「ジャイアンツ愛」7/20 巨 9-10 広 → とうとうマツダ10連敗…でも明日頑張ろう!

巨人 9-10 広島 → 対 広島 4勝10敗0分 マツダスタジアム

勝利投手:ジャクソン 35試合 3勝 1敗 0S
セーブ :
敗戦投手:マシソン 33試合 0勝 3敗 8S
・投手リレー
巨人:山口俊→吉川光→上原→澤村→マシソン 捕手:宇佐見→小林
広島:野村→永川→フランスア→一岡→中崎→ジャクソン 捕手:會澤
本塁打
巨人:陽5号(四回3ラン)、マギー11号(五回3ラン)、岡本17号(十回ソロ)
広島:安部2号(一回3ラン)、松山9号(二回2ラン)、下水流3号(十回2ラン)
JSPORTS 1 にて観戦 解説:張本勲黒田博樹 実況:熊谷龍一
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの14回戦。巨人は7点差を追いつき、延長十回に岡本が勝ち越しソロ本塁打を放ち、この試合初めてリードを奪ったが、その裏、二死一塁から、マシソンが下水流に逆転サヨナラ2点本塁打を浴び、ゲームセット。3番手で登板した上原が1回を1安打無失点に抑え、ホールドを記録し、日本人初の日米通算100勝100ホールド100セーブ(トリプル100)を達成した。巨人先発・山口俊は序盤で7点のリードを許す。しかし、打線は四回に陽、五回にマギーと2本の3点本塁打を放ち1点差。2点差とされた七回には吉川尚が無死二、三塁から同点の2点適時打を放つなど、7点のビハインドを一度はひっくり返したが、最後は伏兵の一発に沈み、連勝は7で止まった
(http://www.giants.jp/G/result/201807201index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なかなかに筆が重い今日のゲーム

終わってみればの結果論で言えば、なんとでも言えるんだけど、一言で言えば

「勝ってれば勢いついた!負けたら疲労だけが残る」

そんな感じ・・・


後半戦最初の山場の試合で、大事な3連戦の初戦をなぜ菅野ではないのか?ってプロ野球ニュースでは言っていたけれど、オールスターでの疲労も考慮し、万全の状態で菅野に投げさせるために取った采配だとすれば、個人的には納得できる

これまでの山口俊のピッチングを考えれば、充分ゲームは作ってくれるはずだし、山口俊で初戦を取れば、菅野で勝ち越し!うまくゆけば今村で3タテ!って計算も現実味を帯びてくる。

初戦を菅野で取って、勢いつけて3連勝ってのももちろんあるんだけど、菅野での勝利をより確実なものにするために、由伸監督がとった決断は前者だったんだろう
もし、今日、岡本のホームランで逃げ切ることが出来れば、総力戦のような今日のゲームの疲労は身体に残らず、7点のビハインドをひっくり返した自信と共に、ベンチのムードは非常によくなっていただろ・・・・が


結果は残念なことになってしまった(涙)


すっかり計算が狂ってしまった(汗)
ただ、下を向く必要は無いかな、上原、澤村、マシソンとつぎ込んで、最後にマシソンが打たれて負けてしまったのなら、まぁしょうがない。それまでのマシソンの連投がココに来て・・・とか、吉川光の4イニング目は余計だったんじゃないか?とか、やっぱり坂本がいないと・・・などなど色々頭をよぎるけれど、

坂本がいないからこそ、仲の良い陽岱鋼が頑張れているし、マシソンの連投がなければ、この状態で広島と戦うことも出来てなかったし


以前の巨人なら、序盤の7失点の時点で為す術なく敵地の渦に飲まれていただろうことを考えれば、追いつくだけでなく追い越すところまで持って行けたこともスゴイし、今日はいいとこ無しで終わりそうだった岡本も4番の意地を最後に見せた。

まさかの菊池のエラーが起きたり、マギー、亀井さんは相変わらず好調だったりと、良いところも見え、広島にしても楽に勝てる相手では無いと思っただろうから、負けはしたけど、手に入れたものもきっとある


山口俊にしても今日のゲームの重要さがわかりすぎているからこその、リキみだったというのが痛いほど伝わってくるし、本人も相当悔しかったろうから、正直なところ余り責める気にはなれない

吉川光の頑張りがなければ、あの追い上げも無かったし、引っ張りすぎた感はあるけれど、じゃあ4イニング目を野上なり、田原だったらあの失点は防げていたか?と聞かれるとYesとは言い難いし、上原を出すには早い


色々な絡みの中で、最後、あと一歩が及ばなかったという結果が、今の広島と巨人の差なんだとすれば、それを受け入れた上で、少しでも近づくようにそれぞれが頑張るしか無いなと・・・


幸い、リベンジするチャンスはまだある。3タテされれば大きなダメージが残る3連戦にはなるけど、勝ち越しで終われれば、マツダでの連敗の呪縛もとれ、来週のゲームの勢いにも繋がる

あえて今日を外した菅野がエースらしいピッチングを見せてくれて、今村が3戦目を締めてくれれば、このカードの最低限は結果として残せるし、まだ希望の光は残る

7点をひっくり返した自信と共に、諦めない姿を見せてくれることが大事なので、プレッシャーはあるだろうけど、今日のお返しを明日やることから始めてくれれば、それでいいと思う

悔しい気持ちは選手たちの方が我々よりも大きいだろうから・・・・

 

追記

大事なこと忘れてました・・・・上原!トリプル100オメ!

本当ならホームで勝利して、お立ち台に上がってって形でお祝いしたいところだったけど、そこだけ残念でした


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/