「ジャイアンツ愛」7/27 巨 5-0 中 → いやな流れを一気に変えてくれた!これを反撃の狼煙にしたい

巨人 5-0 中日 → 対 中日 9勝3敗0分 東京ドーム

勝利投手:山口俊 17試合 8勝 6敗 0S
セーブ :
敗戦投手:山 井 8試合 3勝 4敗 0S
・投手リレー
巨人:山口俊 捕手:小林
中日:山井→岡田→祖父江 捕手:武山
本塁打
巨人:マルティネス1号(二回ソロ)、岡本18号(八回3ラン)
中日:
日テレG+ にて観戦 解説:水野雄仁 実況:山本健太
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの12回戦。巨人先発の山口俊は中日打線にまったく付け入る隙を与えず、六回まで完全投球。打線もマルティネスの初打席初本塁打とマギーの適時打で2点を先行する。山口俊は七回の先頭打者に四球を与えたものの、キレのある変化球と最後まで尽きないスタミナで九回まで無安打に抑え、103球1四球で巨人では6年ぶり12人目となるノーヒットノーランを達成。球史に名を残す快投を見せた山口俊の活躍で巨人は5対0で快勝、連敗を「6」でストップした
(http://www.giants.jp/G/result/201807271index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7連勝したことなど忘れてしまうような6連敗のあとだけに、東京ドームにもどってきてどういう仕切り直しをするのか期待していたけれど・・・

今の首脳陣にしては、思い切ったオーダーで来たというか、見てるこっちからすれば、やっとやってくれたか!という感じで、重信、小林の先発、マルティネスの昇格即スタメン起用とオーダー発表から球場が沸き立つような雰囲気を作ってくれた

結果的に、その3人が躍動する形でゲームが進み、マギーの度重なるファインプレーにも支えられ、最後は重信のバントミスを救う形で4番の仕事をした岡本がゲームを決める状況に支えられての山口俊のノーヒットノーラン達成

反撃の狼煙としては、最高じゃないですか!?

おかげですっかり6連敗のことは忘れました(笑)


優勝はあきらめてませんし、選手もあきらめたなんて口が避けても言えないでしょうけど、個人的には開幕前に優勝よりも、この先5年、優勝争いが出来るチーム作りをして欲しいと明言しているので、嬉しかったですね

(先の6連敗で、広島の勝敗が気にならなくなったというのもあるけど(汗))


ってことで、まずはノーノーの山口俊

前回の広島戦での内容が内容だけに、今日ダメだったら評価が大きく下がるところではあったけれど、今日は東京ドームに戻ってきてのピッチングだったので、まぁそこそこ投げてくれるはずって思ってました。球はキレてないわ、制球は悪いわという前回の反省をしっかり修正して、良かった時の山口俊に戻ったと思います

プロ野球ニュースでも触れられていたように、小林が山口俊が投げやすいような配球をしていたと思うし、やはり広島打線とはプレッシャーが違うので、割と大胆に攻めれていたようにも感じる。

ただ、ノーノーの裏には味方のプレーが不可欠でしたね、なかでもマギーの攻守に渡る貢献は非常に大きかった。
(もしお立ち台に3人あげるとしたら、今日はマギーも上げて欲しかったくらい)


そして、今季初スタメンの重信

センターから、左右と3本のヒットはお見事。いずれも甘い球をしっかり捉えて、力強い打球を放ったところは筋力増強による成長の証、さらには足があるのでちょっと抜ければ2塁打、3塁打とチャンスを広げられるところもイイ。ただの代走要員ではなく、ファームで打撃でも結果を残しての昇格だったので、どこかで先発起用して欲しいと願っていただけに非常に嬉しい活躍でした。2番での起用ですから、4打席目のバントミスがなければ最高の一日だったんですけど、そこはまぁ次なる課題として、しっかりと取り組んでもらいたいなと・・・

7月の吉川尚が3割5分近い高打率で出塁率が高いので、足の使える1、2番が躍動してくれると、クリーンアップへの期待が一気に高まりますね。外野は亀井、長野、陽岱鋼というベテラン枠になっていて、若い選手の台頭が望まれているポジションですから、まずは少ないチャンスを活かした重信の今後に期待したくなります


そして昨日のコメントの返信にも今の私のイチ押しはマルティネスだと言いましたので、そのマルちゃんが一発回答でベンチの雰囲気を変えてくれたのは非常に嬉しかった!
ファームで見た時にバッティングの柔らかさにホレましたし、左右両打席でホームランを放ったニュースを見た時には興奮した選手。メルセデスが昇格して1軍で勝利を飾った時に自分のことのように喜んだいう話を聞いたときにも、なんてイイやつなんだ!って思ったし、メルセデス、マルティネスのドミニカ育成コンビがこの先の巨人を救ってくれそうな匂いを感じる昨日、今日でした。

器用な選手なので、いずれはマギーの後釜としてサードを守ることも出来るかもしれないし、外野守備も出来そうな感じなので、頑張ってほしいなと思います

坂本が戻ってくると、2遊間は埋まってしまうため、そこでもう一度、どういう起用をするのか考えなくてはいけないかと思うけれど、それまでの間、結果を残し続けれくれれば、スイッチヒッターということで、相手の左右に関係なく出せる代打枠としても重要なポジションをつかめるかもしれない。
ま、過度な期待をするつもりは無いけれど、少なくとも今日の初打席、初ホームランでベンチに戻った後の、あのバットを貸した阿部の嬉しそうな笑顔や、抱きついたマギーの表情、何よりも選手全員が大喜びした雰囲気を作ってくれたという点で、ムードメーカーとしても「何か持っているかも?」と思わせてくれたのは大きかったと思う


で、最後は岡本かな?

2点のリードのままでは重くなりそうな終盤で、重信のバントミスを帳消しにするような見事な3ラン。まさに4番の仕事をしたという感じでした。守備での貢献も今日は大きかったし、山口俊のノーノーの前に、まずは今日の勝利を決定づけたと言ってもいい一発はお見事と言ってもいいと思います


終わってみれば、先制、中押し、ダメ押しとまぁまぁ理想的な展開で、山口俊のノーヒットノーランによってベンチも球場も大盛り上がりで連敗をストップした形ですから、昨日までの重かった空気を一層し、ここからまた積み上げてゆくぞ!っていう空気を作れたという点でテンションの上がる試合だったと思います

相手が下位チームだから・・・と皮肉を言う人もいるかもしれませんが、次に広島と当たるまでは下位チームとの戦いが続くわけで、そこでいかに取りこぼさないかが重要ですから、最高の形で仕切り直しができたことを素直に喜びましょう

そして、この勢いを菅野には引き継いでもらい、明日は明日でしっかりとゲームを作って連勝してくれればそれでイイ


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/