8/27 巨 6-0 阪 → 藤浪よりも先に崩れなかった事が良かった!

巨人 6-0 阪神 → 対 阪神 11勝8敗0分 東京ドーム

勝利投手:畠 7試合 4勝 1敗 0S

セーブ :

敗戦投手:藤 浪 9試合 3勝 5敗 0S

・投手リレー

巨人:畠→マシソン→カミネロ 捕手:小林

阪神:藤浪→桑原→石崎→岩崎 捕手:坂本

本塁打

巨人:

阪神

日テレG+ にて観戦 解説:吉村禎章 実況:山本健太

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた阪神タイガースとの19回戦。先発の畠は初回を三者三振で立ち上がると、二回以降も快投。五回まで打者15人で抑える好投を見せる。六回に初安打を浴びるも、7回1安打無失点11奪三振の力投を見せた。巨人打線は、六回まで無得点に押さえ込まれるも、七回裏、亀井の適時打でようやく先制すると、その後は打線がつながり、この回打者11人の猛攻で一挙6点。中盤までの打線沈黙が一転、集中打で攻勢に転じ、阪神を突き放す。八回をマシソン、九回をカミネロが無失点に抑え、6対0で試合終了。先発の畠は4勝目。3投手で零封、打線がつながり快勝した巨人は、今カードを勝ち越し、勝率五割復帰を果たした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両投手の見事な投げ合い、見ててピリピリするような緊張感のゲームは、一瞬たりとも目が離せなかった。

こちら目線では、今までで一番といってもイイ畠のピッチングに、何とか勝たせたくて、とにかく先制点を!!って祈りながら見てた

初回のチャンスで点が取れなかったのはまだしも、4回の1アウト3塁の場面で村田がバットに当てることができず、三振に倒れてしまった場面では

あ~これはアレだ、好投が報われなかったパターンだわ

と、ちょっと嫌な予感がして、逆に6回に1アウト3塁のピンチを迎えた場面では、

だろ?やっぱり

と失点を覚悟した

ただ、ピンチでも大きな動揺をしない畠は良いピッチャーだったわ、結果的にあのピンチを凌いだことで、今度は藤浪にプレッシャーがかかり、それが7回の猛攻に繋がったと思う

7イニングを投げて被安打1、失点0、11奪三振は三本柱を上回るほどの内容

昨日の記事で、今日の阪神戦でこの先も出来れば畠と当たりたくないと思わせてくれるようなピッチングをしてくれたなら、完全に三本柱+1のプラスワンの地位を手に入れられると書いたのだが、その期待以上のピッチングをしたし、何よりもあれだけ投げて、四死球が僅かに2個(それも糸井への四球は半分、敬遠みたいなものだし)というのは本当に素晴らしいと思う

まだ、登板数も少ないし、本当の意味でのプロの壁をこれから味わうことになるのだろうけど、大量リードで迎えたピンチではなく、1点もやれない空気の中で最大のピンチを凌げたことは、本人にとって自信になるだろうし、首脳陣の信頼をも勝ち得た瞬間だったはず

攻撃面でのキーポイントは、重信の盗塁、亀井のタイムリーもそうだけど、個人的には小林のスクイズがピッチャーとファーストの間に転がる理想的なバントで、単に追加点が入るだけでなくオールセーフになった場面だと思う。金本監督が今シーズン絶大な信頼をもって送り出している桑原から最高の結果を出したということもあるし、1アウトも取れず、かといってキレイに打たれたタイムリーでは無いということが、流れを引き寄せると共に桑原のメンタルに影響し、それがその後の猛攻に繋がった

畠が7回まで投げてくれたことで、その後はマシソン、カミネロの二人を惜しげもなく注ぎ込めたし、彼ら二人の前に投手を1枚入れなくてすんだと言うのも良かった

昨日、菅野が登板していれば3連勝していたと100%は断言できないけれど、少なくとも週末の3連戦というのは勝ち越しを計算できるという点において、やはり畠の今日のピッチングはチームにとって非常に大きな戦力を手に入れたと言い切ってしまいたくなるほど、結果も内容も最高だった

今日の勝利で今週は3勝2敗で借金0で終わることとなった。

週初めに、今週の最低限は4勝1敗だと言ったので、3勝2敗は最低限中の最低限という感じの結果になるが、負け越しで終わっていた可能性を考えると、本当にギリギリのところで踏みとどまっているという感じ

(今日もDeNAは勝ったし…)

2位までの差、6ゲームは残り試合を考えると、やはり逆転するのに奇跡が必要なのは間違いないが、メッセが抜け、藤浪がまだ本来の力を出せきれていないことを考慮すれば、ひょっとしてひょっとするかも?という希望はまだ残っている

来週の広島との戦いと週末のDeNAとの戦いを4勝2敗以上の結果で終わることができたとしたら・・・そこで初めて、2位、3位の背中が見えたと言えそうなので、とにかく来週が今シーズンで最も大事な週だという認識で、全力で取りに行く、しびれる采配を見せて欲しいなと思う

(9月2週以降は6連戦は1度だけなので、ローテーション的にも4枚は計算できる投手がいる巨人にとっては、多少のアドバンテージはあると希望的観測をもって予想できる)

追記

徳さん!明日の勝手にMVPは畠を選んであげてくださいね!(笑)

追記2

ふと思ったけど…もしも、畠がノーノーのまま来ていたら、小林のスクイズの後、そのまま打席に立たせただろうか?

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/