「ジャイアンツ愛」9/2 巨 13-9 中 → 8回のドタバタさえ無ければ良いゲームだったんだけどなぁ…

巨人 13-9 中日 → 対 中日 15勝7敗1分 ナゴヤドーム

勝利投手:今 村 10試合 5勝 2敗 0S
セーブ :
敗戦投手:松 坂 10試合 5勝 4敗 0S
・投手リレー
巨人:今村→中川→アダメス 捕手:大城→小林
中日:松坂→木下雄→浅尾→ロドリゲス→福谷 捕手:大野奨
本塁打
巨人:岡本27号(三回ソロ)、ゲレーロ13号(三回2ラン)
中日:
TBSチャンネル1 にて観戦 解説:彦野利勝 実況:宮部和裕
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの23回戦。巨人は序盤から岡本の2試合連続となる28号先制3点本塁打や、重信のプロ入り初となる1号ソロなどで、四回を終えて11得点と試合の主導権を握る。六回にも1点を追加したが、八回に先発の今村が無死から4連打で2点、代わった中川も4点を失い、12対8と点差を縮められた。九回にマギーの適時打で1点を加えると、最後はアダメスが1点を奪われながらもなんとか相手打線の反撃を断ち、13対9でゲームセット。巨人は引き分けを挟み2連勝となった
(http://www.giants.jp/G/result/201809021index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1~5番が猛打賞、1~7番に打点がついた17安打の猛攻ですから、攻撃面については文句のつけようがない、しいてあげるとするなら、浅尾はしょうがないにしても、ロドリゲスからはタイムリーで1点でもあげたかったなというくらい

チャンスであと1本が出ないという場面も少なかったし、2アウトから連打で点を取れたというのも形としては良かった

 

松坂はストレートのキレが悪くて、その上にツーシームカットボールとも高かった。
おそらくだけど、巨人側も連勝中の松坂の研究はしっかりしていた中で、甘い変化球に狙いを絞っていたと思われるが、それが序盤に上手くハマった感じ

中でも岡本のホームランは軽く打ったように見えて、右足のケリがしっかり効いており、ナゴドのセンターに放り込むあたりは完璧。その右足のうまい使い方は2打席目のタイムリーでもしっかり出来ている。タイミングを狂わされても、右膝でしっかりタメが作れているので崩されたとしても、上手くバットに乗せる形が今は作れているから、ボールの見極めさえ狂わされなければ、まだまだ期待できそうだし、とうとう3割30本というのも現実的な数字として見えてきた
(あと1本ってなると、そこから時間がかかりそうなので、出来れば早い段階で29本まで打ってしまって欲しい。29本で終わるのと、30本で終わるのとでは、たった1本とはいえ、大きな違いなのでここまで来たら、是非ともクリアしてシーズンを終えてもらいたい)


マギーの盗塁も松坂研究の成果なのだとしたら、同じ研究を他球団でも結果として見せてくれると頼もしいのだが…


ゲーム前は5回まで3得点くらいして、そこで松坂を下ろすことが出来れば、終始優位に試合を運べて今村が7回までキッチリゲームを作ってくれれば、勝てるかな?くらいに予想していたので、今日のような展開は全くの予想外だった

今村はそれほど悪いようには見えず、ただ、疲労からなのかコントロールの精度が落ちてきたように思う。自分が思っているところよりも若干ボールが外れているために、それをゲーム中に修正しようという感じで、自信を持って投げているという表情では無かったような気がする

彼の良いところは腕の振りなので、そこさえちゃんと意識さえして、適切な配球をすれば多少甘くてもボールを押し込めるはずだから、もう一度原点に帰って、自分の良さを考え直して欲しい。もちろん、これまではほぼマークされていなかったところで、結果を出して他球団から研究されてきているところもあるので、良かった時に近づけるのではなく、よりレベルアップもしなければいけないが…

今日に関しては大量リードで緊張感も多少薄れた中でのピッチングだから、自分のペースで投げるのも難しかったかもしれないけれど、さすがにあの8回のバタバタは擁護するのは厳しいので、本人も反省しているだろうから、次回はキッチリ修正してくれればいい


アルモンテに打たれた中川のボールは決して悪い球では無く、雰囲気が打たせた感はあるんだが、今日は当たっていた打者だけに、もう少し慎重でも良かったかな。前日が総力戦だったから投手をあまり使いたくなかったかもしれないけれど、明日は移動日だし、来週は4試合しか無いので小刻みな継投をしても良かったのではないかと、ちと思った


重信のホームランはお見事でした。でも、あぁいうのを打ってしまうと、そのイメージに引っ張られてスイングが大きくなってバランスを崩しがちになるので、そこだけは気をつけてほしい。7回のヒットを見る限りは大丈夫そうだけど。点差が縮まった状態じゃなければ9回もフリーに打たせてもらえたとは思うけど、バントをキッチリ決めるのも重信への課題だし、そこをちゃんと決めて、マギーのタイムリーに繋がったので、9回もうまく仕事が出来ていたと思う

山本だけが野手ではノーヒットで蚊帳の外みたいな感じになっているけれど、三振0の四死球3個は役目を果たしていると思う。しつこいと怒られそうだけど、やはり重信、山本、坂本、岡本、マギーという並びで打線を組みたいなという気持ちは変わらない

確かに毎試合初回の先頭で坂本が出塁しているから、あぁいうのを見てしまうと、序盤にペースを掴むためにも1番坂本ってのはイイなと思わなくもないのだけど、足を絡めて得点力を上げるという視点に立つと、3番坂本、5番マギーってのが見たくなってしまう

今日重信が盗塁を決めたけど、6個ってのはやはり少なすぎ。フルイニング出場しているわけではないから具体的な数字は言いにくいけれど、残り試合を考えても10個は軽く越える数字は残してもらいたいし、その点でも1番重信、2番山本なら重信に思い切って盗塁の指令を出しやすいし、仮に失敗しても山本からゲームを作り直せる
(その後に山本が出塁しても、後ろに坂本、岡本、マギーがいれば十分得点する機会は作れるはずだし、盗塁が成功すれば得点する可能性が一気に上がる)


中日が平田の1番で成功しているし、自身も1番を打った経験がある由伸監督だから、相手が嫌がる長打のある選手を1番に持ってきたくなる気持ちもわかるけど、今は下位からチャンスを繋ぐって形が作りづらい状況なので、7~9番はちょっと捨てる形で(あわよくば一発が出ればラッキーくらいでゲレーロ、大城を持ってくるとか)、いいかもしれないなと思ってる

もちろん異論があるのは承知の上で・・・


ってことで、広島との3連敗はすっかり忘れて(笑)2勝1分で終わったこの3連戦を素直に喜びたい。来週は北陸で2試合、甲子園で2試合とドーム以外での4試合になるけれど、先発は4人で良いので、どういう形を作るのか興味ある。
(その後の7連戦は置いといて(笑))
山口俊をストッパーに持ってくるらしいから、後ろが少し落ち着いてくれるといいなと思うし、先週の2試合連続完封負けを忘れるくらい、打線は上向いて来たから、今日のようにはゆかないまでも、岡本の状態の良さを何とかキープして、1~3番でしっかりチャンスメークする野球をやってくれれば、良い結果に繋がると思う

 

(それにしても広島のモグラ叩き…ハンパねぇ

 うちもやられたけど、ヤクルトも5勝16敗か・・・・)

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/