9/23 巨 2-3 広 → う~ん、結局広島にはやられっぱなしだったな…

巨人 2-3 広島 → 対 広島 7勝18敗0分 マツダスタジアム

勝利投手:薮 田 38試合 15勝 3敗 0S

セーブ :中 崎 57試合 4勝 1敗 9S

敗戦投手:畠 11試合 6勝 3敗 0S

・投手リレー

巨人:畠→西村→池田 捕手:小林→宇佐見

広島:薮田→ジャクソン→中崎 捕手:會澤

本塁打

巨人:小林2号ソロ

広島:丸23号ソロ

日テレG+ にて観戦 解説:山本浩二野村謙二郎 実況:宮脇靖知(HTV)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの25回戦。先発の畠は初回、丸のソロ本塁打で1点を失う。巨人は四回に小林のソロ本塁打で同点とするも、直後に畠が2点を勝ち越される苦しいゲーム運び。打線は六回に広島先発の薮田から1点を奪うが、その後は広島の投手リレーの前に度々の得点機を逃し、2対3で惜敗した。投手陣が広島打線を3安打に抑える奮闘を見せながら、9安打でわずか2得点の打線が援護できず、巨人は痛い連敗。今季の広島戦を、7勝18敗と大きく負け越して終わった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初にお詫びです

昨日の記事にコメント頂きましたが、返信できてなくてすみません

m(_ _;)m

今日ちょっとバタバタしすぎて、お返しする時間がありませんでした

(今日の記事もこんな時間になっちゃいましたし)

明日もいただけるようなら、今日の分も含めて、そこでキッチリお返しさせていただきます

9安打+四死球6個で奪えた得点は僅か2点…

重信を除く先発野手にヒットが出て、坂本にマルチが出たのは良いとしても、結果的に7回、9回のチャンスでのゲッツーの印象が悪すぎて、まったくもって喜べないのが悲しいところ

実況でも散々言われていたけれど、ボールの待ち方、捉え方がまだまだ良くない

あそこまで泳がされる、我慢できない姿は去年からそれほど見れなかったので、正直なところかなり心配。

WBCからの疲労はもちろんあるだろうけど、それでも今シーズンもあれあれ?と思わせることがあっても、割りと早い段階で持ち直したし、今回もそれほど心配はしていなかったのだけど、陽以上に坂本の不振で落とすゲームが増えて、それが本人の焦りも生んで、悪循環になってるのかな

ここ数試合の自分のフォームやビデオはうんざりするほど見てるだろうから、何が悪いのか、修正スべきポイントはどこなのか、本人にもわかってるだろうし、それだけに一番モヤモヤしているのは坂本自身かもしれないと思うと、余り責める気持ちにもなれず

こちらは復調をじっと我慢するしかないのか…

そうはいっても、残り7試合、4日の間が空いたDeNAがどうなるのかちょっと気になったけど、良い方に転がっていたようなので、これはちょっと流れ的にかなりまずくなりましたね

坂本の復調を待ってる間にシーズンは終わってしまいそうな感じで、正直なところちょっと心が折れかけているファンも多いのでは?

今シーズン最後の6連戦を広島相手とはいえ、いきなり連敗スタートとなってしまい、残り全勝したとしても、微妙な状況となり、焦りが焦りを生む悪い流れになりそうで、せめてどういうシーズンの終わり方になるにしても、出来ることはやったという形で終わってほしいなという切なる願いだけが今はもう頭をグルグルしてる(笑)

先発の畠は苦手の丸にいきなり一発を浴びて、また動揺するかと思ったけれど、結局もったいなかったのは4回だけで6イニング投げて3失点だから先発の役割は充分果たしたし、5~6点取れていた頃の打線だったら、余裕で勝利投手になっていたはず

反省点は多々あるけれど、ルーキーだからそんなのは当たり前

チームが置かれている状況を考えれば、もっと不安定なピッチングになってしまってもおかしくないところ、むしろ踏ん張っていたと思うので、今日の内容にしても、下を向かずに前向きに捉えて、次につなげて欲しいと思う

Aクラスが確定できていれば、もう少し攻撃のバリエーションも色々と試せるだろうし、若手にチャンスを与えることも出来るところだが、こういう状況に追い込まれてしまっては、せめて今シーズンの中で、良かったパターンで固定するしか方法も無いのだろう

それはもう否定はしないし、あとは選手個々の踏ん張りに期待するしかなさそうなので、最後の最後で意地を見せてくれるのか、どうにもすることができず、大きな課題を残した状態で終わるのか

それを見守る6連戦になりそう

明日は東京に戻ってくるし

そこで、何かが変わってくれるのを期待するくらいしか…

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/