「ジャイアンツ愛」8/14 巨 5-6 ヤ → 見慣れた光景ではあるけれど…後ろが落ち着かないな

巨人 5-6 ヤクルト → 対 ヤクルト 9勝9敗0分 神宮球場

勝利投手:風 張 44試合 2勝 3敗 0S
セーブ :
敗戦投手:アダメス 12試合 0勝 1敗 2S
・投手リレー
巨人:内海→田原→澤村→アダメス 捕手:大城→小林
ヤクルト:小川→近藤→ハフ→風張 捕手:中村→井野
本塁打
巨人:
ヤクルト:バレンティン29号(四回2ラン)
フジテレビONE にて観戦 解説:若松勉 実況:中村光宏
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの18回戦。巨人は4点を追う八回、打者11人の猛攻で5点を挙げ、逆転に成功するも、九回一死満塁からアダメスが川端に右越え2点二塁打を浴び、サヨナラ負けを喫した。巨人先発・内海はバレンティンに2点本塁打、投手の小川に適時打を許すなど、六回途中までを11安打4失点と試合を作れず。打線は八回、代打・阿部の3点適時二塁打などで同点とし、さらに代打・長野が左前適時打を放って勝ち越し。この回に一挙5得点で逆転したものの、勝利には結びつかなかった。巨人はヤクルトと入れ替わり、3位に転落した
(http://www.giants.jp/G/result/201808141index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13安打(巨人)と14安打(ヤクルト)だから、攻撃力的には互角に近い状態だと思うんだけどね、5度のチャンスのうち4度で得点したヤクルトと同じく5度の得点チャンスがあった中で1度しか点に繋がらなかった巨人。その1度に一挙5点取ったので、一度は逆転出来たものの、ゲーム全体としては何となくやられた感があったのは確か

マギー、岡本の前に如何にしてランナーを出すかがポイントの巨人だけど、それはヤクルトも同じで山田、バレの前にランナーを出せるかどうかって図式
ただ、坂口、青木の1、2番コンビが強力なのと、山田とバレというホームランキング争いをしている二人がクリーンアップってのは、ちょっと・・・ズルい(笑)


重信が確変中だし、山本も頑張ってるけど、どうしても、坂本がいれば・・・吉川尚がいれば・・・って思っちゃうのは仕方ない

(守備面でも2人の存在はデカすぎるし)


ま、でも5点は取れてるんだから、贅沢はいっちゃいかんか


今日は苦手中の苦手、小川だったので、序盤の0行進は予想できてたし、内海が山田、バレに打たれるのも想定内だったから「あぁ~やっぱりかぁ」って感じで見ていたけれど、8回に何とか意地を見せてくれました。出来れば4回り目ではなく、3回り目あたりで捕まえて欲しかったところだけど、今日の小川はとにかくストレートの球威と制球が良かったので、単発でしかランナーを出せなかったのは仕方ない

ちょっと球威が落ちてきたところでの、岡本のストレートを打ち返したバッティングが私の中での今日イチでした
(阿部のタイムリーは盛り上がったけど、ラッキーといえばラッキーだったし)
長野が打席に復帰して一発回答だったのは良かったし、田中俊が上がってきて即ヒットってのも個人的には明日に繋がると思う


マルちゃんは今日も守備で握り直しとかしてるんで、やはりちょっと守備面で怖いなってのがある(守備範囲の広さは買うけど)。バッティングの方はもう迷走しててサッパリなんで、明日は田中俊と交代かな?

山本がボールに食らいついているんで、出来ればそのまま置いておきたいところだけど、田中俊とどっちを2番にするのかは、ちょっと興味ある。長野のコンディションが戻ったのなら、夏場の安定度で言えば陽岱鋼以上なので、そこをうまくやりくりすれば、全体としてはそれなりにまとまる感じかな?


先発の内海は今日の調子としては普通だったと思うけど、全体的に追い込んだ後の勝負球がほんの僅かに高かったかな?バレに打たれたインコースは決して易しい球ではなく、とっさに左足を開いて上手く打ったバレの技ありだとは思うけど、本気で打ち取りたかったら、彼がイラっとするくらいもっと内を攻めて、平常心を失わせるくらいの形を作らないと難しいかもしれない。

先日の完封劇の時は、もっと腕が振れていたと思うし、夏になってヘバったとは思わないけど、久々のローテでそろそろ疲労が来てもおかしくはないので、うまくコンディションを調整して次に備えてもらいたい。前回、今日とちょっと失点が目立つようになったので、これが数度続くとまたファームに…なんてことになりかねないし、それは本人が一番わかってるだろうから、来週の横浜スタジアムでは、また快投してくれると願いたい


現状はアダメスを抑えにするしかないので、打たれようとも我慢するしかないって感じだけど、どうしても勝ちたいなら、川端のところは池田だったかなぁ…アダメスに託すってのはわからなくはないけど、「他に手があったのでは?」というモヤモヤが残った敗戦になってしまうのは個人的には残念
(やるだけやって負けた!ってのとは、やっぱりちょっと違うし)


順位とかゲーム差とかは、ぶっちゃけ気にしていないので、3位になろうがどうってことも無いのだが、明日の吉川光が山田、バレを抑えてくれるイメージがちょっと沸かないので(汗)良い意味で期待を裏切って快投してくれることを期待しつつ、出来れば本拠地に戻るときには2位でいたいな(気にしてんじゃん!(笑))って思ってるんで、残り2つは取って、気持ちよく東京ドームに戻ってきて欲しいなと思います


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/