「ジャイアンツ愛」5/13 巨 9-5 中 → 最後のドタバタは・・・見なかったことに(笑)

巨人 9-5 中日 → 対 中日 8勝3敗0分 東京ドーム

勝利投手:野 上 7試合 4勝 2敗 0S
セーブ :
敗戦投手:松 坂 4試合 1勝 3敗 0S
・投手リレー
巨人:野上→宮國→中川→カミネロ 捕手:小林
中日:松坂→笠原→藤嶋 捕手:大野奨→松井雅
本塁打
巨人:吉川尚1号2ラン、岡本6号3ラン
中日:
日テレG+ にて観戦 解説:篠塚和典江川卓 実況:町田浩徳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの8回戦。巨人打線は初回、相手先発の松坂から、吉川尚のプロ1号となる右越え2点本塁打で先制。三回には16試合連続安打となる長野の適時打などで4点を加えると、四回には岡本に6号3点本塁打が飛び出し、9対0と一方的な展開に持ち込む。一方、巨人先発の野上は6回を5安打1失点と先発の責務を果たす。九回は守護神カミネロが登板。まさかの乱調で4点を失うもなんとか逃げ切り、9対5で勝利を収めた
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201805131index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普通ならカミネロに投げさせるような展開ではないんだけど、どうにも不安定なので、楽な場面で投げさせようとしたのがむしろ災いした?
大量リードで投げると気持ちが作りづらいってのは、ストッパーあるあるだけど、それにしても・・・ねぇ(涙)

ちょっとボールが余りにもバラつき過ぎてたな、んで置きにいって打たれるという

ま、ベンチに帰ってからコーチに絞られたろうし、本人もわかってるだろうから、ここで言ってもしょうがないけど、良い球は持ってるんだから、どうしたらもっと制球が安定するか、相手バッターにとって打ちにくいと思ってもらえるか、時間はかかるだろうけど、少しずつ修正しながら不動のストッパーになってもらいたいものだ


ってことで、いきなり最終回の話から始まった今日のレポートですけど、ま、嫌なことは最初に吐き出して、スッキリしといた方がいいかなと思って(笑)


あくまでも戦前の私の中での理想ですけど

2-0くらいでリードしている展開で、野上は5回まで、6回には松坂 vs 上原で球場が大きく盛り上がり、終盤に3点とって楽な展開で勝利!

だったら最高だなって思っていたのに、まさかこんなゲームになってしまうとは(汗)

初回から松坂はストレートがおじぎしてるし、変化球も抜け気味だなと思っていたら、実は試合前から若干張っていたとか・・・いざ始まってしまえば、張りが消えると思ったのか、それとも張っている中でも投球術でカバー出来ると思っていたのか?試合後は明日の練習も参加するというコメントがあったので、軽症のようだけど、そもそも身体の問題で長くピッチング出来なかったわけで、その辺はしっかりとケアして、不安があれば事前に首脳陣に話をするべきだったかな?

一方で野上は前回の反省を踏まえたピッチングをしていたと思う。キレイな回転の効いたストレートを投げていたので、コースさえ間違わなければ炎上することはないだろうと見ていたけれど、6イニングで四死球2個の1失点は上出来のピッチングだったと思う
欲を言えば6回を危なげなく投げきってくれたら最高だったけど、本人が意識しすぎてしまった部分もあるだろうし、江川氏の言うように5回から球威が落ちてきたので、3回り目はキツかったかな?

それでも昨日の嫌な敗戦と、自身の前回の登板を払拭するようなピッチングで4勝目。
日曜のスポーツニュースのハシゴを楽しくさせてくれてありがとうとお礼を言っときたいですね(笑)


で、今日の爽快ポイントはやはり吉川尚と岡本の一発でしょう

ポストゲームショーで清水氏が解説していたように、まったくタイプの違う一発ですけど、吉川尚の一発は亀井のようなバットのヘッドを上手く使ったホームランで、野球をやったことのある人ならわかると思うけど「あれ、手に何の感触も残らない、メッチャ気持ちいいやつだ!」ってTVの前で叫んだんじゃないかな?ヘッドを効かせて芯に乗せれば、あそこまで飛ぶって見本のようなスイングで、体重を残してるからファールにならなかったし、ボールの捉え方とバットの軌道は理想的でした。コレに味をしめて、大振りになってもらっても困るけど、でも今日の一本は吉川尚のバッティングを大きく進化させるきっかけになるかもしれないな?って思わせてくれるホームランでした

岡本のホームランは右足の押し込みと腕力を上手く使った逆方向への一発
もともと逆方向へも長打が打てるパワーは持っているわけで、これもまたセンターから右方向への意識が今日で改めて芽生えてくれるなら、これまで以上に率を残せる可能性も高まる。先代の25番である村田のように左右どちらにも大きな当たりを出せるバッターに成長してくれる期待が高まってきますね


一方で軽い不満と心配もないわけじゃなくて

まずはゲレーロ死球の具合が気になります。なんだかんだいって、今の好調打線の一角を担う選手ですから、陽岱鋼のように離脱となれば、チームにとっては大きな痛手。
診断結果がどうなるのか、今から心配です
(とはいえ、仮に離脱となったら…ヤングマンが上がってくるでしょうから、攻撃力が落ちる分、投手力で相殺されるようなことになれば、まだいいのですけど)

それと、9点リードした状態で、ゲレーロもベンチに下がったわけだから、2軍から上げてきた若手を使う良いチャンスだったのに・・・・中井?
いや、中井が悪いわけじゃないですよ、守備で良いプレーも見せてくれたし、まだ中盤の状態で3番に入れなきゃいけないわけで、そこに入れるってのに躊躇する気持ちはわかる。でも、追いつかれかけたら中井に代えるって選択肢もあったろうし、そんなこと言ってたら試合が決まった最後の最後でしか使うチャンスがなくなるんで・・・8回に若林を打席に立たせるのではなくて、もっと早く出してあげてほしかったな


あと・・・・なにげに長野の一日一善が続いてる
とはいえ、仮にゲレーロが抜けることになったとしても、打順は上げないでほしい。クリーンアップを終えて、相手バッテリーがホッと一息ついたところでの長野のバッティングが効いてるし、そこから上位への繋がりも重要
他のバッターが苦戦している時に限って打ったりする事も多いし、打順をあげることでまたおかしくなっても困る(笑)

今は、良いところはいじらず、悪い部分だけやりくりする形で回して行ければいい


さて、来週は5試合
地方球場でのヤクルト戦はちょっぴり不安だし、チーム状態としては巨人よりも悪いと思われているDeNAも、対巨人で息を吹き返すんじゃないか?って心配もある。
その後には広島との戦いも控えているし(これまた順番では裏ローテなので不安しか無い(汗))、出来れば2つ勝てば並ぶ!くらいになってくれると盛り上がるので、来週は何とか4勝1敗で3つ貯金を増やすくらいの戦いをお願いしたいです
m(_ _)m


今日負けてれば、ホーム6連戦を3勝3敗という結果で終わることになっていたので、4勝2敗と2つの貯金を増やせたのは、最低限とはいえ良かったです

 

追記

今日のGetSports は岡本特集なので、見とかないと!


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/