「ジャイアンツ愛」4/12 巨 4-6 De → 初物に弱いのはもうイイよ、その代り次はしっかり攻略してくれ

巨人 4-6 DeNA → 対 DeNA 0勝3敗0分 東京ドーム

勝利投手:東 2試合 1勝 1敗 0S
セーブ :山 崎 6試合 0勝 0敗 6S
敗戦投手:大 竹 2試合 1勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:大竹→田原→宮國→篠原 捕手:小林→大城
DeNA:東→須田→エスコバー→三上→井納→山崎 捕手:戸柱
本塁打
巨人:マギー1号3ラン
DeNA:神里1号ソロ、ロペス2号2ラン
日テレG+ にて観戦 解説:篠塚和典 実況:佐藤義朗
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの3回戦。巨人先発の大竹は初回、先頭の神里に本塁打を浴びると、4番ロペスにも2点本塁打を許し、打者一巡の猛攻でいきなり5点を失う。しかし、巨人はその裏、4番マギーが3点本塁打を放ち2点差に詰め寄る。その後、五回からリリーフの2番手・田原は2イニング連続三者凡退に抑えるなど、追加点を許さない。打線はチャンスにあと一本が出ず、2点差のまま迎えた八回、DeNAの足を絡めた攻撃で一死三塁とされると、乙坂の犠飛で差を広げられる。その裏、巨人は、二死から二塁打の長野を置き、中井がこの日3安打目となる右中間適時二塁打で4対6と再び2点差に迫る。しかし、反撃もここまで。初回の失点が響き、連敗は6となった
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201804121index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本来は陽岱鋼が抜けたタイミングで1番をどうするのか考えなければいけなかった。
立岡がダメかと思えば打ったりしていたので、一縷の望みをかけていたけれど、欲しいところで出なかったりしていたので、起爆の意味もこめての今日の坂本の1番起用だったと思うし、ヒットは出ながら「なんとかしなきゃ!」のプレッシャーからか、一発のないゲレーロを3番に据えての4番マギー

基本的には現時点において、悪くないと思う
(初回に結果も出たし、1番坂本も機能してたし)

でもまぁ、これはあくまでも暫定的な処置だと思うので、打線に関して言えば、東京ドームが本拠地になれば40本は…と言っていたゲレーロの長打が見れるようになるまでは、当初の予定と違ってしまう部分は致し方ないか


それでも、打線は去年に比べればまぁまぁ頑張っていると思う
何よりも、ちゃんと岡本を我慢して、阿部をスタメン起用しないところは評価できる。
(使うチャンスが余りないことの方が問題(涙))


今の課題は

ゲレーロの不発もあるけれど、そもそもの課題だったセンターラインに関して、セカンドがやっと吉川(プラス田中俊)で埋まりそうな目処がたったのに、今度はセンターに不安が起きてしまったこと(それは去年もか)、さらに他が勝てなくても、この二人だけは…と思っていた菅野、田口が乱調なことにつきるかと

結局のところ、どれだけ打線が機能しようが、若手が頑張ろうが、計算している選手が計算どおりにゆかなければチームのリズムが作れないということで、この週末の菅野、田口のピッチングがチームに落ち着きとリズムをもたらせてくれるのは間違いない

幸いにもこれだけ負けていながら、まだ前を見れる状況にあるわけで、立て直すチャンスはいくらでもある。

今シーズンは一昨年、昨年の広島打線に見習って、各チームも攻撃力、走力と若手の底上げに関しては、さらに力を入れている

だからこそ、余計に投手力、守備力が問われる年になると思っているので、巨人としては核の2人が機能しないことには、そもそも始まらない


と、同時に他球団の若手投手の頑張りは見習わなければいけない

マイコラスがいなくなり、畠が間に合わない、ドラ1鍬原は出遅れたってことで、苦しいスタートになることはわかっていたので、投手力の落ち込みは本来は織り込み済み。
先発が足りない状況の中、打線と中継ぎ(澤村、上原)の上積みで何とかしようと思っていたけれど、そうそう簡単にはゆかず、大竹、吉川らに関してはオープン戦がそれなりにまとまっていた以上、使う必要があるし、落とすにもちゃんとした理由が必要。

投手側に関しては、戦力が整うには時間がかかりそうなので、ここは他球団にならって若手起用のチャンスを与えることも必要かもしれない

こちらが初対戦に弱いように、他球団だってデータの少ない投手とあたるのは嫌なもの

現時点で、大江らの若い投手が1軍で何勝もあげるには無理があると個人的には思っているけれど、データの揃っているベテランたちを使うよりも期待値があるのもまた事実。
ギリギリで踏ん張っている吉川はまだしも、初回に5失点した大竹に関しては、落とす理由もちゃんとあるし、明日の菅野、明後日の田口の状況次第ではあるが、来週は投打に若手にチャンスを与えるという策も考えなければいけないかも・・・・しれない


正直言って、この状況で広島とやるのは・・・怖い

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/