「ジャイアンツ愛」5/22 巨 8-0 広 → ちゃんとした球場って…(笑)

巨人 8-0 広島 → 対 広島 2勝4敗0分 宇都宮清原球場

勝利投手:山口俊 8試合 4勝 3敗 0S
セーブ :
敗戦投手:中村祐 5試合 3勝 2敗 0S
・投手リレー
巨人:山口俊 捕手:小林
広島:中村祐→中村恭→カンポス→アドゥワ→長井 捕手:會澤→坂倉
本塁打
巨人:岡本9号3ラン
広島:
日テレG+ にて観戦 解説:山本浩二 実況:佐藤義朗上重聡
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宇都宮で行われた広島東洋カープとの6回戦。巨人は一回、安打と四球で一死満塁の好機を作り、岡本の三ゴロの間に三塁走者・坂本が生還。先制に成功すると三回、二死一、三塁の好機で亀井、長野の連続適時打で4対0とリードを広げる。五回にも坂本の適時打で5対0と広島を突き放すと、八回には岡本が2試合連発となる9号3ランを放つなど打線がつながり、8対0とリードを広げる。一方、巨人先発・山口俊は立ち上がりから安定した投球を見せる。四回に初安打を許し、なお一死満塁のピンチも連続三振で切り抜けると、その後はピンチらしいピンチもなく、九回を133球、散発2安打、無失点で投げ切り、移籍後初完封勝利となる4勝目を挙げた。投打がかみ合った巨人は連敗を止め、首位・広島とのゲーム差を3.5に縮めた
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201805221index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山口ぃ~~~「ちゃんとした球場」ってダメでしょ?(笑)
まぁ、プロ野球ニュースでガンちゃん(岩本)が「セーフ!」って言ってくれたんで、セーフっちゃあセーフだけど

それはともかく、今日は開幕当初の良かったピッチングを思わせる出来だった
ひょっとして8割くらいで投げてる?というくらいの力感の少ないフォームから、キレのあるストレートとストライクからボールになるフォークの制球が抜群だった

因縁めいたゲームだったので、ゲーム前は本当に不安だったけど、最初の一回りを見て、ちょっと安心できた。

問題は巨人が何点取れるか?ということよりも、山口俊が何点でおさえられるか?だったと思っていたので、被安打2の完封は出来すぎながら、完全に今日のヒーローと言っていい


一方で打線の方は、初回の風の強さと慣れない地方球場ということに完全に救われて、ラッキーな形で点が取れたのが大きかったように思う
特に、相手の守備のミスによってもらったチャンスで点が取れなかったから、逆に相手に流れを渡しかねないので、最低限だとは思うけれど、岡本がゲッツーを崩した必死の走りには拍手を贈りたい


そして何と言っても今日も亀井と長野が地味に効いていた

特に3回の連打は打球を足に当てながらも2回を何とか凌いで、さぁここから!という中村の気持ちを折るのに十分な攻撃だったと思う
もちろん打てない時もあるし、決してお立ち台に上がるような派手な活躍ではないのだけれど、去年の下位打線の打率を考えたら、身体が満足に動く状態で彼らがいてくれることがどれだけ心強いか、相手にとって気を抜けない下位打線なのかがヒシヒシと伝わってきて非常に心強い

無論、シーズン通してってのは難しいだろうし、疲労がなかなか抜けない年齢でもあるので、それをフォローする若手の台頭も待ち遠しいし、近々あがってきそうな陽岱鋼の復帰も待ち遠しい。
やられる時はアッサリやられる印象の強い今年の巨人打線だが、ベテランが下位に控えていてくれることの大事さと、坂本への繋ぎという点で、今はうまく回っていると思うので、少しでもコレが長く続くといいなと思うばかり


とはいえ今日は先にあげた山口俊の他に

報道ステーションの2番煎じみたいだけど)
地方球場打率4割の坂本と5割の岡本の活躍が目立った。坂本はタイムリーを含む3度の出塁、岡本はゲッツー崩れのサードゴロでの得点を含む、3安打猛打賞でトドメの3ランのおまけ付き
東京ドームだったら、山口俊と併せて3人のお立ち台でもおかしくなかった結果だと思う。

なんにせよ、出来れば連勝、最低でも1勝1敗で終わらせなければいけなかった広島との初戦を取れたのは大きい。今日負けていれば、明日のゲームに対するプレッシャーはハンパ無かったと思うと、背中に冷たいものが走る(汗)
勝てるとしたら、山口俊だと思っていたので、期待以上の内容だったことに満足

もちろん、だからといって明日負けて良いわけではないが、勝って迎えるのと逆とでは全然意識が違ってくると思うので、それだけでも今日の1勝の価値は大きい

願わくば明日も勝ってもらいたいので、坂本、岡本の活躍を期待して、今日はネガ無しにアッサリ終わりたいと思う


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/