9/17 巨 6-1 De → 対DeNA最後の戦いを制して単独3位!!!

巨人 6-1 DeNA → 対 DeNA 15勝9敗1分 東京ドーム

勝利投手:畠 10試合 6勝 2敗 0S

セーブ :

敗戦投手:濵 口 20試合 9勝 6敗 0S

・投手リレー

巨人:畠→マシソン→カミネロ 捕手:小林

DeNA:濵口→加賀→エスコバー→砂田→進藤 捕手:高城→戸柱

本塁打

巨人:

DeNA

日テレG+にて観戦 解説:江川卓 実況:蛯原哲

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの25回戦。巨人打線は初回、一死満塁から村田の2点二塁打で先制すると、続く二回にはマギーの適時二塁打で加点し、DeNA先発・濱口を攻略する。巨人先発のルーキー右腕・畠は五回までDeNA打線を無安打に封じ込める快投を見せる。打線は五回、小林、畠の連続適時打、陽の犠飛で3点を加え、中盤で6対0とDeNAを突き放す。畠は六回にこの試合初めての安打を浴びるものの、ホームは踏ませず、7回2安打無失点と見事な投球を披露した。八回はマシソンが無失点で切り抜け、最終回はカミネロが1点を失いながらもこれ以上の追加点は許さず、6対1で試合終了。同率3位で並ぶDeNAとの今季最後の直接対決を制した巨人は、再び単独3位に躍り出た

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ルーキー対決ってところも注目だった今日の試合だけど、立ち上がりの差が、最終的にゲームを決めたと言ってもいいくらい、両者に開きがあって、主導権を握った状態で戦えたことが良かった

9月になって、順位争いが激化してくると、当然どのチームも選手に無理を強いる形になるが、8月に比べれば日程が少し楽になることも重なって、基本的に良い投手との対戦が多くなる。選手は疲労と戦いながら、投手は様々なプレッシャーと野手はつぎ込まれてくる良い投手から如何に点を取るかに集中する

特に今日の濱口は自身の2ケタ勝利と、チームの単独3位浮上など、大きなプレッシャーがかかっていたと思うが、それが余計な作用をもたらせたか、初回から制球を乱し、何と3イニングまでで6つの四死球を出すことになる…

良いストレートとチェンジアップを持っているので、余り制球に神経質にならず、ガンガン腕を振ってこられたらタイミングが取りづらかったのだが、左右にしっかり狙おうという意識が邪魔をしたのか、ストライクとボールがはっきりしていたこともあって、打者としては判断しやすく、初回、2回で早々に3点取れたことで、ちょっと後が楽になった

ま、欲を言えば、中井のゲッツーは・・・だけど(笑)

一方の畠は初回こそ、ストレート押しで先週の反省を糧にしていた感じで良かった。江川氏が指摘するように、途中からカットボールを多用していたのが気になったけど、初回にストレートを印象づけることで、バッターを撹乱しようとしたのだろうか?それとも、突然ストレートのキレが悪くなったのか?その辺はわからないけど、3回以降の畠は珍しく四死球も多かったし、左右の制球よりも高低に苦しんでいた感じ、たあ、5回のピンチで石川をストレート攻めで最後、球威で押し込んでゲッツーに取った場面、6回にチェンジアップ攻めにして最後ストレートで三振に取った場面は痺れたし、小林も含めた畠の成長の瞬間を垣間見れたように思う

打線の方は序盤に得点できたので、打者も多少楽に打席に立てた部分もありそうだが、阿部を除く先発メンバー全員にヒットが出たのは、前夜が無失点だっただけに、朗報だったかな?といえるが、坂本が途中交代したことは、由伸監督は大したことはないというニュアンスの事を言っていたけれど、ちょっと心配

とはいえ、マギーは相変わらず調子を維持しているし、阿部がダメな日は村田が…という形を今日は作れたので、そこだけは次につなげて欲しいなと思う

形的には畠が5回までノーヒットで快投しているように見えるけど、内容的にはそこまで圧倒していたわけではなく、どのタイミングでDeNA打線の方に日がついてもおかしくなかったが、今日はキレの無かった加賀をラミちゃんが引っ張ってくれたこと、前進守備を敷いていた中で小林のポテンヒットが生まれたこと、それが畠のプロ初安打&初打点に繋がるというラッキーが重なったことで、試合を決定づけられたことが勝利結びついたと思う

ただ、どうしてもわからないのは…

6点差でマシソン?カミネロ?というところ。

ラミちゃんとの最終戦で、3位を決定づけるために大事な節目の試合だったから、万全を期したという見方もできるし、6点差でもマシソン、カミネロを使わざるを得ないのか?という不安を露呈したとも見える

二人共2日空いていたので、ちょっと調整させたかったとも言えるし、本意が見えなくてちょっと見ているこちらとしては、やきもきする部分が残ったのは、今後に影を残しそうで怖いところでもある

(特に、最後、カミネロ失点しちゃったし…)

で、問題は明日の田口

前回、前々回と内容的に良くないし、直近6試合で見ても3勝はしているものの、6試合で20失点と決して内容的に良いとは言えない。

ここまで来たら、中5で頑張ってもらうしか無いし、そういう経験も来季以降の田口にとってプラスになると思うが、何とか田口1人で貯金10というのもクリアしてほしいし、まだ3位が決定しているわけではないので、ここでもう1度、しっかりとしてピッチングを見せて、安心させて欲しいなと思う

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/