「ジャイアンツ愛」7/22 巨 6-8 広 → それにしてもよく打つし、よく打たれるな・・・

巨人 6-8 広島 → 対 広島 4勝12敗0分 マツダスタジアム

勝利投手:永 川 12試合 1勝 0敗 0S
セーブ :中 崎 38試合 0勝 0敗 23S
敗戦投手:上 原 27試合 0勝 4敗 0S
・投手リレー
巨人:今村→野上→上原→吉川光 捕手:大城→小林
広島:高橋昂→アドゥワ→永川→フランスア→中崎 捕手:磯村→會澤
本塁打
巨人:マギー12号(三回3ラン)、吉川尚3号(四回2ラン)
広島:バティスタ14号(四回ソロ)、田中5号(五回2ラン)、丸19号(五回2ラン)、鈴木13号(五回ソロ)、丸20号(七回2ラン)
JSPORTS1 にて観戦 解説:川口和久 実況:深澤慶
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの16回戦。打線は三回、マギーの12号3点本塁打で先制する。さらに四回には長野の適時打、吉川尚の3号2点本塁打で6対0と点差を拡げた。しかし、巨人先発の今村が四回、五回に3本の本塁打を浴び、計5失点。さらに2番手の野上も鈴木に同点ソロ本塁打を許し、6対6で五回を折り返した。七回には上原が丸に決勝点となる2点本塁打を浴びると、最後は相手守護神の中崎に岡本が空振り三振に打ち取られ試合終了。6対8で逆転負けを喫した巨人はこのカード3連敗。首位・広島とのゲーム差は8に広がり、自力優勝の可能性が消滅した
(http://www.giants.jp/G/result/201807221index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

攻撃面では多少雑なところはあるけど、決して悪くは無いし、カープ相手でなければ、3連勝しててもおかしくないゲームだったと思うけど・・・

それにしても、カープ打線もよく打つし、こっちもよく打たれるな(涙)
カウント的に絞りやすい状況になっているとはいえ、それをしっかり打ち返す丸のバッティングには脱帽です

カウントを悪くしたり、甘い球を投げるこっちも悪いんだけど、それを見事にスタンドまで運ばれると、グゥの音も出ないな(涙)


普通に愚痴をこぼすと、3試合とも同じような展開で、同じ愚痴になってしまうので、他の言葉で言い換えたいところだが・・・難しいね。我々ファンもそうだけど、ベンチ内も「ん~~~どうやったら勝てるんだ?」って???が頭を巡ってることでしょう。

でも、見えたものもある

中盤までの今村のように、広島打線相手とはいえインコースをしっかりついて、攻めのピッチングをすること。ホームランを打たれはしたが、野上や上原のように上下左右(上はあんまりいらないけど)をしっかり投げ分けること。守備でミスをしないこと

ようは基本だね。
今日は互いに守備のミスが失点に絡んでいるし、連打をくらった今村のように力が入らずに、ボールが抜けてくれば広島打線はちゃんと打ってくる。
そういうのを全員が出来るから、今の位置にいるんだろう


悔しいと愚痴をこぼすのは簡単だけど、そういう相手の良いところは見習ってゆかないといつまでたっても追いつけないので、今日の悔しさを胸に刻みつけて、次からまたコツコツとやってゆくしかない


けれど、良いところもまぁまぁあったよ

今村はあの5回はカーブがほとんど曲がらず、ボールが浮いてしまっていたけれど。それまでは広島打線相手に逃げずに向かって言ってた。あとは、投げるスタミナの問題だから、1イニングでも1球でも長くキレのあるボールを投げられるように、精進してゆくだけ。打たれたところは反省だけど、良かったところまで否定することはないので、今シーズン取り組んできたことは間違っていないと、自信を持って良いと思う

吉川尚も守備ではファインプレーあり、ミスありと浮き沈みがあったけれど、バッティングに関しては先発復帰してから随分と良くなった
本当は去年、今のような躍動を見せてくれて、京田や源田らと新人王を争っていなければいけない立場だったけど、1年遅れでも、ここからでも、彼らのライバル足り得る選手だという事を見せてくれれば良い

岡本もあの連続無安打を脱してからは、10試合連続だったかな?安打は継続しているし、あとは鈴木誠也のように欲しいところで長打が出るような勝負強さと相手へのプレッシャーをかけられるようになれば、それこそ不動の四番になれる。
(キャリアを考えれば、今、この時点で劣るのは仕方ないし)
去年までのことを考えれば、ここまで先発を外れることなく連続出場し、スランプもありながら脱して、ここまでの成績を残しているのは良い意味で想定外だから(ここまで心身ともに強いとは思わなかった)、とにかく最後の最後まで今の座を守り続けて、我々に明るい未来を見せて欲しい

石川も先発で使ってくれれば、これくらいやってくれるんだよ!って言いたくなるような元気の良さを見せてくれているし、キャプテンがいない中、チームの雰囲気を少しでも明るくしてくれようとしている。亀井さんを疲労でヘロヘロにさせるわけにはゆかないので、相手の左右に応じてで構わないから、うまく併用してくれるとイイ


まだ、信用するには足りないけど、野上、吉川光の両投手は中継ぎというポジションで広島相手にまずまずのピッチングをしてくれて、次回以降の戦い方にバリエーションが増えたことを見せてくれているし、あとはここからさらに若くて元気の良いピッチャーが1人でも、2人でも加わってくれれば、また雰囲気も変わってくる


3連勝して一気に差を詰めて!って皮算用していた3連戦だったけど、3タテで返り討ちにあい、意気消沈なのは間違いないけれど、これまでの敗戦内容に比べれば、かなりイイ線まで近づいてきたことは感じていると思う。あとは足りないあと一歩を手に入れるために、また勝利を積み重ねて来月の戦いまでに、少しでも差を詰められるようにやるだけだ。


一番悔しいのは、坂本だろうな・・・


あ、大城…バッティングは上向いてきたけど、簡単に盗塁を許しちゃうのと、送球の制球が悪いところ、パスボールなど、ちょっと守備面が雑になってきたのが気になるぞ!

それと、阿部の代打の場面、本来なら左相手には中井が期待されて出されるような立場にならないとイカンぞ!

 


追記
・ファンとして注目度の高かった3連戦なので、まぁわかるけど、皮肉にもこの連敗期間が最もアクセスが多くて、コメントも多い…沢山のコメントをいただくのは嬉しいことですが、お一人への返信が軽くなってしまうかもしれません、予め言い訳しておきます(汗)

・ワールドカップサッカーが終わり、ウィンブルドンも終了・・・ですが、夏の選抜の予選が始まり、この週末は全英オープン・・・来月はU15の世界大会や女子野球の大会もあります。中でも女子野球は知り合いがコーチをしている関係もあって、どうしても見入ってしまいそう。
ただでさえ、仕事パンパンで睡眠時間削ってるのに、夏バテしないか我ながら心配です(笑)
(このレポートの、ここ数週間のアップ時間を見ていただいて想像ついてるかと思いますけど)

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/