「ジャイアンツ愛」6/28 巨 2-4 広 → ますます勢いづかせてしまった3連戦になってしまった

巨人 2-4 広島 → 対 広島 2勝8敗0分 マツダスタジアム

勝利投手:高橋昂 3試合 1勝 1敗 0S
セーブ :中 崎 31試合 0勝 0敗 20S
敗戦投手:菅 野 14試合 8勝 5敗 0S
・投手リレー
巨人:菅野→上原→アダメス 捕手:小林→大城
広島:高橋昂→一岡→ジャクソン→中崎 捕手:磯村→石原
本塁打
巨人:
広島:菊池8号ソロ、野間4号3ラン
TBSチャンネル1 にて観戦 解説:真中満 実況:新タ悦男
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの10回戦。巨人が2-0でリードして迎えた五回裏、ここまで毎回得点圏に走者を背負いながらもしのいできた先発の菅野が、菊池にソロ本塁打、野間にも逆転の3点本塁打を浴び、2-4と試合をひっくり返される。打線は、初回にマギーの遊ゴロの間に先制、五回には坂本の左前適時打で2点を挙げたが、六回以降、2安打に抑えられ、チャンスらしいチャンスも作れず。最後は守護神・中崎に代打・阿部が空振り三振に打ち取られた。エース菅野が痛恨の2被弾で逆転された巨人。チームは4連敗、4位に後退した
(http://www.giants.jp/G/result/201806281index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は仕事が忙しすぎて、朝までになりそうなので
短めにゆきます

結論から言えば、調子の善し悪しに関わらず、菅野で負けたら、そりゃ鍬原でも田口でも勝てんわなっていう言葉しか出てこないというのが率直な感想

もちろん、今日のゲームもタラレバは満載だったけれど、そういうのを全部ひっくるめて、現時点での広島と巨人との差を見せつけられた3連戦になってしまったかなと

だからといって、まだ下を向く必要はないので、少しでもポジれる要素を見つけたいところではあるし、チーム自体に伸びしろはあるので、あきらめずに見つめて行きたいと思ってる

少なくとも次の東京ドームでの戦いで3連勝出来れば、今回のマツダでの出来事は一旦チャラに出来る可能性はあるし、上を見続けてさえいれば、立場を入れ替えるチャンスはきっとある。それすらダメでも、ポストシーズンでやり返す事をモチベーションにすることも出来るし


ただ
阪神との3連戦、そして今回の3連戦で広島ナインに元気と自信を与えてしまったことは確か。その勢いを反転させるのは並大抵のパワーでは難しいので、ここからの戦い方が重要になってくる

前にも書いたけど、一気に課題を解消するのは難しいので、一つ一つクリアしながら上との差を詰めてゆくしかない


ペナントの敵は広島だけではないので、明日からの戦いに切り替えるのはもちろんだけど、でも、浮き彫りになった課題に対して、ベンチはしっかりと対策をたて、その成果が見える形で結果に結びつくことを祈ってます

一番悔しいのは実際に戦った選手たちだと思うから


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/