「ジャイアンツ愛」4/14 巨 2-3 広 → ん?3ラン?う~ん3ラン、あぁ~3ランかぁ…Orz

巨人 2-3 広島 → 対 広島 1勝1敗0分 東京ドーム

勝利投手:ジョンソン 3試合 2勝 1敗 0S
セーブ :中 崎 6試合 0勝 0敗 4S
敗戦投手:田 口 3試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:田口→宮國→澤村 捕手:小林
広島:ジョンソン→中崎 捕手:石原
本塁打
巨人:ゲレーロ1号ソロ
広島:丸5号3ラン
日テレG+ にて観戦 解説:水野雄仁 実況:平川健太郎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた広島東洋カープとの2回戦。巨人先発の田口は三回、丸に3点本塁打を浴び、先制を許す。打線は四回、吉川尚とゲレーロの連打で好機をつくると、マギーが犠飛を放ち1点を返す。田口は四回以降、毎回走者を出したが粘りの投球で追加点を許さない。反撃したい打線は七回、ゲレーロに移籍後初本塁打が飛び出し、2対3と1点差に詰め寄る。七回以降は宮國と澤村が無失点リレーでつなぎ味方の反撃を待ったが、得点できないまま試合終了。1点差に泣いた巨人は連勝とはならなかった
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201804141index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

丸には気をつけなければいけませんね
1番坂本を活かすには下位打線の出塁がキーになりますね

解説の水野氏が言ってたが…


見事に丸にやられてしまった(涙)
打率、本塁打でトップ、打点は岡本と並んで3位なんで、今現在、セ・リーグで最も当たっていて、警戒しなければいけないバッターであることは間違いないんだけど、3ランは・・・ないよなぁ

結果的に3点だったというのが勝敗に響いてしまったし、またもや先制されるという悪い流れを断ち切れなかった。

プロ野球ニュースでも配球面を谷繁氏が指摘していたけれど、確かにごもっとも。
外、外と攻めて裏をかいたような形にしたかったんだろうけど、田口の今の状態や丸の好調さを考えたら、一発だけは避けなければいけない展開だったんで、裏をかくのは必要なかったのではないかと思う
(結果論だけどね)

田口が好調で、ボール1個内側で丸が手を出しそうな内側のボールに制球できるなら、アリだけど、せめて味方が先制して点差があるような状態じゃないと、今の田口にはキツいかなと

まぁ、それを読んだのか、反応で打ったのか(インコース大好きだし)わからないけど、スタンドまで持っていった丸がスゴいんで、そこは小久保氏が言うように、今の丸にはなかなか攻めどころがないというしかないんだろうけど・・・とにかく明日も丸は要注意


先発の田口は由伸監督が言うように、前2回よりは遥かに良かった、特に初回は腕が振れていたんで、バッターから見ても思わずスライダーに手をだしてしまう形が作れ、「お!今日はイケるか?」って見てたんだけど、それでもやっぱりまだ去年の田口にはなりきれてないなぁ~下水流に出した四球なんかは全く腕が振れてなかった。

まだ若い田口には去年の良い時を目指すのではなく、去年以上のレベルアップを目指して欲しいので、今の苦しみのあとに、さらなる飛躍が待っていると思いたい。

前回登板の時に、プロ野球ニュースでちょっと太ったか?と言われていたが、野球にマジメな田口だし、まだまだ成長期にある年齢だから単純に馬力が上がったのだと思っている。車でもエンジンに手を入れれば、サスペンション、ブレーキ、シャーシ他、周りの補強も大事なわけで、個人的には上がった馬力(身体の変化)をうまく制御しきれてないのだと思いたい。

いずれ、自主トレ、キャンプの成果が出てくるはずなので、今の自分に疑問をもって良い点が曇らないよう、自分がやってきたことを信じて、次のゲームこそ勝利投手になってもらいたい


下位から坂本へ…という点では、3回の田口のバントミスと小林の飛び出しは、3点取られたあとにノーアウトで出たランナーだっただけに本当に残念だった。今日はゲレーロが良かったし、マギーも状態が良くなったので、しっかり田口が送って坂本に回せていれば、吉川も打席で粘れるようになっているし、ひょっとしたら一気に追いつくことが出来たかもしれないし、そうすればジョンソンを8回まで投げさせるような展開にはなっていなかったかもしれない

似たようなことで、代走で出た吉川大が中井のライトフライで戻りきれずにアウトになった場面。完全に野手の前でバウンドすることがわかりきった打球なら、一気に3塁に向かい、捕球体勢次第で一気にホームへ!というのはわかるが、あの打球で戻れないほど出てしまうのはちょっと疑問。これまた谷繁氏が言うように、その前の盗塁が活きない形でもったいないプレーだった。

今シーズンは積極的に走塁に力を入れよう、次の塁を狙ってゆこう!という意識があるのはわかるのだが、走り慣れていないチーム(笑)の経験の無さが出てしまったし、まだまだ瞬間的な判断での走塁という点において選手たちの判断力の向上が必要だなと思った

でも、レベルアップするためには失敗も必要なので、これに懲りて、消極的な走塁になってしまうくらいなら、ミスしても前を向いてくれる方が良いと思うので、あんまりネチネチ言わないようにしよう(笑)


なんにしても、ゲレーロに一発が出たのは良かった

これで気持ちが少しでも楽になり、外国人特有の一気にモードに入る!なんてことになってくれれば、得点力はさらに上がるわけで、そうなれば問題はセンターをどうするかってことと、先発のコマが足りないって事に集中できる(汗)

明日の大瀬良も決して楽に打てる投手ではないけれど、今日のゲレーロのホームランの効果が明日どうでるか?っていう期待を持って見ることが出来ると思う

野上が投げるだけに、3点くらいは覚悟が必要だと思うから、4点、いや5点は取るためにゲレーロ、マギーのアベック弾、欲を言えば岡本もいれた3連発ってのが見れると、一気にテンションが上がるんだけど・・・・なぁ

(さすがにそれは欲張り過ぎか(笑))


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/