フジテレビONE にて観戦 解説:斎藤雅樹 実況:谷岡慎一
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの14回戦。巨人は1点を追う四回、坂本が27号ソロ本塁打を放ち同点に追いつく。しかし五回無死一、二塁で先発メルセデスのあとを受けた大江が青木に3点本塁打を浴び、勝ち越しを許す。打線は直後の六回に坂本の2打席連続となる28号2点本塁打などで1点差に詰め寄ったが、終盤は再三のチャンスであと一本が出なかった。巨人は4対5でヤクルトに競り負け、連勝が5でストップした
(https://www.giants.jp/G/result/201907171index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


終盤の好機であと1点取れていれば!というゲームだったけれど、マシソン、中川を投入しなくて済んだと思えば、まだいいのか・・・な?
明日が休みとはいえ、同点になっていれば投げさせていたかもしれないので、後々のことを考えれば、これでよかったとは思える。


田口の連投が気になるところだけど、本人も「若いので大丈夫です」って言ってたし、あまり気にしないようにしたい。ただ、勝ちパなのかビハインドなのかは、そろそろはっきりさせた方がいいかもしれない。今のブルペンでは貴重な左腕なので、どうしても場面に関係なく使いたくなってしまうのはわかるけど・・・


大江に関しては、まぁしゃーない。神宮で青木、バレを相手では一発のリスクはあるし、打たれてはいけないところで打たれてしまったことは反省。ただ、それなら彼のためにももう少し投げさせて、経験をさらに積ませるのも手だったかな?と・・・

(直後に1点差に追い上げたので、原監督の勝ちたいスイッチが入ってしまったかもしれない)


メルセデスはやはりヤクルト打線相手だと厳しいな・・・勝ててないし、打たれてるし。
それを払拭したかったところだけど、数字通りになってしまった。前回も書いたけど、今はただローテの枠を埋めているだけで、勝利を計算できる状態にはないので何とか乗り越えて欲しいですね
シーズン中にピッチングスタイルを変えるのは難しいと思うから、今はとにかく課題を明確にして、少しずつ克服へ近づけるしかない。


打線は山田大ってことで、右を並べるために、亀井をお休みさせ、中島をスタメンで起用。
個人的には坂本も休ませて、山本スタメンくらいまで大胆なオーダーを組んでも良かったのでは?とゲーム前は思ったけれど、それをしていたら、坂本の2本のホームランは無かったので、そこはまぁ・・・(笑)


若林に7回のチャンスでタイムリーでも出ていたら完ぺきでしたが、そこまで求めるのは酷だし、2安打しているので1番適正もある可能性が見られたことは良かったし、岡本にもマルチが出たので、1~5番までは悪くなかったと思う。


問題は中島…


さすがにこれだけ結果が出ないと、原監督も考えざるを得ないのでは?
本人も苦しんでいるだろうけど、下で結果を出している若手もいるし、さすがに枠を1つ占有するのはキツいと思う。ここから状態をあげてきそうな感じも受けないし、もっと暑くなってくれば!という期待感も薄い
せっかく、下で結果を出す→上で使ってもらえる という良い流れが出来ているので、そのスタンスは変えて欲しくないなぁ


さて、今日勝って貯金20に!とは行かなかったけれど、対戦前に好調だったヤクルト相手にビジターでカードの勝ち越しは決めたことだし、結果には満足。週末のマツダでの広島戦に頭を切り替えて、できればスイープして対戦成績を勝ち越しにもっていければ、リーグ完全制覇も見えてくるのだけど、ちょっと天気は心配。
まぁ、中継ぎが思ったより登板過多なので、木金と休めればチームにとってはありがたくはあるけれど、互いのチーム状態を考えると、今のうちに対戦しておきたい気持ちも若干ある


いずれにしても、広島との戦いでトータル勝ち越しが出来る形が作れれば、いよいよ首位固めに入れると思うので、予定されている菅野がどういうピッチングをするのか、そこが一番の注目になりそう
(去年までの戦いで言えば、とにかく菅野は田中広輔に打たれているので、もしも次の対戦でも打たれるようなことがあると、眠っていた田中を目覚めさせてしまうことになり、ひいては広島に勢いを与えることになりかねないから、それだけは勘弁)

 


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/