「ジャイアンツ愛」6/13 巨 2-4 ソ → やらかし合戦の行方は・・・・

巨人 2-4 ソフトバンク → 対 ソフトバンク 1勝1敗0分 ヤフオクドーム

勝利投手:攝 津 3試合 2勝 1敗 0S
セーブ :森 26試合 0勝 2敗 14S
敗戦投手:今 村 2試合 1勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:今村→谷岡→森福 捕手:小林→宇佐見
ソフトバンク:攝津→嘉弥真→モイネロ→加治屋→森 捕手:市川→高谷
本塁打
巨人:岡本11号ソロ
ソフトバンク:塚田2号ソロ、市川2号2ラン
FOXスポーツ にて観戦 解説:斉藤和巳 実況:信川竜太
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの2回戦。巨人は1点を追う四回、岡本の11号ソロ本塁打で同点、陽の適時打で一時は逆転するも、その後は再三の好機を生かせない。先発の今村は二回に先制ソロ、五回に逆転2ランなど、要所で手痛い一発を浴びる。打線は、八回二死、岡本の中前打で本塁を突いた二塁走者の坂本がタッチアウト。九回は5番手・森から一死二、三塁の一打同点のチャンスを作るも、後続が倒れ試合終了。2対4で敗れた巨人の連勝は3でストップした
(http://www.giants.jp/G/result/201806131index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一つ一つにツッコミをいれていたら大変な文字数になりそうなので、あえて割愛(笑)させてもらいますが、今日のゲーム
スコアだけ見たら接戦のナイスゲームなのですが、実態は互いにミスの多い、どっちに転んでも持ったいないゲームでした


とりあえず、気になったところだけ抜粋すると・・・

市川に打たれた2ラン、あれはキツかった。
個人的には市川が打つのは嬉しいのだけど、せめてヒットで(涙)その前の塚田のホームランも防げたはずだけど、それはまぁイイ、でもやはり市川の2ランはちょっと重くのしかかった

さらに言えば上林のスクイズ…想定しなかったほうが悪いと言えば悪いし、敢行した工藤監督の英断と言えば英断。とはいえ1点が重い展開だったので、誰が悪いかと言えば、警戒指示をしなかったベンチが悪いかなと

もひとつオマケで言えば、由伸監督!事情を聞きにベンチを出て審判に詰め寄ったのなら、あの説明で納得するんじゃなくてもう少し食い下がらないと…

陽岱鋼を打たせて、吉川尚にバントさせた場面は、まぁ陽岱鋼を信用していたから、指示したほうが結果的には悪かったと納得もできるし、陽岱鋼に送らせて吉川尚に打たせるというのもなかなか勇気がいるでしょう
陽岱鋼に送らせて、吉川尚に代打マギーからのセカンドを守らせるという荒業があったとはいえ)

あとは坂本の走塁かな・・・すっかり足は良くなったと思っていたのだけど、あのスタートと走塁スピードを見ると、実はまだ良くはなってないのでは?という心配がよぎった
それでも普通以上のプレーはしてくれるんだろうけど、これから先の身体の負担を考えると、坂本の離脱はチームにとって大ダメージなので、心から大したことでは無いというのを願っている


あとは選手の入れ替えか?

河野が一旦離れるのは仕方ない(汗)でもって、宇佐見を上げるのもイイ。池田と森福の入れ替えもまぁ・・・理解は出来る
となると、あとは…やっぱり、和田、石川、重信をどうするかってことになるでしょう
ゲレーロの状態がどうなのかハッキリとはわからないけれど、今日の代打マギーの状態を見ても、二人を落とす理由付けは充分かと・・・さらには交流戦後の休みを考えれば、もっと早く決断しても良かったくらい

下で結果を残しているからといって、上でそのまま同じパフォーマンスが出来るか?と聞かれれば、確かに難しいかも知れないが、少なくとも、ここ数試合のゲレマギの結果と比較した時に期待値は遥かに和田、石川の方が大きい


なんか、色んな部分で惜しいと思えてしまい、微妙なモヤモヤが抜けきらない自分がいるんだが、皆さんも同じような感じですですか?


でも、良かったところもある


先発の今村は、先にあげたもったいない部分を差し引いても、前回登板と同じくしっかり腕を振って、モデルチェンジしたピッチングスタイルが通用することを見せてくれたし、ノムさんに酷評された阿部も今日は頑張って走った!(笑)

最後の宇佐見のライトフライも、そこまでの過程は悪くなかったし、当たりも紙一重でほんの僅かな差で、同点打になっていた
(キャッチング、配球、瞬時の判断には課題はあるけど)

岡本は4番としての仕事は何とかこなしてくれているし、今日に関しては微妙に噛み合わなかっただけと割り切ることの出来る内容だった

調子を落としているソフトバンク相手とはいえ、簡単に連勝出来るとも思っていなかったので、思っていたほど心のダメージは大きくない(汗)


明日の鍬原には勝ち越しのプレッシャーがかかるけど、チームの状況は抜きにして、自分のピッチングがどれだけソフトバンク打線に通用するのか、それだけを考えて前回、前々回の反省を踏まえたピッチングをして、少しでも成長した姿を見せてくれればそれでイイと思う

打たれれば、それはまた次への糧になるし、押さえれば大きな自信になる。今は失うものが無いので、逃げること無くひたむきに投げてくれれば、それに呼応するように味方が打線で援護してくれるはず


今日結果を残せなかった、田中俊、吉川尚が明日は一転してキーマンになる、そんなゲームを想像して今夜は寝ることにします


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/