8/17 巨 3-4 ヤ → あぁ~やっちゃったね、ホント残念な試合に・・・

巨人 3-4 ヤクルト → 対 ヤクルト 11勝7敗0分 神宮球場

勝利投手:星 22試合 4勝 5敗 0S

セーブ :ルーキ 47試合 3勝 4敗 3S

敗戦投手:内 海 11試合 2勝 6敗 0S

・投手リレー

巨人:内海→宮國→田原→西村 捕手:小林→相川

ヤクルト:星→近藤→松岡→石山→ルーキ 捕手:中村

本塁打

巨人:

ヤクルト:荒木5号3ラン

フジテレビONE にて観戦 解説:大矢明彦 実況:田中大貴

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの18回戦。巨人の先発は7月8日以来、一か月ぶりの白星を目指す内海。しかし二回に3点本塁打を浴びるなど4失点。この回途中で降板となった。打線は直後の三回、1点を返しなおも二死満塁で、村田が左前に2点適時打、1点差に追い上げる。続く亀井の左前打で二塁走者の阿部が同点のホームを狙ったが、惜しくもタッチアウト。その後、宮國、田原らリリーフ陣は無失点の好投を見せる。六回、打線は、敵失や長野の安打などでまたも満塁の好機を作るが、陽の二遊間の打球を山田の好守備に阻まれ、得点には至らない。その後も本塁が遠く、九回はヤクルトの守護神・ルーキに3人で封じられ試合終了。手痛い一敗となった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の流れで、今日も打ち勝って、明日からのDeNA戦に勢いをつけなきゃいけないのに…やっぱり、今季の巨人は勝ちきれないんだよなぁ

まぁ、だからこの順位なんだよと言われればそれまでなんだけど

内海だから大丈夫かなぁ~と大方のファンが心配したと思うけど、悪い意味で予想通り、いや予想の上をゆく結果になってしまい、まさか一回りどころか2イニングも持たないとは、かなり残念

3ランはしょうがない(いや、しょうがなくないか)としても、その後の1失点は余計でしたし、結果的にそれが勝敗を分ける点になってしまいました

前回の登板の時にも同じことを言ったような気がするけど、身体に問題がなくて、本人的にも調子が悪くないと思いながら、今日のような結果になってしまうのであれば、もう内海としてはピッチングの何かを根本的に変えない限り、この先も同じことの繰り返しになって、絶好調の時しか使えないということになってしまう

もともとパワーピッチャーじゃないので、持っている武器を考えれば、年齢的にもまだまだ老け込む年ではないし、山本昌のように投球術で長く現役を出来る投手だと思っているけれど、それでも身体の変化にあわせて、ピッチングスタイルを変更してゆかなければ厳しそう。

それは単に新しく変化球を覚えるとかいうものではなく、本来持っていた制球力にさらなる磨きをかけ、相手バッターが打ちにくいと感じるフォームだったり、タイミングのとり方だったり、間の使い方だったりなどじゃないかなと

(ヒントは・・・田口なのかなやっぱり)

個人的には、このまま終わってほしくないので、新しい内海になって、また若手のお手本になって欲しいと思うのだが、とはいえ、今シーズンに関しては、ちょっともうチャンスは無いかも(涙)

攻撃側としては、3回の星のアップアップな状況を見ていると、その先もチャンスが作れそうな気がしていたし、おそらく選手もベンチもそう思っていたんだろうけど、残念ながら4回から立ち直ってしまい、さらにその先の継投に入ってもヤクルト投手陣を捕まえきれず、1点を返すことができなかった

中でも6回以降の4イニングで8個の三振は…

星への予習は多少出来ていても、ヤクルトの勝ち継投に対する準備と作戦が不足していたと思われても仕方ない

(ここのところ、打線の調子は悪くないので1点くらいは何とかなるって、甘く見てたかな?)

収穫があったとしたなら、宮國が2回からしっかりと投げて、ゲームを作り直したこと。内海が先発だから、早い段階での登板はあるかもってコーチからも言われていたと思うけど、それにしてもまさか2回からとは思ってなかっただろうから、身体よりも心の準備が出来ていなかったのではと思うが、逆にそれが功を奏したか、3回1/3をしっかり投げてくれた。

(ん?前にも似たようなことあったな)

宮國の昇格は最初から先発ではなく、中継ぎメインだと思っていたので、今シーズンの残りも今日のような形での登板で、もう一度実績と信頼を取り戻し、必要なピースの一つとして1軍に残り続けて欲しい

最下位のヤクルト相手にサクっと連勝し、明日からのDeNA戦に勢いをつけるとともに、一気に2位、3位争いの混戦の中に入り込まなきゃいけなかったのに、なかなか勝ちきれない、というかカードの最終戦を残念な落とし方をすることが多い

DeNAは目の前に阪神の背中がハッキリ見えているだけに、明日からの3連戦を連勝して一気に2位に!という良い雰囲気が出来ているだろうから、田口であっても油断するとやられてしまいそう。

さすがに3連勝なんて虫の良いことは言わないので、出来れば田口、菅野で何とか勝利して、最低限、今週は借金を1つ返せた!くらいの結果で終わってもらいたい

(逆に言えば、どっちかで落とすと、借金増える可能性のほうが高くなる…)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/