「ジャイアンツ愛」7/4 巨 4-8 De → 田口、下でしっかり鍛え直して、後半戦で巻き返してくれ!

巨人 4-8 DeNA → 対 DeNA 4勝8敗1分 東京ドーム

勝利投手:ウィーランド 8試合 3勝 4敗 0S
セーブ :
敗戦投手:田 口 14試合 2勝 6敗 0S
・投手リレー
巨人:田口→田原→アダメス→上原→澤村→中川 捕手:大城
DeNA:ウィーランド→パットン→砂田→山崎 捕手:嶺井→戸柱
本塁打
巨人:長野6号2ラン
DeNA
日テレG+ にて観戦 解説:立浪和義 実況:平川健太郎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの13回戦。巨人先発の田口は二回に先制を許すと、三回には一死満塁のピンチから2本の適時打で4失点。打線は四回、長野の6号2ランで追い上げ、七回には無死二、三塁から代打・阿部の右前2点打で1点差に詰め寄ったが、九回に澤村が3点を失い万事休す。投手陣が崩れた巨人は4対8で敗れ、連勝は3でストップ。今季2度目の4連勝とはならなかった
(http://www.giants.jp/G/result/201807041index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14試合投げて、防御率 4.92、2勝6敗
2軍で活きの良い若手にチャンスを与えても、これくらいの数字は残すのでは?という感じかなぁ・・・
村田ヘッドは怒り心頭という記事が出ているが、ちょっと遅すぎ

4月の時点でおかしい!って思って、すぐに鍛え直していれば、むしろ今頃は菅野、山口、田口の3本柱にヤングマンを加えて、後半戦の追撃体制が見え始めるくらいの状態になっていたかもしれない

今日も変わらず終始ボールが高いし、腕が振れてないからバッターに見切られる…の連続で、もしもロペスがここに加わってたら、さらにひどいことになっていたかもしれないと感じるレベル

首脳陣もやっと重い腰を持ち上げて、ファーム行きを命じたようだけど、2ヶ月遅かったなぁ~


オールスター明けまでしっかりと鍛え直して、後半戦のキーマンになるくらいの状態に仕上げて戻ってきてくれることを切に願います
(杉内とかにもしっかり教えを請うてくるとイイ)
年齢的には大卒1年目と同じになるかな?まだまだこれからの選手なので、良い壁にぶつかったと前向きに捉えて、去年以上の姿に変身することを期待してます


序盤に5点取られながら、1点差まで追い上げるところは良かったのだが…攻撃面では亀井がウィーランドにタイミングがあっていただけに、その前の岡本が出れなかったのが痛かったし、阿部のタイムリーからの、あと1点ってところで打てなかったもの効いた

本人は「(第1打席の)アウトは仕方ない。こういうことがいつか来ると思っていた。どうにかしようと思ってやっている」って言ってるし、コーチも含めてもがいている真っ最中なので、殻をやぶってくれることを待つしかないか

「4番が打てずに負けたのならしょうがない」って考えれば、今日は諦めるしか無い。敗戦の責任を背負うのが4番の役割なら、ここ数試合の敗戦のうちのいくつかは、岡本のせいで負けたと言われても仕方ない。でもその分、壁を越えたあとは打ちまくって、チームをドンドン勝利に導いてくれれば、それでイイ

先の田口と同じで、今、今後の野球人生を左右するくらいの貴重な経験をしていると思い、レベルアップするチャンスだと感じてくれれば、この敗戦も決して無駄にはならないはずなので頑張れ!


ここまでビハインドでは、ほぼ登板することのなかった澤村の投入で「お!とうとうこういう継投をするような形が作れてきたか!」って喜んだのもつかの間、まさかの3失点とは(涙)慣れないことをするから、こうなってしまうのか、まさか準備不足ってことはないだろうから、たまたま噛み合わなかったのかなぁ・・・流れ的にはこっちに来てもおかしくない展開だったので、澤村にはビシっとおさえて9回裏の攻撃のリズムを作って欲しかったのだが、なかなかうまくゆかないもんだ


でもまだ、明日にカード勝ち越しのチャンスは残っているわけで、山口俊にしっかりゲームを作ってもらい、9連戦最初のカードを気持ちよく締めて、週末の広島戦に備える空気を作ってもらうとするか!

明日は私もドームで応援することだし(笑)

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/