「ジャイアンツ愛」8/21 巨 4-1 De → 今日はクリーンアップが機能したし、ベテランが頑張った!

巨人 4-1 DeNA → 対 DeNA 8勝9敗1分 横浜スタジアム

勝利投手:内 海 12試合 5勝 3敗 0S
セーブ :アダメス 14試合 0勝 1敗 3S
敗戦投手:平 良 7試合 2勝 2敗 0S
・投手リレー
巨人:内海→澤村→アダメス 捕手:大城→小林
DeNA:平良→エスコバー→三上→砂田 捕手:嶺井→伊藤
本塁打
巨人:阿部8号(二回ソロ)
DeNA:大和1号(七回ソロ)
TBSチャンネル2 にて観戦 解説:槙原寛己 実況:初田啓介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの18回戦。巨人が二回、阿部が右翼席に先制本塁打。三回には二死から田中俊、マギー、岡本の3連打で2点を追加。六回には岡本の二塁打から阿部が貴重な追加点となる適時打を放ち4-0とリードを広げる。先発の内海は毎回のように走者を出しながらも粘り強いピッチング。七回にソロ本塁打を浴びて降板したが7回1失点と好投。澤村、アダメスとつないで逃げ切り3連勝。内海は5勝目を挙げた
(http://www.giants.jp/G/result/201808211index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先発がゲームを作り、クリーンアップが仕事すれば勝てる!


そんな感じのわかりやすいゲームでした


前回、前々回とちょっとアレ?っていう感じだった内海だけど、今日は非常に良かった。
調子を崩しているDeNA打線相手とはいえ、要注意のソト、相性悪いロペス二人を1安打に封じ込め、筒香にも仕事をさせなかった。その反動か、大和にはやられたけど、他を粘り強くきっちり抑えたことで勝利を手にした

今日ダメだったら、下で再調整って不安もあったろうけど、それを跳ねのけたのはさすがでした。


そして、そんなベテラン内海を後押しした、元恋女房の阿部

内海の勝利に大きく貢献し、次世代の4番と共に新旧の主軸が活躍した、ある意味グッとくる試合になりました

(相手ベンチにかつての4番、ラミちゃんがいたってのも、個人的には感慨深い)


ただ、気になるところも無いわけではなくて


重信に疲れが出始めたか、良い時と悪い時の差が出てきたのと、亀井さんに少しキレが無くなってきたのが気になる

長いシーズン、上り下りはあるので、一時的なものだと思っているけれど、ここからが、ベテランと若手の融合が必要な時期に差し掛かるので、出来れば全員が万遍なく状態を上げて、最後の最後、まくれるように頑張ってほしいなと思う


それと、個人的に平良は巨人時代に期待していた投手だったので、DeNAに行ってからの活躍は気にしていて、何とか頑張って移籍して良かったなと思ってもらいたいと思っていたので、今日は敗戦投手になったけれど、元気な姿を見れて良かった
(8月7日のヤクルト戦での勝利はちょっと嬉しかった、あと少しのキレとスタミナ・・・課題はあるけど、頑張れ!)


ひとまずあと1勝で借金はチャラに!
貯金を作ったと思えば、すぐに借金生活に…というのを繰り返しているシーズンだけど、何とか貯金で終わりたいし、ここからが本当の勝負なので、甲子園球児のように日々がトーナメントの気持ちで残りを戦って欲しい

 

今日はアッサリめですみません

m(_ _)m

 


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/