「ジャイアンツ愛」4/3 巨 10-3 中 → 最高の誕生日になった!18安打とか…胸アツ

巨人 10-3 中日 → 対 中日 1勝0敗0分 ナゴヤドーム

勝利投手:山口俊 1試合 1勝 0敗 0S
セーブ :
敗戦投手:柳 1試合 0勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:山口俊→澤村→上原→マシソン 捕手:小林
中日:柳→伊藤準→祖父江→岩瀬→谷元 捕手:松井雅
本塁打
巨人:
中日:
BSフジ にて観戦 解説:谷沢健一 実況:森脇淳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの1回戦。巨人は初回から打線がつながり、坂本、マギーの適時打で2点を先制する。四回にも一死満塁から再び坂本の適時打で2点を追加。先発の山口俊は六回に3安打を浴び1点差に詰め寄られたが、要所を締める投球でリードは許さない。引き離したい巨人打線は七回に1点を加えると、九回は打者一巡の猛攻で5点を追加し、試合を決定づけた。投手陣は山口俊の後を任された澤村、上原、今季初登板のマシソンが無失点リレーでつなぎ、追加点を許さなかった。巨人は坂本が4安打を放つなど18安打10得点と打線が大爆発。山口俊は打線の大量援護にも恵まれ293日ぶりの勝ち星を手にし、由伸監督の誕生日を勝利で飾った
Yomiuri Giants Official Web Site
(http://www.giants.jp/G/result/201804031index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホームラン無しでの18安打 10得点、こんなこと去年あったかなぁ~と記憶をたどってみてもちょっと思い浮かばない(笑)

シーズンが終了した時

「あぁ~スタートダッシュは良かったんだけどなぁ」

ってことにならないか、今から心配になるくらい、今日は打線が繋がった(汗)


個人的に今日のMVPは吉川尚と坂本かな?

三振だけはしないでね!って書いたけど、今日の吉川尚は6打数3安打で三振は1個。
1打席目がエンドランで、バットに当てることだけに集中した上でのヒットだったのが、その後にうまく影響したかな?今日の3安打で何かを掴んでくれたなら嬉しいが…

地元での試合だっただけに、両親や友人など知り合いが多く見に来ていたと思うから、そんな中で結果を残せたことは本当に嬉しかったでしょう
3つのヒットが全て得点に絡んだことも自信になったとおもう


オープン戦、開幕戦こそ身体が重そうだった坂本も、すっかり感覚を取り戻した感じで、明日以降も安心して見ていられそう。ゲレーロ、マギーがあともう少しで本来の状態になりそうなところなので、キャプテンが頑張ればクリーンアップがかろうじて機能する

その上で今は岡本が好調なので、これで4、5番の状態が良くなれば、それこそ止まらない打線になりそうで期待が膨らむ


ただ・・・陽岱鋼の骨折は本当に痛い

去年が開幕に間に合わなくて、出足が遅れたシーズンをおくっているだけに、今季は期待していたし、本人もやる気満々だったろうから、今は本当に悔しい思いをしていると思う。
調子が悪くても、1番に陽岱鋼がいるってことが、相手バッテリーにとってプレッシャーになっていたはずなので、チームにとっても非常に残念

まぁ、立岡にとっては千載一遇のチャンスが回ってきて、その中で2安打1打点だったわけで、立岡には陽岱鋼の分も頑張ってもらい、復帰してきてもポジションは渡さんぞ!くらいの活躍をしてもらいたいと思う


先発の山口俊は、上々だったかな?
個人的なことを言わせてもらうと、もしも去年何事もなくシーズンを送り、5勝5敗とか7勝4敗くらいの出来で終わってたとしたら、気持ちの切り替えなく前の山口俊のままだったと思うから、残念な出来事だったけど、アレがあったおかげで野球に真摯に取り組み、謙虚になっただろうことを思うと、雨降って地固まる的な形で、今年はローテを外れること無くチームに貢献してもらいたいなと思う

6回の失点の場面は、あのイニングだけちょっとリキんでしまったかな?
初先発でいつもよりも早く疲労が来ただろうし、何とか投げきりたいって意気込んでいただろうから、それがリキみに繋がったかも。今シーズンは割りとリラックスしたフォームで投げていたのに、高橋周平へのボールはリキんじゃった感じ

でも、そこで一気に崩れないで、平田、松井を連続三振で仕留めたのは良かった
(1アウト3塁だったので、同点までは覚悟して見ていたし)


なにより、裏ローテの一番手で勝利出来たことはチームにとっても大きいので、打線が爆発したからとはいえ、まずは初戦を取れたことは本当に良かった


澤村の登板はまぁ順当としても、8回はマシソンで行くかな?って思っていたので、上原の登板はちょっと意外だった。あくまでも私の勝手な思い込みだけど、誕生日ってことで、今日だけ頑張ってくれ!って送り出したのかもしれない

(上原のコンディションについては、本人はもちろん、首脳陣も細心の注意をはらっていると思うし)

澤村、上原、由伸監督のバースデーを最高の形で締めれたので、結果的にこれはこれで、チームの雰囲気もまた良くなる結果になったと思う

んで、最後は7点差がついたわけで、マシソンではなくて、篠原を送り出しても良さそうな気がしたが、さすがに9回に5点も取ると思わなかったろうから、準備出来てなかったかな?そのマシソンもオープン戦でちょっと嫌な打たれ方をしたから、心配していたけれど、絶好調といかないまでもまずは無失点で終わらせることが出来て、ホッとしてるかと思う。


明日の吉川も2~3点の失点は覚悟しなければいけないと思うので、今日のように早めに点を取り、吉川自身が大胆に投げられるよう、打線の援護を期待したい


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/