「ジャイアンツ愛」5/5 巨 8-3 De → うまく主導権を握って良い展開に持ち込めた!

巨人 8-3 DeNA → 対 DeNA 2勝4敗1分 横浜スタジアム

勝利投手:田 口 6試合 2勝 1敗 0S
セーブ :
敗戦投手:ウィーランド 3試合 0勝 2敗 0S
・投手リレー
巨人:田口→田原→上原 捕手:大城→小林
DeNA:ウィーランド→砂田→三上→平田 捕手:嶺井→高城
本塁打
巨人:
DeNA: 桑原1号ソロ、ロペス8号ソロ、神里2号ソロ
TBSチャンネル2 にて観戦 解説:佐伯貴弘 実況:初田啓介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの7回戦。巨人は二回、長野、大城の適時打などで3点を先制。続く三回にも大城の2打席連続となる適時打などで4点を加え、早々と試合を決めた。援護をもらった先発の田口は安定した投球で7回を被安打6、2失点の好投で今季2勝目。九回は上原が神里にソロ本塁打を浴びたものの後続を打ち取り、8対3で試合終了。連敗を2でストップした
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201805051index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相手のミスもあったとはいえ、序盤で7得点という大量リードが出来たのは田口にとって本当に大きかったと思う

昨日の流れがそのままで、膠着する立ち上がりだったら、3回の桑原のホームランでまた田口は守りに入ったピッチングになっていたかもしれない

今日は右バッターのインコースも多投出来ていたし、腕も振れていた。それもこれも、2回に3点というリードを貰えて、強気のピッチングが出来ていたからだと思う

そして、その強気のピッチングを引き出したのは、今日先発でマスクを被った大城

自身が2回にタイムリーを放った気分の良さも手伝ってか、大城はうまく田口をリードしていたように思う、それが3回の連続タイムリーでさらなる好循環を生み出した感じ


ゲーム前は思い切った先発起用だなって思ってたけど、終わってみれば由伸采配がズバリ的中したってことになって、監督としても気持ちよかったのではないだろうか?


要注意だった桑原、ロペス、宮崎で2失点してしまったのは痛かったが、いずれもソロホームランだったし、7回2失点だったことを考えれば、今日は上出来のピッチングだったと思う。願わくば今日のピッチングで自信を取り戻し、次回以降も打たれても攻める投球が出来るようになってくれればいいかな


攻撃面に関しては、2回の4連打は気持ちよかったし、3回の大城、田口の連続タイムリーも気持ちよかった(笑)マギーに当たりがなかったのは残念ではあるけれど、岡本、大城のマルチは率直に嬉しい

ただ、個人的には6回の坂本のタイムリーが一番評価が高い

序盤に大量得点して、以降が得点なしで終わるのと、追加点を入れるのとでは雰囲気は全然違う。欲を言えば8~9回に1点は欲しかったけど、それでも4回以降無失点で終わるよりも6回にでも得点を奪えたのは明日に繋がると思う


あとは田中俊かな

打ちたい気持ちはあるだろうけど、打席でしっかり粘りながら四球を選ぶ姿は、落ち着いているし、無理に打とうとしないあたり、実はベテランじゃねーの(笑)ってくらいの頼もしさを感じた

前にも書いたけど、出来うるなら1試合4打席通しての結果を見てみたい


最後に大城

柔らかいバットコントロールながらパワーもあって、積極性もあるバッティングはやっぱりイイな。小林の打率が去年並だったら今の3倍くらい出場の機会はあったんだろうけど、小林もいいので、なかなか出番が無いのが残念

田中俊ともども、日程があえば、昼G球場で2軍戦、夜はドームで1軍戦という親子ゲームを数多くこなして実戦での経験をドンドンつんで欲しいなと思う


さて、明日は野上vs京山

野上が前回のように低めに丁寧に投げてくれれば、大量失点はしないと思うので、とにかく味方の攻撃を信じて粘り強いピッチングをして欲しいなと思う
明日勝利して終わることが出来れば、この9連戦(実際は8試合)を5勝2敗1分で3つ勝ち越して終わることが出来る。
4勝3敗1分で貯金1つとは雲泥の差なので、連休の締めくくりを良い形で終わるためにも、全力で勝ちにいって欲しい


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/