「ジャイアンツ愛」4/29 巨 11-8 ヤ → 乱打戦を制したものの、気になる田口の今後

巨人 11-8 ヤクルト → 対 ヤクルト 2勝3敗0分 東京ドーム

勝利投手:田 原 5試合 1勝 0敗 0S
セーブ :
敗戦投手:近 藤 11試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:田口→宮國→田原→澤村→カミネロ 捕手:小林
ヤクルト:石川→風張→中尾→近藤→カラシティー→梅野 捕手:松本→中村
本塁打
巨人: 坂本2号ソロ、ゲレーロ4号ソロ、マギー3号ソロ
ヤクルト:バレンティン5号3ラン、山田哲6号3ラン
日テレG+にて観戦 解説:水野雄仁 実況:平川健太郎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの5回戦。試合は打撃戦となり、2点を追う七回に、代打・阿部の同点の2点適時打、代打・亀井の勝ち越しの2点二塁打など打線が爆発。打者12人、6得点の猛攻で試合をひっくり返した。坂本、ゲレーロ、マギーと中軸にも3本の本塁打が飛び出し、打撃戦を制した巨人は2シーズンぶりの7連勝。貯金を「2」とした。好救援の田原は今季初勝利
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201804291index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月7日の神宮での田口
 → 2回1/3 被安打6 四死球3 失点6

今日の田口
 → 4回0/3 被安打7 四死球1 失点6


ちょっとイニング数が伸びただけで、ほとんど変わってないやん…Orz

とにかく腕が振れてない、振れてないからストレートと変化球が見極められるし、スライダーは高めにゆく・・・振れてないからストレートは置きにいった形になってしまう
変化球の制球が悪いからカウントが悪くなる、カウントが悪くなれば的を絞りやすくなって打たれる・・・
前回の神宮に比べたら、多少良くはなっているけど、基本的にはこれの繰り返し

田口が投げる時は打線が良いから、負けがついてないだけで、本来なら借金生活状態

由伸監督は投げさせながら状態をあげていってもらいたいと考えているっぽいけど、シーズン序盤だし、打線の状態も良く、使ってみたい若手もいる今の状況だからこそ、一旦落としてミニキャンプでも張り、田口本来のピッチングが出来るようにした方が、長い目では短期間で復調できるように思う

今のままでは自分に自信を持てないまま、疑心暗鬼の中で投げ続けることになりそうなのが不安

まぁ、入団から順調に成長してきている田口だから、ここいらで壁に当たるのも良いと思うけど・・・・


と、暗い話はこれくらいにして、ここからは楽しい話を

前回の神宮では乱打戦に破れた巨人打線だったけど、今日は打ち勝った!

中でもゲレーロが打席で落ち着いているのと、マギーのスイングがキレているのはデカい。今日は岡本が音無しだったけど、それを感じさせないくらい中軸に当たりが出ていたのが今日の勝因だと思う

お立ち台は阿部、亀井の両ベテランではあったけど、個人的には今日のヒーローは坂本だったと思ってる。初回に3失点し1、2回と得点を奪えない中で2アウトからの坂本のホームランはチームに勇気を与えたし、それがその後の同点劇にも繋がった

7回の10点目も2点差で終わるか3点差以上で終わるかは大きな違いだったし、最終回のカミネロのバタバタを見たら坂本、ゲレーロの3点目、4点目の勝ち越しは貴重な追加点だった


ま、小林のセーフティスクイズは作戦としてどうなの?ってのはあるけど、あの時点では1点でも勝ち越しをしてあのイニングを終わらせたいって気持ちだけは伝わる(汗)
ただ、その前の小林のバッティングを見ると、好きに打たせたら犠牲フライくらいは打ったんじゃないかな?って・・・まぁ結果論だけど


あとは吉川尚

まんま菊池じゃん!っていうあのプレーはマジで興奮した。それと7回の坂本のタイムリーのあとの粘った四球、もちろん3回の坂本のホームランのあとの2ベースヒットも貴重だった。
その点では地味ながらも今日の吉川尚は攻守に渡ってアピール出来たと言ってもイイ


隙きを見せるとやはりヤクルト打線は怖いし、山田の3ランの時は、正直なところ諦めかけたので、それをはねのけて逆転勝利したのはチームにとって自信になる
(去年では完全に考えられなかった展開)

まぁ与四死球が巨人4個(うち田口3個)、ヤクルトが10個なので、同じ12安打同士ながら、そこが勝負の分かれ目だったと思えば、中継ぎの差が出たんじゃないかと思える展開だったのかな?

宮國は確かに打たれたけど、それでも個人的にはここ数年の中ではかなり成長したなと思っているし、田原も粘って投げていた。解説の水野氏の言うとおり、出来れば上原に投げさせたかったけど、今日は澤村も安定していたし、両先発が降板して以降の継投勝負という点では巨人のほうが若干上回っていた

そろそろ、上原、マシソンにも投げさせないとってのもあるけれど、9連戦のまだ2試合を消化しただけなので、初っ端から酷使させているわけではないと考えれば、まだいいのか・・・

明日は野上が投げるので、これまた序盤の戦い方と継投勝負という展開になりそうだけど、マシソンを温存していることがこの9連戦を勝ち越せるかどうかのキーになっていると思うので、出来れば明日はマシソンがビシっと抑えて、連勝を8に伸ばす形を期待している


今日も上位3チームが勝利したので、上との差は詰まってないけれど、ここで離されるわけにはゆかないし、広島、DeNAとやる前に、ヤクルトとの対戦成績は五分に戻しておきたいので、とにかく明日のゲームを勝利することだけに集中して、その後のことは、それから考えよう(汗)


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/