9/9 巨 0-4 ヤ → ここに来ての打線不調はやはり深刻…嫌な流れだな

巨人 0-4 ヤクルト → 対 ヤクルト 12勝8敗0分 東京ドーム

勝利投手:小 川 21試合 8勝 7敗 0S

セーブ :

敗戦投手:畠 9試合 5勝 2敗 0S

・投手リレー

巨人:畠→田原→西村 捕手:小林→宇佐見

ヤクルト:小川→秋吉→ルーキ 捕手:中村

本塁打

巨人:

ヤクルト:山田22号3ラン、山田23号ソロ

日テレG+ にて観戦 解説:赤星憲広 実況:佐藤義朗

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの20回戦。畠・小川の両先発の好投で緊迫した投手戦となった。均衡が崩れたのは六回。畠が2つの四球で一、二塁の危機を招くと山田に3点本塁打を浴び、先制を許してしまった。九回には西村が山田に2打席連発となるソロ本塁打を浴び、点差は4点に。打線はチャンスは作るものの、あと一本が出ず、投手陣を援護することは出来なかった。巨人は無得点で敗れ、このカードの対戦成績は1勝1敗となった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シーズン中には打線が機能したり、しなかったり…そりゃま、あるんだけど、何もこのタイミングで・・・って思っちゃうよなぁ(涙)

元気なのはマギーだけ、あとはかろうじて村田が何とか…くらいで、あとはかなり厳しい状態。せめてあと2人くらい、好調とは言えないまでも普通って打者がいれば、まだマシなのだが、正直なところかなり微妙な状態。

超攻撃的打線で8月から昨日までの勝率で言えば、リーグ1、2を争うくらい追い上げてきたけれど、肝心の9月になって冷えてしまった。

せっかく6連戦が1度しかない日程で4本柱もいて、追い上げ可能な体勢が整ってきたというのに…

それを踏まえて、今日は小川の出来次第ってことだったのだが、残念ながら今日は良い方の小川だった(涙)単発でヒットは出るものの、四死球も少なく、ちょっと付け入るスキが見当たらない感じ。三振の嵐というわけではないのだが、なかなか野手のいないところにボールを飛ばせない打席が続く…

一方の畠は今日はストレートのキレが今いちで、変化球多めの配球。

それでも何とか粘っていたのだが、とうとう山田に捕まってしまう。

畠の良いところは、四球を連発させて自滅するようなピッチングが少ないところだったのだが、息詰まる投手戦の中で、小川よりも先に耐えきれなくなってしまった感じ。四球連発からのホームランという、絵に描いたような悪い被弾のパターン

畠にしては珍しいなと思うけど、それもある意味、疲労の影響?

通常、3月末に開幕すると、5~6月くらいに最初の疲労が来るというが、畠が1軍に上がりローテに入ってからの期間を考えれば、そろそろ疲労が来てもおかしくない、それが今日のストレートのキレに繋がっているとするなら、この先も、なかなか苦労するかもしれないという心配が残る

ただ、粘っていたし、6回投げて3失点ってことを考えれば、しっかり自分の役目は果たしたと言えるんで、連勝は止まってしまったけれど、下を向かずに次に備えて欲しいし、今日の四球x2からのホームランは畠の中で、糧となるはずなので次に活かしてくれればそれでイイと思う

まぁ、負けてしまったものはしょうがない、幸いにもDeNA阪神に敗れたために3位とのゲーム差は変わらず。とりあえず、2位のことは頭から外して、Aクラスってことを考えれば、まだチャンスは充分ある。山田を目覚めさせてしまったかも?という不安は残るが、明日は菅野並にヤクルトとの相性が良いマイコラス。

打線には5点取れとは言わないので、せめて3点、いやぎりぎり2点でいいから何とかもぎ取って、泥臭い勝利で良いので最下位チームに、この段階で負け越すという事態だけは何とかさけてもらいたいなと思う

あとは・・・打順かな?

マギーだけが好調な状況を考えると、マギーを4番に置いて、現時点で四球も含めて出塁出来そうな面々をその前に置く…くらいしか策が思い浮かばないけれど、陽、坂本、長野をマギーの前に置くことで、誰かが塁に出た場合、マギーの2塁打の多さを考えれば、それで何とか1点をもぎ取れるかも?ってところだろうか?

もはや、打率ではなく、出塁率で判断して、誰をマギーの前に置くのか…私には、それくらいしか思い浮かばない(汗)

いずれ、また打線が上向きになることもあるだろうけど、それが見えない以上、超攻撃型打線にアレンジを加えないことには、なかなか勝ちは見えてこないかもしれない

一番怖いのは、「あぁ俺たち今、打線が下降線なんだ」ってのを選手自身が受け入れてしまうことで、そうなると、また投手にストレスとプレッシャーがかかり、バッターには余裕がなくなって打つべきではない球に手をだしてしまうという、悪循環にハマってしまうことになる。

何だかんだいって、(2連戦も多いので微妙な言い回しだけど)7カード連続、負け越しはしてないので、余り過剰に自分たちを下げることなく、「今日はたまたま打てなかっただけ」くらいの余裕を心のどこかに持ちながら、焦って自ら状態を落とすようなことだけはしないで欲しいなと思う

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/