「ジャイアンツ愛・番外」衣笠祥雄さんの訃報に落ち込む…最後まで鉄人だった

あの鉄人 衣笠祥雄さんが亡くなった(涙)
先日、19日のDeNA戦での私のレポートの追記に

衣笠さん、大丈夫?声が枯れ過ぎてて何言ってるかわかんなかった(笑)槇原氏が一生懸命代わりに喋ってたけど、体調にはくれぐれも注意してくださいね

と書いたのだが、やはり本当に体調が悪かったのか
ゴゴスマでの槇原氏の話を聞くと、出番では無かったのに、衣笠氏の体調が思わしくないので出てくれてと言われてダブル解説になったのだとか、亡くなる数日前まで解説としての仕事を全うしようする氏の野球愛と鉄人ぶりに、ただただ頭が下がります

敵味方問わず、解説時は常に優しい口調でわかりやすく、愛のある解説をしていました、私は氏の解説が大好きでした


思い起こせば 1975年 当時広島市に住んでいた(小学生)私は、当時巨人ファンでいながら、周りのカープ一色の雰囲気に押されて(笑)カープの野球帽かぶってました(汗)(その下に巨人の帽子を(笑))

入っていたリトルリーグも、どのチームもカープレプリカのユニフォームだらけで、いったい、どれが自軍なのかもわからないくらい(笑)

以前にも掲載しましたが
カープが優勝した翌日が遠足だったため、おやつ代の300円を握りしめて、近所のお菓子屋に行ったら、店主のテンションがMAXで300円でダンボール一箱のお菓子をくれたのは良い思い出です。

外木場、ホプキンス、山本浩二衣笠祥雄・・・巨人ファンでありながら、彼らのプレーに魅了されていたのも事実。スゴい瞬間を味わっていたんだなと改めて思いますし、いち野球ファンとして特に衣笠氏のフルスイングには多大な影響を受けてました


我が家は父が広島ファン、母が中日・阪神楽天ファン(星野仙一氏の高校の後輩だったんで)、私が巨人ファンという野球の話題を食卓ですると荒れる(笑)家庭でしたが、その家族の誰もが衣笠氏は大好きでした


出来れば広島の監督としてユニフォームを来ている姿を一度でも見たかったですが、それも叶わず、個人的に残念でなりませんが、野球界に鉄人という言葉を刻みつけた功労者として私の心にいつまでも残ってます


「本当にご苦労様でした」と野球ファンとして心から御礼を言いたいです


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/