「ジャイアンツ愛」9/29 巨 7-8 広 → 坂本の悔しそうな顔が印象的だった敗戦

巨人 7-8 広島 → 対 広島 5勝17敗1分 東京ドーム

勝利投手:永 川 20試合 2勝 0敗 0S
セーブ :一 岡 58試合 5勝 6敗 2S
敗戦投手:山口俊 28試合 8勝 9敗 1S
・投手リレー
巨人:今村→アダメス→中川→野上→畠→山口俊 捕手:小林→大城
広島:戸田→ヘルウェグ→アドゥワ→永川→一岡 捕手:石原
本塁打
巨人:坂本16号(ソロ)、田中俊2号(2ラン)、坂本17号(2ラン)
広島:
日テレG+ にて観戦 解説:山本浩二 実況:蛯原哲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた広島東洋カープとの23回戦。巨人は7対7で迎えた九回、山口俊が二死二塁から西川に左前適時打を打たれ勝ち越しを許す。打線はその裏二死一、三塁のチャンスを作ったが亀井が右飛に倒れ試合終了。坂本が2本塁打を含む4安打の活躍を見せるなど、一時は4点差を追い付いたが、最後に山口俊が粘れず惜敗。チームは12年ぶりのシーズン負け越しが決まった
(http://www.giants.jp/G/result/201809291index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

坂本のホームランで戦いの狼煙が上がった今日のゲーム
本塁打を含む4安打と「絶対に勝つ!」というキャプテンの気迫を感じるものの、終わってみれば力及ばずで痛い敗戦を喫してしまった

攻撃面では採算のチャンスで亀井さんが残念だったのが、ただただ印象的。7回、9回とも行ったか!?という打球で、どん底だった状態から抜けたような気がしないでも無いが、それでも好調だった時の亀井さんの打球なら、スタンドとは言わないまでもフェンス直撃くらいの当たりにはなっていたと思うので、残念ながらまだ調子は悪いと見ていいと思う

由伸監督のことだから、残りの試合もスタメンで使い続けるんだろうな・・・と思うが、正直言うと、ちょっとキツいのではないかと思っている
(守備では貢献したけどね)


マギーの四球で立岡を代走に出し、それが功を奏して阿部のタイムリーに繋がったところは、由伸監督の思い切った采配がうまく行ったが、9回の阿部の四球で吉川大を出すのであれば、2アウトだし(石原だったし)盗塁もしくはエンドランのような形で長野に打たせても良かったのではなかったか?1塁からでは長打が必要になるけれど、長野、亀井さんという並びを考えるなら、連打は考えにくい場面だったので、勝負をかけて欲しかった(完全な結果論だけどね)


一方でボール球を振らない広島打線のしつこさと、とにかく足を使いまくるというプレッシャーのかけ方はやはりさすがで、1、3塁を繰り返すコンボ攻撃は本当に神経を削られる・・・今日は小林でも盗塁を阻止できなかったので仕方ないし、大城のヒットが無ければ坂本の2ランも無かったので、代打を出すのはやむ無しではあるけれど、結果的に菊池の盗塁が決勝点に繋がってしまったことを考えると、大城のスローイングというのは大きな宿題としてオフに取り組んで欲しいなと思う
(足を使うチーム相手では、いくらバッティングが良くても相殺されてしまう)


先発の今村は今日はとにかく制球が悪い。試合前はとにかく腕を振ることを考えると言っていたけれど、リキみ過ぎたのか全然振れてない。カーブを利用して緩急で何とかしのいでいたけれど、今日のゲームの重要性を考えたら、前回のように4回で見切って5回からアダメスを投入しても良かったのではないかと思ったし、5回はとにかく1点でも少なく終わらせたかったので、アダメスも制球が良くないと思ったら、それこそドンドン投手をつぎ込んで、一人一殺でもいいくらいの攻撃的な継投を見せて欲しかった
(中継ぎ投手陣は十分な休みをもらっていたし、延長になったら、最悪また山口俊を回跨ぎで使うくらいの割り切りを持って)


広島側が必死の継投で来ている形ではなかっただけに、途中追いつくという状況にもなったことを考えると、5回の5失点を3失点くらいにしておけば何とかなったわけで、あそこが勝負どころだと考えてもう少し攻撃的な采配をしてくれていたら・・・と残念な気持ちになってしまった


明日の東京ドーム最終戦は大瀬良が来る

菅野の逆転最多勝に望みを繋ぐためにも、CS進出をかけた勝負という意味でも、今日以上に負けられないゲームになるが、今日と明日、どっちが勝てる確率が高かったか?といえば、圧倒的に今日だったわけで、それを落とした以上、明日はもっと分が悪い戦いになるのは目に見えている

幸いにも坂本の状態が上がり、岡本のバッティングも戻ってきた。
東京ドームに足を運んでくれるファンのためにも、最後は広島のエースを打ち崩して勝利する姿を見せて欲しいなと切に願ってます


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/