「ジャイアンツ愛」5/10 巨 4-2 阪 → ベテランパワーで勝利!内海、ちょっとウルっと来てたね(笑)

巨人 4-2 阪神 → 対 阪神 7勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:内 海 1試合 1勝 0敗 0S
セーブ :カミネロ 9試合 0勝 0敗 5S
敗戦投手:谷 川 1試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:内海→宮國→上原→澤村→カミネロ 捕手:小林
阪神:谷川→藤川→マテオ→岩崎 捕手:坂本→原口
本塁打
巨人: 阿部2号3ラン
阪神
日テレG+ にて観戦 解説:掛布雅之江川卓 実況:佐藤義朗平川健太郎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた阪神タイガースとの9回戦。今季初先発の巨人・内海は初回を無失点に抑えると、二回、三回も完璧な投球。すると三回、4番・阿部が先制の右越え3点本塁打を放ち先制する。内海はその後も粘り、6回途中2失点で降板。宮國、上原、澤村、カミネロのリレーで逃げ切った。内海は今季初登板で初勝利。巨人は投打にベテランの活躍が光り、阪神を抜いて2位に浮上した
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201805101index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内海が投げ、阿部が打ち、福留に打たれ、上原が抑えて勝利
お立ち台にはかつてのバッテリー 内海と阿部が上がる

なんか感慨深いものがあるというか、若手への切り替えシーズンの今季だけど
やっぱり、彼らが躍動する姿はジンと来るものがある

若手だけじゃ長いシーズンは勝てないし、ベテランだって1シーズンは持たない
結局はバランスなんだよなぁ~今日はベテランの日だったという試合で
週に1度(ん?2度くらい?)はあってもイイ
ま、ベテラン枠で言えば、亀井の一発かタイムリーなんてのも絡んで
3人でお立ち台だったら尚良かったけど、まぁ、昨日活躍してくれたんで、今日はいっか(笑)


さて、その内海だけど
腕の振りはファームで見たままの姿で非常に良かった。ストレートで空振りが取れていたのが何よりの証拠で、6イニングは投げきれなかったけど、それでも6奪三振は良い数字。もともと全盛期は球のスピードは遅いのに奪三振率は良かった内海だから、あれくらいの投げっぷりをしてくれれば、これくらいは出来て当然。慎重になりすぎると四死球が増えるが今日は1個だけだったので、それだけでも今日は攻めのピッチングが出来ていたことが伺える

課題は低めの制球とスタミナだけど、進退がかかっているといってもイイ今季初登板のマウンドで、最初から飛ばしていただろうから、そんな中で冷静な配球とスタミナ配分なんて言う方が酷。もとよりイケるところまで飛ばすつもりだったろうから、今日に関してはそれでいいと思う。
(スタミナという点ではチームでも1、2を争うほどの練習量をほこる内海だから、本当は誰よりもある・・・はず)


代わった宮國が打たれたのはしゃーない。もともと追いつきさえされなければOKという局面だったので、2点で凌いだことを素直に評価してあげたい


そしてやっぱり阿部だね、さすがだわ

終わってみれば、活躍したのはあのホームランだけだけど、四番の役割はゲームを決める一打を打つことだから、打率だのなんだのは関係ない、チャンスらしいチャンスが2度しか無かった中で、その最初のチャンスで結果が出すところがさすが。
マギーも早出特打をしたりとか、色々と模索しているんだろうけど、岡本がサードに回っても打撃が落ちることなく、そつなくこなしてくれているので、こうなると、相手投手の左右に併せて、阿部とマギーを併用しながら状態が上がってくれるのを待つという選択肢も現実味を帯びてきそう。
(代打マギーも相手にとっては、やはり嫌だろうし)


澤村の連投はちょっと???だったけど、阪神打線には澤村の投球スタイルが分が良いという判断だったのか、由伸監督の信頼の証なのか…まぁ明日は菅野だろうから、恐らく出番はないだろうという事での登板だと思うけど、タフな澤村とはいえ、一応病み上がりなわけで、その辺は少し配慮が必要かなと

後ろはマシソン→カミネロかと思いきや、今日は上原だった
危なげなく抑えてくれたので、良かったし、状態も上がってきているようなので、僅差のゲームでも投入できるという形が作れるなら、それに越したことはない

大味なゲームだけでなく、昨日、今日と2点差ゲームを勝ちきっているので、それなりに勝利のリズムも出来てくるかな?という期待も高まる
(ま、今日に関してはバッテリーエラーの4点目が無かったら、どうなっていたかわかんなかったけど)


対広島の相性が悪い分、逆に相性の良い阪神には負け越ししたくなかったから、今日の勝利は良かった。単独2位になって上が見やすくなったし、明日からはホームで表ローテなので連続のカード勝ち越しという気分も高まってくる。
来週の木曜はゲームは無いので、内海は一度、抹消して誰か若手を上げてくるかもしれないし、そのまま帯同させるかわからないが、少なくとももう一度内海のピッチングが見たいと思わせてくれる内容だったので、また登板チャンスがあるだろう

阿部、上原、内海がベンチにいて、若い選手が彼らに気軽に助言を求めるような光景が見れるとしたら若手の成長速度も早まりそうな気がするんだが・・・そういう和気あいあいとした明るい空気が欲しいので、何とかコーチとは違う立場で、ベテランが若手の見本となるような、若手にいじられるような雰囲気作りをして欲しいなと思う

 

なんにせよ、普通の一勝よりもちょっと嬉しくなる勝利でした


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/