「ジャイアンツ愛」4/11 巨 3-6 De → そろそろ、こっちのターンが来てもいいと思うんだが…

巨人 3-6 DeNA → 対 DeNA 0勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:三 嶋 3試合 1勝 0敗 0S
セーブ :山 崎 5試合 0勝 0敗 5S
敗戦投手:澤 村 7試合 1勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:吉川光→宮國→マシソン→澤村→田原 捕手:小林
DeNA:平田→パットン→三嶋→三上→山崎 捕手:嶺井→戸柱
本塁打
巨人:
DeNA筒香3号2ラン
日テレG+ にて観戦 解説:篠塚和典 実況:佐藤義朗
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの2回戦。巨人先発の吉川光は六回、二死から大和に左前打を許すと、続く筒香に左翼スタンドに運ばれ、0対2と先制を許す。打線はその裏、吉川尚、坂本の連続二塁打で1点差に詰め寄ると、二死一、三塁から亀井の中前適時打で同点。さらに二死満塁とし、代打・阿部が四球を選び、押し出しで3対2と勝ち越しに成功した。しかし八回、4番手・澤村が二死一、三塁から代打・乙坂に逆転の右中間2点二塁打を許すなど4失点。リードを守れなかった巨人は3対6で敗れ、5連敗となった
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201804111index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無抵抗のまま終わるゲームが少ないという点においては、まだ希望はあると思ってます

要所であと1本!とか
勝負どころで甘いところに…という形で紙一重のところで点が取れなかったり、失点したりしていますが、逆に言えば、今は相手側に勝負強さが出ている状態

今年も突っ走るかと思われた広島が少し足踏みしたり、開幕試合に???と思わせていたDeNAが爆発したり、今は各チーム、若手の活躍が起爆剤となって、連勝や連敗が色んなチームに起きている。

いずれ、投打が噛み合うこっちのターンが来ると思っているけれど、できれば早く来て欲しいなと・・・


今日に関して言えば、澤村が炎上するような形になって、試合が壊れてしまったが、これまで戦力になれなかった分、今年は澤村にはフル回転で頑張ってもらわなければいけないので、打たれた試合はしっかり反省して、キッチリと修正してもらいたい。
追い込むまでは良い形が作れているのに、勝負どころで甘いところへ行ってしまっているのは問題。配球の関係もあるだろうし、メンタル的な部分もあるだろうけど、決まっているボールは悪くないので、あとは精度と確率の調整

試合をこなすうちに上がってくると信じたい


それと最終回の坂本か…

6回のタイムリーは良かったけれど、キャプテンなら最終回の打席でも魅せてほしかった。ゲレーロが山崎の落ちる球をしっかり見切っていた分、釣られてしまった坂本が目立ってしまうが、あれを我慢することが出来ていたら状況は変わっていたと思う。くるとわかっていても振ってしまう球を投げた山崎が良かったとも言えるけど
(ドコモのCMみたいだな(笑))


先制点を取られてしまう流れが悪いとも言えるけれど、なんだかんだと追いつき、追い越す形は作れているので、良い点に関しては下を向く必要はないが、こういうゲームを続けているうちに打線が沈黙してしまうのが怖いので、今日くらいは先に点を取り、一気に流れをつかんで快勝するようなゲームをやって、自信を取り戻しておきたいところ

 


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/