「ジャイアンツ愛」5/18 巨 6-3 DeNA → 連続無失点なんて、またこれからやればイイ

巨人 12-4 DeNA → 対 DeNA 3勝5敗1分 東京ドーム

勝利投手:菅 野 8試合 5勝 2敗 0S
セーブ :カミネロ 11試合 0勝 0敗 6S
敗戦投手:石 田 7試合 1勝 4敗 0S
・投手リレー
巨人:菅野→澤村→マシソン→カミネロ 捕手:小林
DeNA:石田→武藤→三嶋 捕手:嶺井
本塁打
巨人:坂本5号3ラン、菅野1号ソロ
DeNA筒香7号2ラン、梶谷2号ソロ
日テレG+ にて観戦 解説:原辰徳 実況:河村亮
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの9回戦。巨人先発の菅野は三回、筒香に2点本塁打を浴び、先制を許す。打線はその裏、長野、菅野の安打で好機をつくると、坂本が左越え3点本塁打を放ち、逆転に成功した。菅野は五回にも本塁打を浴び同点とされるが、その裏、プロ入り後初となる本塁打を放ち、すぐさま勝ち越す。4対3で迎えた六回は、2本の安打と四球で満塁とすると、代打・阿部の2点適時打で6対3とリードを広げた。七回以降は、澤村、マシソン、カミネロの救援陣が無失点リレーでつないだ巨人がそのまま逃げ切り。菅野の投打にわたる活躍で、巨人は2連勝を飾った
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201805181index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

菅野も人間なんで、今日みたいな日もある
とにかく制球がままならない感じで、ストレートもシュート回転するケースがいくつかあった。それでも、開幕の時みたいな打たれ方をしないあたりはさすが

3失点はしたものの、6イニング投げて被安打5本なんで、菅野だと思えば「らしくない」投球だけど、普通に考えればQSとして十分

今は打線がそれなりに援護をくれるので、無失点に拘らずに状況や自分の状態に合わせたピッチングをしてくれればイイと思う。普通に投げていれば、連続無失点イニングなんて、そのうちまた続くことになるだろうし

その分、ヒットとホームランでチームに貢献したのは大きい
良いピッチャーはもれなくバッティングも良いものだけど、菅野もその例にもれずにバッティングセンスは光ってる。去年なんか、小林よりも打ってるって言われたくらいだし(笑)


攻撃面で言えば、今シーズンはずっと当たっている坂本がまずはイイ
ホームランが1本出るまでは、今シーズンは長打が出ないなんて言われていたけれど、1本出てからは良い感じになってる。今日で2試合連続の本塁打だし

1番バッターなのに打点30でランキングでも3位タイになっているのは、下位打線からチャンスを作って坂本に繋げている形が作れているからで、その意味でも亀井や長野の地味ながらしっかり貢献している形が今はうまくハマっている
今日はクリーンアップがマギーのヒット1本だけだったけど、それでも6点取れているということは、チームとして好不調をカバーしあえているわけで、それはそれで悪くない。クリーンアップが当たる日は大量得点になるんで、特に長野はこのまま一日一善を続けてもらいたいなと思う


あとは今日の阿部の代打采配は由伸監督としても気持ち良かったろうな

4-3でリードしている場面では、いくら本調子ではないとはいえ、菅野をもう少し引っ張りたくなってもおかしくないところ、球数っていう部分もあってだろうけど、スパっと降板させたところは英断だった

プロ野球ニュースでデーブが試合後談として、菅野と斉藤コーチが話しているのを見た阿部が、いつ代打で呼ばれてもいいように、4回から準備していたということを言っていた。だとしたら、その阿部の判断も素晴らしいし、監督としてもいつもより早めに準備している阿部を見て、あの場面で起用したのだとしたら、ベンチと選手があうんの呼吸で動けたということで、やってる側としては会心の結果だったに違いない
(あの場面を無失点で終わっていたら、1点だけのリードで後続ピッチャーが同じ投球が出来たかどうか怪しいし)


試合展開としては7回までに3点のリードで迎えられたことは、ある意味理想的と言えば理想的。
あとを受けた澤村、マシソン、カミネロも適度な緊張感の中でピッチング出来たろうし、結果も7~9回を被安打1で終わらせたわけで、申し分ない


大事なホーム3連戦の初戦をエースで取れたわけで、チームも2連勝となったことだし、このまま勢いをつけて、出来れば残り2戦も勝利したいところ。DeNAとの対戦成績としてもまだ2つ借金があるので、理想はあと2つ勝って、借金を返した上で、気持ちよく広島との戦いに挑みたい

ロペス、ソトが好調で、筒香も今日の一発で復活するかもしれないことを考えると、今の田口には荷が重いかもしれないが、5月5日のDeNAとの対戦では7イニング2失点で勝利しているので、自信を持って投げて欲しいなと思う


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/