「ジャイアンツ愛」6/7 巨 4-3 ロ → 気が付いたら接戦に強いチームになっとる(笑)

巨人 4-3 ロッテ → 対 ロッテ 1勝0敗0分 東京ドーム

勝利投手:メルセデス 10試合 5勝 3敗 0S
セーブ :中 川 26試合 2勝 0敗 7S
敗戦投手:二 木 10試合 4勝 4敗 0S
・投手リレー
巨人:メルセデス→宮國→田原→マシソン→中川 捕手:大城→炭谷
ロッテ:二木→チェン→西野 捕手:江村→吉田→柿沼
本塁打
巨人:若林1号(四回2ラン)
ロッテ:
日テレG+ にて観戦 解説:桑田真澄 実況:上重聡
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた千葉ロッテマリーンズとの1回戦。2点を追う四回、二死一塁から若林がプロ初本塁打となる2点本塁打を右翼席に叩き込み同点に追いつく。さらに五回、二死二塁からこの試合4番に戻った岡本と5番大城の連続適時打で2点を勝ち越す。先発のメルセデスは序盤こそ不安定な投球だったものの何とか粘り六回途中2失点。リリーフ陣も九回に中川が1点を失ったもののリードを守り切った。投打がかみ合った巨人は逆転勝ちで交流戦本拠地開幕戦を白星で飾り、阪神が敗れたため、セ・リーグ2位に浮上した
(https://www.giants.jp/G/result/201906071index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(昨晩PCぶっ壊れて復元してたら夜が明けた…(涙))

試合前の阿部の400号、坂本の200号の表彰式でまずグッと来た
新旧キャプテンが揃って表彰されるなんて、なかなか無いことですし、先日の二人そろってのお立ち台も良かったですが、今日のセレモニーもゲーム前に球場の雰囲気を盛り上げましたね


先発のメルセデスは、今日のピッチング内容次第ではヤングマンに続いて下での調整を余儀なくされるくらい崖っぷちな状況だったと思いますが、正直なところで言えば、ギリギリ及第点というところでしょうか?あのピンチを2失点でよく切り抜けたとも言えますが、やはり押し出しというのは印象が悪い

味方の反撃が無かったら、敗戦投手になっていてもおかしくないところでしたし、あの押し出しが5回とかに出ていたら、その時点で交代させられていたかもしれません

でも、物は考えようです。
味方の逆転によって一変して勝利投手になりました。これで気持ちも変わるでしょうし、その変化が次のピッチングに良い影響をもたらせてくれるかもしれないと前向きに考えて、次の登板に期待したいところですね


攻撃面で言えば、まずはやはり若林
あのインコースをさばいてのホームランは、まるで左の坂本を見ているようでした。同じバッティングをしろと言って、もう一度できるかはわかりませんが、ボールを前捌きで打つタイミング、左手の引き付け、右ひじの抜き方、どれもが完ぺきでしたね。
どれか一つでもズレていたら、ファールになっていたでしょう

吉川尚が抜け、そこに山本が存在感を見せてレギュラーを掴みかけていましたが、チーム内に新たなライバルが登場して、活躍しているという部分で、良い相乗効果が出てきてくれるといいなと思います


そして、丸から始まっての、岡本、大城の4番、5番による連続タイムリーはクリーンアップというに相応しい活躍でしたし4回の2点も含めて、、2アウトからの2得点というのが相手に与えたダメージも大きかったはず。
欲を言えば8回に追加点が欲しかったところですが、中盤に追いつき、追い越したことでメルセデスに勝利の権利も手に入ったし、大事な初戦を取ることに繋がったので、これが次に繋がると思いましょう


それと全体的に良かったのは、走塁でしょうか?岡島氏も言っていましたが、岡本のタイムリーで丸が本塁突入した際、しっかりセカンドまで走っていたことが大城のタイムリーになったのは素晴らしかったですし、丸のホームへのスライディングも完ぺき、原監督が褒める大城のホームコーチャーも効いてました

それと、得点には絡みませんでしたが、4回のビヤヌエバのショートゴロもビヤは必死で走っていたのも好印象。わずかな可能性でも塁に出ることを諦めない姿勢はチームに伝染するはず。手抜きを許さない原監督の方針がナインに伝わっているというのを感じた場面です(ゲレーロも割と一生懸命走るタイプですし、そういうのは良いですね)


そして何といっても亀井のレーザービームでしょうか?東京ドームのロッテ戦の亀井と言えば、一昨年の涙のホームランがすぐに思い浮かびますが、今日も亀井さんは守備で見せてくれましたね

あれが無ければ、最終回の失点で同点に追いつかれていたかもしれない計算になりますから、自らが得点するに匹敵するプレーだったと思います


メルセデスの後を受けた宮國もナイスピッチング、どうしても宮國には先発投手の直後の場面での起用が多くなってしまいますが、5日のピッチングも含めて、今はシチュエーションに動揺することなく自信をもって投げられているのがいいですね。彼の課題は良い状態を少しでも長く維持することなので、しっかりと身体とメンタルのケアをして、今日、明日も頑張って欲しいところです


日曜は菅野が投げるという話も出てますし、今日の山口俊で勝利出来れば、久しぶりのスイープの期待も高まります。
心配なのは中継ぎ、ストッパーの疲労なので、出来れば今日は大量リードで山口俊が最後まで投げるような展開をして、万全の状態で明日のゲームを戦えることですね

 

 追記

戸根選手、結婚おめでとうございます!

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/