「ジャイアンツ愛」6/22 巨 8-5 ヤ → 内容はともかく、これも投打が噛み合った1つの姿かな?

巨人 8-5 ヤクルト → 対 ヤクルト 5勝4敗0分 東京ドーム

勝利投手:菅 野 13試合 8勝 4敗 0S
セーブ :カミネロ 19試合 1勝 1敗 11S
敗戦投手:山田大 1試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:菅野→澤村→マシソン→カミネロ 捕手:小林
ヤクルト:山田大→山中→原→風張→近藤 捕手:中村
本塁打
巨人:坂本10号2ラン
ヤクルト: 西浦5号2ラン、畠山3号3ラン
日テレG+ にて観戦 解説:山本浩二 実況:蛯原哲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの9回戦。巨人は初回、マギーの中前適時打、長野の2点二塁打で3点を先行する。さらに三回はまたも長野が2点二塁打を放つなど3点を追加。序盤で6対0と大量リードを奪う。巨人先発の菅野は制球に苦しみながらも粘り、6回2失点。1点差に詰め寄られた直後の八回には、坂本が値千金の2点本塁打を放ち、8対5と再びリードを広げて逃げ切った。巨人は長野が3安打4打点、坂本も貴重な一発を放つなど打線が奮起し、交流戦明けの初戦を勝利で飾った
(http://www.giants.jp/G/result/201806221index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の菅野はエースらしくないというか、好調とは言えないピッチングだったとは思うけれど、色んなところで踏ん張って、野手が応えて、それをさらに力に変えて掴んだ勝利だったと思う

初回の大ピンチは交流戦優勝のヤクルトらしい攻撃で本当にヤバかった。
個人的には雄平のファーストゴロをすばやくホームに送球してアウトを取った岡本が良かったと思う。あれがセーフだったらアウトが増えないまま、また満塁というピンチで坂口を迎えることになり、あの粘りのバッティングに根負けして、いきなり初回に炎上することも充分に考えられた

あれを無失点で切り抜けられたことが、裏の攻撃につながり先に点を取ることができ、先制出来たことで菅野が少し楽なって、何とか6回まで投げきることができたと思えば、序盤の投打に関しては、噛み合っていたんじゃないかと思う

もっとスイスイ進んで、5-0くらいで勝利の噛み合い方が理想ではあるけれど、苦しむエースを野手が助け、エースの粘りが野手に活力を与えて何とか勝ちきったという点で良い勝利だったかなと…


打線に関しては今日はマギー、亀井、長野というベテラン勢が活躍し、最後にキャプテンが会心の一打を放つという形だったが、気がつけば若手は岡本、吉川尚というスタメンに戻ってしまった。
サード田中俊という選択肢がリーグ戦に戻っても見れるかと思っていたのだが、田代コーチの助言でマギーが良くなったこともあり、しばらくは見れないかもしれない

ま、マギーが本来の力を出してくれるのであれば、それはそれで頼もしいことではあるので、明日、明後日のバッティングを見て、マギー復活かどうかは判断したいところ
同様に長野も良い日と悪い日がわりとハッキリした選手なので、今日良かったからと言って明日良いとは限らないが、なんだかんだと打率もじわじわあげてきているし、本来クリーンアップを打たなければいけない選手が、状態を上げながら下位にいてくれるなら、相手バッテリーにとっては嫌な存在になるわけで、あとは吉川、小林がもう少し打てば切れ目のない打線が完成する


最後は巨人が苦手な僅差の展開になってしまったけれど、今日はその嫌な流れをキャプテンが彼らしい天才インコース打ちを発揮して気持ち良い終わり方にしてくれた。

オールスターまでは菅野の間隔を詰めるらしいけど、その点ではちょっと今日の内容を見ると不安。そもそもオールスターでも投げるわけで、身体が休めるわけではないし、毎年夏場には苦しんでるので、今年もそうならないかって心配はある

まぁ今日に限っては、ヤクルト打線の粘りもあったというのもあるけれど…

そのヤクルト打線、川端、雄平、山田、バレ、畠山と本来いるべき人がしっかりいて、さらに坂口、青木が加わり、若手も台頭してきている
現状では広島打線以上に怖いチームで、それを考えると菅野の苦戦も頷ける

そうなると、明日の山口俊がどうなのか心配ではあるけれど、交流戦以降のヤクルトには打ち勝つ野球をするしかないのかな?と思うと、今日のマギーの4安打はちょっと頼もしい

個人的にキーになると思われるのは、坂本、坂口という首位打者争いをしている二人が、どういう出塁の仕方をするのか、ランナーがいる時にどう返すのか、強打者揃いの両チームだけど、それ以上にこの2人のバッティングが勝敗をわけそうな気がしているので、今日の最終打席で会心のホームランを打った坂本に明日は期待してます

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/