9/5 巨 11-8 中 → まさかの勝利!(笑)今日負けたらヤバかった!

巨人 11-8 中日 → 対 中日 13勝8敗0分 松本市野球場

勝利投手:カミネロ 49試合 3勝 5敗 25S

セーブ :

敗戦投手:福 谷 21試合 1勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:宮國→池田→西村→中川→篠原→カミネロ 捕手:小林→宇佐見

中日:伊藤→三ツ間→祖父江→谷元→又吉→田島→福谷 捕手:松井雅→武山→木下拓

本塁打

巨人:マギー15号2ラン、宇佐見3号2ラン、寺内1号3ラン

中日:

日テレG+ にて観戦 解説:立浪和義 実況:河村亮佐藤義朗

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

松本で行われた中日ドラゴンズとの21回戦。先制を許した巨人は三回、小林の犠飛で追いつくと、四回にはマギーの2点本塁打などで3点を勝ち越す。1点差に迫られた六回には、マギーの3打点目となる適時二塁打で5対3と再び点差を広げる。逃げ切りを図る巨人は、七回に西村を投入するも、連打を浴び5失点を喫し、逆転を許してしまう。しかし土壇場の九回、長野の適時打と宇佐見の2ランで同点に追いつく。そして十一回裏、寺内がサヨナラ3点本塁打を放ち、3位争いに弾みをつける劇的な勝利をつかみ取った

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

う~ん、今日はツッコミどころ満載すぎて…逆に短くまとめたくなる(笑)

(仕事も詰まってるので、マジで短めに)

まず阿部、大丈夫なんだろうか?

今の打線の中で、まぁまぁ好調だったのが、マギー、阿部、村田だったので、打線の三本柱の一角にトラブルが発生するのは、この時期特に痛い。

続報待ちってことになるけど、とにかく大事無いことを願うのみ!

先発の宮國は…自身のせいもあるけど、ツキもないね

今日も自ら作ったピンチとはいえ、前回につづき、勝ち投手になれたかも?というゲームで勝ちきれない。3回、福田にしつこいくらいにフォークを連投してとった三振は見事だったので、アレくらい常に強気に投げられれば、もう少し成績もついてきそうな気がするのだが…フォームを改造してから、球威で押すのではなく、制球力と打者のタイミングを外す方向にモデルチェンジして、それはそれで悪くないのだが、菅野並とは言わないまでも、もう少し変化球の精度と制球力を磨かないと、安心して見ていられる投手にはなれないかな

坂本にヒットが出たのは良い知らせだけど、それでもまだまだ遠いなぁ~三振、凡打でも下を向かないで、相手を睨みつけるくらいの気迫が欲しいところだけど、今は気持ちもちょっと後ろ向きになってしまっている感じ。トンネルを抜けるには、まだ時間がかかりそう

そして2登板連続でベンチでうなだれる西村…敗戦だったら、完全に責任を背負うところだったので、救ってくれた宇佐見には高級焼肉を奢るくらいのことは必要だと思うけど(笑)

ここ数試合は完全に目が死んじゃってる・・・そもそも、そんなに制球力があるタイプではないのに、ギリギリを狙いすぎだし、ストライクからボールになるフォーク、シュートをことごとく見切られて、カウントがどんどん悪くなっちゃってる。

ストレートは 148km/h出ていたし、もう少し力押しでもイイんじゃないかと、ここでも散々言っているが、気持ちで負けちゃってるな

由伸監督としては、前回の苦い思いを払拭させるための今日の登板だったと思うけど、結果的には逆効果。今の成績を考えれば、勝ちパターンの7回は、まだ田原のほうが安心して見ていられるかも?

(その田原も今日のようなケースで投げて、相手をピシャリとおさえられるかどうかはわからんけど)

と一通り愚痴ったところで、やっぱり宇佐見、寺内かね

宇佐見のあの変態アッパースイングは…理屈では解説できないね、あのコースをあぁいう打ち方するのは亀井がよくやるけど、宇佐見のは、それを2レベルくらい上回ってた。

アッパースイングなので、今日のようにフルスイングでなくても、スタンドまで持っていける可能性は高いけど、そもそもあれをバットに乗せた時点でスゴい。打たれた田島には可哀想という言葉しか見つからないけど…巨人主催ゲームでことごとく相性が悪いのにも程があると、本人は今夜は悔しくて眠れないだろうなぁ

あの球を本能で当てに行けるのだから、バッティングセンスとバットコントロールは、宇佐見は非凡なものを持っていると言わざるを得ないね、福谷のストレートに3打席目は三振するなど、球威で押されると厳しいところはあるけれど、しっかりと自分のツボを持っているあたりは、これからの経験次第で頼もしいキャッチャーになってくれそうです

そして寺内…

福谷が変化球が抜け気味で、ストレート勝負しかないと半ば読めている中で、バットを短く持って待ち構えていた寺内、その前のストレートも何度もファールになっていたけれど、ボールは真後ろに飛び気味で、決してタイミングがあっていないわけではなかったので、目も慣れてきていたし甘いところにさえくれば、外野フライくらいは打ってくれるかなと思っていたのだけど、まさかホームランとはね…ほぼど真ん中だったところに、タイミングが合いかけていたところだったので、完璧なスイングで打てました

ヒーローインタビューでは興奮していて、何言ってるかわからないところもあったけど、田島とは真逆で、今夜は嬉しくてなかなか寝付けないかもしれません(笑)

マギーのタイムリー以外は、下位打線での得点で、主力がなかなか結果を出せない中、こういう勝ち方を出来たのは、何かのきっかけにしなければダメだと思うけど、実はなにげに長野が猛打賞(ま、最後のピーゴロはおまけだけど)+四球で4度出塁していることが、今日の勝利に陰ながら貢献していたと思う

前にも長野には、他の打者が苦しんでいる時に打ってくれればそれでイイと書いたけど、今日はそれに近い結果だったので、個人的には宇佐見、寺内だけでなく、長野(とマギー)もお立ち台に立たせて上げたかったな

DeNAが勝っていたので、今日負けたらAクラスがかなり遠のくことを考えても、半ばあきらめかけていたゲームを取れたのは大きかった!今週は下位2チームとの戦いなので、最低でも4勝1敗、出来るなら5連勝で終わりたいところだったので、その初戦であり、一番心配されていた宮國の先発ゲームで勝てたのは本当に貴重

明日からは4本柱をつぎ込む形となるだろうけど、明日の大野には前回やられているので、ここはキッチリとリベンジしておきたいし、田口は中日戦の防御率が余りよくないけれど、前回と同様のピッチングをしてくれれば、ゲームは作ってくれると思うので、明日は危なげないゲーム運びで何とか連勝とゆきたい・・・なぁ

追記

短めと言いながら、まぁまぁの量になってしまった…(汗)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/