「ジャイアンツ愛」7/3 巨 6-5 De → これもまぁ1点差ゲームをモノにした…って言っていいのかな?

巨人 6-5 DeNA → 対 DeNA 4勝7敗1分 東京ドーム

勝利投手:谷 岡 19試合 2勝 1敗 0S
セーブ :マシソン 24試合 0勝 2敗 3S
敗戦投手:田中健 4試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:鍬原→谷岡→澤村→マシソン 捕手:大城
DeNAバリオス→三嶋→田中健→三上→国吉 捕手:嶺井→戸柱
本塁打
巨人:坂本11号2ラン
DeNA:柴田3号2ラン
日テレG+ にて観戦 解説:中畑清 実況:佐藤義朗
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの12回戦。巨人は2点を追う七回二死無走者から、2四球と中前打で満塁の好機、陽の右中間2点二塁打で同点とし、代打・宇佐見のフェンス直撃の中越え2点二塁打で6-4と勝ち越し。八回に3番手澤村が1点差とされなお危険球で退場、急遽登板したマシソンがピンチをしのぎ、九回は続投のマシソンが三者連続三振で締め、6-5で逃げ切った。前半は先発のルーキー鍬原が、柴田に先制2点本塁打を浴び、打線は五回までDeNA先発バリオスの前に一人の走者も出すことができない。六回、坂本が右中間に2点本塁打を放ち同点とするが、七回には2番手谷岡が2点の勝ち越しを許す苦しい展開。それでも5安打で6得点を挙げる集中打で逆転勝ち、9連戦の初戦を白星で飾り、阪神が敗れたため、3位に浮上した。マシソンは3試合連続セーブをマーク
(http://www.giants.jp/G/result/201807031index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本人もラストチャンスと言っていた、今日の鍬原の先発
先頭バッターにいきなり四球を出したときには、どうなっちゃうのかちょっと心配だったけど、まぁ何とか踏ん張ったかな?

梶谷、ロペスのいないDeNA打線とはいえ、強力は強力。6イニング投げて2失点、四死球4個は褒められないけど、奪三振7個とイニング数以上の三振は取れてた。四隅を投げ分けるなんてことが出来るタイプではないので、ど真ん中狙って腕を振ればイイんだけど、ついついカウントを悪くしてしまう

柴田に打たれた2ランも、はい、ストレート行きます!って宣言して投げたようなもんで、ホームランになったのは余計だったけど、打たれたのは必然。課題はやはり残っているけど、今日に関してはギリギリ合格点ってところかな?何よりも、今日は自分の持ち味のストレートを中心に、それを打たれて落とされるならしゃーないくらいの割り切りをしていたようなピッチングだったのは悪く無かったと思う。新人なんだから逃げるくらいなら、真っ向勝負で打たれたら、また鍛える!の繰り返しでいいわけなんで、由伸監督がどういう結論を出すかはわからないけど、またチャンスは貰えるかな?

味方が早いイニングで点を取っていたら、さらに大胆に投げられていたかもしれないし、勝利投手になっていたかもしれないので、今回は保留ってことで(笑)


打線はバリオスを捉えきれず、内野ゴロの山を築くいつもの光景だったけど、坂本が突破口を開き、継投に入ったDeNA投手陣をうまく苦しめたと思う。特に調子悪そうに見えた三上を続投させてくれたことで、陽、宇佐見のタイムリーコンボが出たのは良かった
(あそこでパットンあたりに代えられて、1点しかとれない、いや点が取れないという展開になっていたらどうなっていたかわからないし)

ま、チャンスは6、7回しかなかったんで、そこでちゃんと点を取れたのは良かった。相変わらず岡本は何かがズレていて、7回のライトフライもあと2~3cm前で捉えていればフェンスまでは行ったのではないか?というくらいの微妙な感じ。本人は全部を振りに行ってしまうって課題がわかっていて、気持ちのほうが先にいっちゃってることも理解しているがゆえに、ボールを見すぎて甘い球を逃したり、差し込まれたり・・・好調時は初球からフルスイングだった積極性もちょっと鳴りを潜めてしまった

ま、治すべき点は見えていると思うので、何かのきっかけでまた戻るだろうと思うから、故障でもしない限りは代えないでいてくれれば、また復調すると思う


あとは谷岡かなぁ~
同点だったから、あの時点で勝ちパを投入しづらかったのかもしれないけど、温存して浮上できるような立場には無いので、本当だったら上原か澤村を7回の時点で出してほしかったなと・・・

9連戦の初戦だから難しいのはわかるけど、カードの初戦だからこそ、取りに行く!って姿勢が見たかったかな
(結果的にマシソン回跨ぎなんてことになっちゃったし)

谷岡も悪くはないんだけど、池田、中川と3人セットで、あともう少し一皮むけて欲しいなというところ。結果的に2勝目が転がり込んできた形になったけど、本人は今日はちっとも嬉しくないんじゃないかな?


でもまぁ、終盤はどっちに転ぶかわからない感じの中、何とか逃げ切ったし、9連戦の頭をとって3連勝となった。明日の田口で勝利して、まずは最初のカードの勝ち越しを決めれば、波に乗って行けるかもしれないので、明日も打線が何とか援護して、連勝したいなと


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/