「ジャイアンツ愛」4/15 巨 4-5 広 → 菅野で勝ってなければ9連敗だったってことか…Orz

巨人 4-5 広島 → 対 広島 1勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:大瀬良 3試合 2勝 1敗 0S
セーブ :中 崎 7試合 0勝 0敗 5S
敗戦投手:上 原 6試合 0勝 2敗 0S
・投手リレー
巨人:野上→上原→中川→田原 捕手:小林→大城
広島:大瀬良→今村→ジャクソン→中崎 捕手:磯村→石原
本塁打
巨人:亀井1号ソロ
広島:菊池2号ソロ、菊池3号ソロ
日テレG+ にて観戦 解説:野村謙二郎 実況:町田浩徳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた広島東洋カープとの3回戦。初回に1点を先制された巨人はその裏、マギーの犠飛で同点に追いつく。二回には亀井に今季初本塁打が飛び出し、2対1と勝ち越しに成功するが、1点リードの五回、巨人先発の野上は2番菊池にソロ本塁打を浴び、試合を振り出しに戻されてしまう。その後は両軍投手の粘投で無得点のまま試合が進む。しかし七回、巨人2番手の上原が捕まり、菊池に2打席連続の本塁打を許すなど一挙3失点。2対5と勝ち越されてしまう。一矢報いたい打線は九回、一死満塁から坂本が右前2点打を放ち、1点差に詰め寄る。さらに満塁とし、同点、サヨナラの好機をつくったが、後続が倒れ4対5で試合終了。巨人は打線が粘りをみせたが、あと一歩及ばず2連敗となった
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201804151index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金曜日に菅野で勝利していなかったら、今頃は泥沼の9連敗だったってことか・・・しかもホームで6連敗というオマケつきで(涙)
もし、そうだったら、今頃フロントはシーズン序盤にして、コーチ陣の一掃をもしくは監督の休養を命じているかもしれない
(いや、今も検討中という可能性はあるけど)

負けているどの試合も4/6にヤクルトに完封負けを喫した試合以外は、点は取れているし、この広島との3連戦に関しても、負けた試合は、どれも1点差で紙一重と言えば、紙一重。去年の13連敗とは内容が違うと言いたいところだけど、結果が伴わなければ何を言われても仕方ないね


昨日は丸にやられ、今日は菊池・・・

まぁ、今日は丸にも2安打され、残りの打席は3つとも四球なわけで、結果的に丸を警戒しすぎる余り、その前後のバッターにやられてしまったというゲーム
こちらとしても粘りは見せたけれど、チームトータルで言えば力負けしたといってもいいかな?


先発の野上は6回2失点だから悪くない、前回の反省も踏まえて修正出来ていると思ったし、ヒットを打たれすぎな感じではあるけれど、まぁ言っちゃえば、それも彼のスタイル。立ち上がりがもったいなかったけど、チームがこういう状況では、キレイに立ち上がることすら難しい

終わってみれば、上原の3失点がなければ・・・ということになってしまうのだけど、2アウトを取るまでは悪くなかっただけに、菊池への高めに行ったフォークが悔やまれる。
要所で高めに行ってしまうのは、リキんでしまうか、下半身の踏ん張りが効かないかのどちらかだと思うので、しっかりとキャンプという過程を踏んでいないことが、こういうところで出てしまったのかもしれないと(本人はトレーニングしていただろうけど)思ってる。現時点での力量で言えば、宮國の方がまだ球に力があったと思うけど、昨日2イニング投げさせたことや、選手としてのネームバリューで上原という選択になったのだろう。
もちろん、本拠地で上原が出れば球場の雰囲気も一気に盛り上がるし、目に見えない力がチームに注がれることは間違いないのだけど、それが良い方向にゆかず、敗戦のきっかけになってしまったという点では、非常に悩ましい


それでも、最終回に追いつくチャンスを見せるところは、今年の巨人打線の粘っこいところで、そこは評価したいのだが、唯一惜しかったのは大城の三振かな

打ちたいだろう気持ちを抑えて、しっかり四球を奪った阿部は素晴らしかったけど、その後に出た大城は、中崎のスライダーが真ん中近辺に来る時は高さが甘かったので、それさえ一球で仕留められていれば、状況は変わっていたんじゃないかと…これまで初球から積極的に行っていた大城が、あの局面で(中崎にタイミングが合わなかったにしろ)ちょっと消極的な形になってしまったのは、ちょっと残念だった

ノーアウト満塁は最初のバッターがコケるとずるずるゆくケースが多いので、とにかく三振でもいいから、初球から振っていって若武者らしく中崎にプレッシャーをかけてほしかったというのが、今日の中で一番残念なポイントだった

その後、タイムリーを打った坂本、いつもの長野なら思いっきり振っていた外スラを見送ったところは、良かったんだけどね


正直なことを言えば、この6連戦、戦い用によっては4勝2敗くらいで終わらせられた形も作れたんじゃないかと思うところもあって、もったいない敗戦に、ベンチワークに批判が集まりそうな心配もしているけれど、ネガティブなってますます迷走するくらいなら、できればもっと積極的に、攻撃的になってもらいたいと思うので、失敗や批判を恐れないで、もっともっと動いて欲しいなと思います


すみません
朝から仕事で、ゲームの結果を知りながら、夜に帰宅してから、まるで罰ゲームのように録画した試合を見て、ヤケ酒を浴びながら書いてます(笑)

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/