9/27 巨 2-1 中 → マイコラスぅ~~~!男前すぎる(笑)

巨人 2-1 中日 → 対 中日 14勝11敗0分 東京ドーム

勝利投手:マイコラス 27試合 14勝 8敗 0S

セーブ :カミネロ 57試合 3勝 5敗 29S

敗戦投手:小笠原 21試合 5勝 7敗 0S

・投手リレー

巨人:マイコラス→カミネロ 捕手:小林

中日:小笠原→谷元 捕手:武山

本塁打

巨人:村田12号ソロ

中日:福田17号ソロ

日テレG+ にて観戦 解説:立浪和義 実況:佐藤義朗

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの今季最終25回戦。試合序盤はマイコラスと小笠原の両先発による投手戦が繰り広げられる。五回、村田のソロ本塁打で巨人が先制すると、六回にも阿部の適時打でリードを広げる。マイコラスは九回に福田のソロ本塁打で1点を失うも、続くピンチを2番手のカミネロが抑え、2対1で逃げ切った。巨人は連勝を4に伸ばし、クライマックスシリーズ進出争いに望みをつないだ

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初から一人で投げきるつもりだったというマイコラス

そう思って、最初からゲームを見直すと、表情、目つき、ピッチング内容ともにいつも以上に気迫があるように感じられた。初回こそピンチを迎えるけれど、そこから先は普段以上の安定感があって、ストレートで押し切る場面とカーブをうまく使ってかわす場面を使い分け、特に2回、さらには3回の藤井からの4回ゲレーロ、福田のクリーンアップと回跨ぎで三者三振に仕留めたところは思いっきりしびれた!

プロ野球ニュースでの岩ちゃんの解説じゃないけど、ビジネスライクに考えがちな外国人投手が多い中、最後まで投げきろうとするのは珍しかったし、恐らく8回終わって斎藤コーチがベンチで話しかけた時、もう1イニングゆくって直訴したんじゃないかと思うが、その心意気に頼もしいなと思った

恐らく、最後もあのまま投げさせれば、何とか踏ん張ったと思うけど、さすがにホームランの後にヒットと連打の形になってしまっては、ベンチも決断せざるを得なかったかな。ただ、マシソンを使わずにすんだのは大きかったので、マイコラスの果たした役割は非常に大きかった

もともと中6日で投げるなんて習慣の無かった国から来ているわけで、やれば中5でも中4でも出来る人だとは思うけど、実際にそれをやってくれるとは思わなかったので、ゲーム前に心配していた気持ちが吹っ飛び、ちょっと安心

(今の国内でこういう事するのは阪神メッセンジャーくらい?)

出来れば来季も巨人に残って、菅野と最多勝をチーム内で争うくらいの活躍をしてもらいたい。

ザッピングしていたDeNAが引き分けで終了したことで、これで0.5ゲーム差となった

同率ではダメなので、何としても早い段階で追い越しておきたいところだが、はたしてどうなるか?ただ、今日の結果で阪神の2位がほぼ盤石になった感じだし、逆にDeNAは上よりも下を意識せざるを得なくなったと思えば、プレッシャーがかかる状況になったか?という期待はしたくなる

こちらとしては間が2日空き、残る3試合を全て勝つことだけを考えるというシンプルな状況なので、何とかしてこの4連勝の流れを続けて、出来れば7連勝でシーズンを終わりたい。

そうなると、あとは誰を投げさせるかということなんだが…

土曜の阪神戦に田口を使い、日曜は菅野、最終戦にマイコラスというのが考えられるパターン?

田口→畠→菅野というのも考えたし、今日のマイコラスの力投は今シーズン最後の登板だから?という解釈もできなくないなと思っていたのだが、西村の抜けた穴を畠で埋めるという考え方をするのであれば、前者の方が現実的なパターンだろうか?

どっちのパターンにしても、先発投手はゲームを作ってくれるはずなので、やはり問題は打線かな

今日も村田の一発と数少ないチャンスの中での4番のタイムリーで何とか2点をもぎ取った感じで、とても好調とは言えない状況ではあるものの、何となくだけど、相手がスキさえ見せてくれれば、度重なる完封負けの時のような状況からは脱却できている?くらいには思えるので、

やはり投手力で相手の攻撃を抑え、少ないチャンスを確実にモノにする・・・そういう戦いしかないか

良い投手を崩して大量点!なんてのは今シーズンの巨人には期待することはできないし、それが出来るくらいならこの順位にはいないので、そういう展開は諦めてる(笑)

ただ、10,000本目を打って気持ちの上がってる中井は、今日も猛打賞と、ここにきてなんとなくラッキーボーイになっている感じ。スイングもリキミみなくてボールの捉えどころも悪くない。だからといって、打順を上げるのは反対だし、7番だから結果を残せているという部分もあると思うので、このままの状態を残り3試合維持して、そこから上位に繋げる攻撃が出来るようになれば、1~2点しか取れない打線が、3~4点という形になってくれるかもしれない

(本当は1番に持ってゆきたいけど、それやると、途端に打てなくなりそうで怖い・・・ってのもある(笑))

まぁ、泣いても笑っても残り3試合

大型連敗はあれど、大型連勝がなかった巨人の今シーズン、最終的に順位がどうなるかはわからないけど、最後の最後に意地を見せて終わってくれることを願うのみです

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/