「ジャイアンツ愛」5/23 巨 3-9 広 → 野球の神様・・・ごめんなさい

巨人 3-9 広島 → 対 広島 2勝5敗0分 ひたちなか市民球場

勝利投手:岡 田 8試合 5勝 1敗 0S
セーブ :
敗戦投手:吉川光 8試合 3勝 3敗 0S
・投手リレー
巨人:吉川光→谷岡→池田→宮國 捕手:小林→大城
広島:岡田→一岡→アドゥワ 捕手:會澤
本塁打
巨人:長野3号ソロ
広島: 田中2号ソロ、新井1号3ラン、田中3号ソロ
日テレG+ にて観戦 解説:野村謙二郎 実況:平川健太郎町田浩徳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
茨城・ひたちなかで行われた広島東洋カープとの7回戦。巨人先発の吉川光は初回から広島打線に捕まり、田中に先頭打者本塁打、新井に3点本塁打を浴びるなどいきなり5失点。さらに四回にも失点を重ね、0対9と大量リードを許してしまう。打線は四回、岡本の左前適時打と長野の犠飛で2点を返す。さらに六回、長野に左越えソロ本塁打が飛び出し、3対9と追い上げる。投手陣は五回から今季初登板の3番手・池田が3回無失点、宮國も2回を無失点に抑える好救援をみせたが、打線が終盤追い上げられなかった。巨人は前半の大量失点が響き、首位広島に大敗となった
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201805231index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初に謝ります

吉川 vs 岡田という時点で、心の片隅に「雨で流れるのもアリかもなぁ」なんて思ってしまいました。今日の日を心待ちにしていた、ひたちなか市民球場に集まった野球ファンがどれだけ楽しみにしていたかを考えたら、そんな邪な考えが頭をよぎること自体、いけないことだと思いつつ・・・・

バチが当たっちゃいましたね(涙)

さらに陳謝!

初回に5点取られたところで、
「このまま豪雨になって、流れてくれ!」
って、心の片隅で思ってしまう自分もいました

だから、今日の敗戦は全てわたしのせいです、ごめんなさい

以上!


ってわけにはゆかないか(汗)

なんだろうねぇ・・・今の巨人にはキャッチャーの構えたところにビシ!っとまではゆかなくても、まぁだいたいそこら辺に投げられるって先発ピッチャーが菅野を除くと少ないな
ノーコンでも球威で押せる!ってのならまだいいが、そこまでのパワーピッチャーもいないし(せいぜい山口俊くらい?)
ストライク、ボールは審判との相性もあるけれど、そもそもキャッチャーの構えたところに投げられなければ、配球もへったくれもないからなぁ

去年の菅野、マイコラス、田口のトリオがいかに貴重だったかわかる
(畠もコントロールはそれほど悪くなかったし)

そうなると、去年の4本柱に今の打線の状態だったら、今頃、広島と同率首位くらいにはなってたかも?ってつい、余計な妄想をしたくなる(笑)

でもまぁ、無いものねだりをしてもしょうがない、前回の内海のピッチングは良かったし、あれをこの後、何試合かやってくれて、下から畠の復帰、鍬原のデビューなんてのが続くような形になってくれば、流れもまた変わるでしょう。とりあえず、それまでは、色々と試行錯誤しながら頑張って!としか言えない


という中での今日の吉川光

終始、マウンドと手先を気にしている感じだったけど、あれを目にした時、「今日はダメかも?」って思ってしまった。
かつては札幌ドーム、今は東京ドームが主戦場なので、悪天候が気になっちゃうのかもしれないけど、出来れば「そんなの平気だぜ!」くらいの軽~い表情で、持ち前のストレートをビシビシ投げて欲しかった(結果、変化球のオンパレードだったけど)

ゲーム前の映像を見ている時に、うちのカミさんが
「始球式で子供が投げるというのに、笑顔を見せるわけでもなく、話しかけるわけでもなく、こわばった表情で自分にだけ集中している感じで、この人、今日はダメかもよ?」
って言ってたんだが、その話が終わった途端に田中にホームラン打たれたわけで

「ホラ、言ったとおりでしょ?」

ってドヤ顔された(笑)


初回にゲーム壊れちゃった上に、4回には4点取られた時点で、いくら今季の巨人打線は調子良いといっても、さすがに厳しいなって空気が出てしまい、この時点で見るのをやめてしまった人も多かったかもしれない。

ゲレーロの三振、チャンスでのゲッツーは悲しかったし(半分は予想してたけど(笑))、長野のホームランは嬉しかったが「出来れば8回に・・・」って思ったし、辻、若林にも目立つ活躍が見たかった・・・とどめに最終回は立岡じゃなくて、せめて阿部を出してひたちなかに来ているファンに阿部の打席を・・・って思った

序盤にゲームが壊れちゃったんで、どうしようも無かったと言えばそれまでなんだけど、とりあえず終了して最初に思ったのは


「昨日勝っておいて良かった!」


でした(笑)

連敗して、甲子園に乗り込むのと、ギリ五分で終わって乗り込むのとでは、気持ちも全然違うし、交流戦前の最後のカードなので、気持ちよく交流戦に入るためにも、余計なプレッシャーは感じたくないので、本当に昨日の勝利が貴重なものになりました


気がつけば2位の巨人は首位と 4.5ゲーム差、一方で最下位のヤクルトとは 5.5ゲーム差

2位以下が混戦模様になってしまったので、上ばかりを見ているわけにはゆかなくなってしまい、投手のローテや選手の入れ替えなど繊細なやりくりが必要になりました

交流戦で落ちてしまう去年の二の舞を踏まないことも含め、いま、首脳陣は頭を悩ませていることと思うけれど、とにかく選手が思い切ってプレー出来る環境と雰囲気を作ることを最優先にして、川相2軍監督とのコミュニケーションもしっかり取りながら、今一度、上との差を詰めれるように頑張ってください


よろしくです!


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/