「ジャイアンツ愛」9/13 巨 2-4 ヤ → 打てなかったのが敗因、ちょっと2位厳しくなったな

巨人 2-4 ヤクルト → 対 ヤクルト 10勝12敗1分 東京ドーム

勝利投手:星 15試合 2勝 0敗 0S
セーブ :近 藤 65試合 6勝 3敗 2S
敗戦投手:田 口 16試合 2勝 8敗 0S
・投手リレー
巨人:田口→畠→上原→中川→アダメス 捕手:小林→宇佐見
ヤクルト:星→梅野→ハフ→近藤 捕手:中村
本塁打
巨人:岡本31号(四回ソロ)
ヤクルト:青木9号(九回2ラン)
日テレG+ にて観戦 解説:篠塚和典 実況:安藤翔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの23回戦。巨人は四回、岡本の31号ソロ本塁打で先制。この1点を、先発・田口が走者を出しながらも要所を締めて守る。しかし七回、一死一、三塁から田口が同点適時打を浴び、代わった2番手・畠もバレンティンに適時打を許して逆転される。九回には4番手・中川が青木に2点本塁打を浴び、1対4と点差を広げられた。打線はその裏、マギーの犠飛で1点を返すも、反撃はここまで。2対4の逆転負けでこのカード負け越し、2位ヤクルトとのゲーム差が3に広がった
(http://www.giants.jp/G/result/201809131index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日熱くなりすぎたんで今日は短め、あっさりでゆきます


この3連戦で最低でも勝ち越しして追いつき、一進一退の戦いをして最後の最後に2位を奪い取る!なんて希望を持っていただけに、むしろ離されてしまったのはかなり厳しい

まだ諦めるのは早いとは言え、戦力的に考えても、ここから巻き返すのはなかなかしんどい


今日に関しては、田口は良く頑張ったと思う。被安打は多かったけど、低めを丁寧について内野ゴロに打ち取ってたし、前よりも腕が振れてたから三振も6個取れた。
畠のはしょうがないし、坂口、青木対策で登板した中川だけが残念

とはいえ、やはりこの3連戦、勝ちきれなかったのは湿ってしまった打線が問題
ゲレーロを1番に持ってきたりして、色々やろうとしてるのはわかるけど、なかなか繋ぐ打線になってないし、坂本が13打席でヒット2本という結果だったのも痛い


岡本のホームランが見れたのが唯一の救いだけど、これでは東京ドームに見に来たファンも帰りの足取りは重かったことだろう

ま、毎度同じことの繰り返しになってしまうけど、切り替えて明日から連勝するつもりで頑張ってもらうしか無いね


ところで由伸監督の続投要請って話が出ているけれど・・・それはそれで別にいいんだけど、来年もう一度やらせるなら、コーチ陣は井端、二岡を除いて一新してもらいたいな。
過去の実績あるコーチ陣ではなく、これから先、巨人を支えてゆく若きコーチたちで、新しい巨人の野球を再構築してもらいたい。極論を言うなら、引退した村田、杉内だってコーチ要請して現役を退いた直後の彼らの目線での選手起用や投手起用も見てみたい

阿部のバッテリーコーチ兼任の現役ってのだって、将来を考えたら一考の余地はあるし・・・

球団としては監督につかせた経緯もあって、由伸監督になんとしても優勝させてあげたいんだろうから、これまでの実績重視の悲しいコーチ人事になりそうな予感がプンプンして、今から心配しかないのだが、それならそれでなりふり構わず他球団の優秀なコーチを引き抜くくらいはやってほしい・・・

選手の若手切り替えを行うなら、首脳陣も若手に切り替えて、本当の意味でフレッシュな顔ぶれで戦ってくれれば、多少戦い方がヘタでもまだ応援する気になるんだけどね


まだシーズン終わってないし、来季の事を語るのはまだ早いので、この辺にしとくけど


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/