8/8 巨 6-1 阪 → 序盤で大量リードだと安心して見てられるわぁ

巨人 6-1 阪神 → 対 阪神8勝6敗0分 東京ドーム

勝利投手:マイコラス 19試合 10勝 5敗 0S

セーブ :

敗戦投手:岩 貞 16試合 4勝 9敗 0S

・投手リレー

巨人:マイコラス→西村→田原 捕手:小林

阪神:岩貞→松田→藤川 捕手:坂本→梅野

本塁打

巨人:石川5号ソロ

阪神

日テレG+ にて観戦 解説:山本浩二 実況:田辺研一郎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた阪神タイガースとの14回戦。巨人は初回、阿部の適時打で先制すると、二回にも石川のソロ本塁打で追加点を奪う。さらに三回には石川の2点打など打者一巡の猛攻で一挙4得点。序盤で6対0と阪神を突き放した。先発のマイコラスは、7回を4安打無失点の好投。九回に3番手・田原が1点を失ったが、投打がかみ合い、巨人は6対1で快勝。マイコラスは10勝目を挙げ、2年ぶりの二桁勝利。この試合2安打を放った阿部は通算2000安打まで残り「4」とした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日も書いたけど、阿部の守備での動きは8月に入ってから非常にイイ!

2000本安打が近いからか、純粋に身体が軽いのか、それとも守備練習の結果が出ているのかわからないけど、判断、身体の動きが非常に素晴らしい

(守備範囲そのものは・・・だけど(笑))

今やすっかりファーストが板についてきましたね、これなら身体の問題さえなければ、まだ数年はやってもらえそうな気が

1、2打席でヒットが出来た時は、今日あたり猛打賞で、ヘタしたら明日にも達成しちゃうんじゃないかと思いましたが(笑)ま、さすがにそれは無かったか

今日の状態ならあと2日で4本はイケそうな気がしないでもないですが、5割に近いペースで打つとなると、やっぱり難しそうですね。できれば東京ドームのしかも勝ちゲームで達成してほしいというのがファンとベンチの願いではあるんですけどね。

今日はマイコラスが先発ですから石川の2点めのホームランでかなりゲームが有利になったのですが、いかんせん中継ぎ以降の不安があるので、とにかく少しでも長くって願ってましたが、1イニング5四死球という岩貞の荒れ具合と、トドメのマイコラスのタイムリーで安心して見てられる試合になりました

阿部のファインプレーのあとベンチで阿部の肩を揉むマイコラスの姿を見て、今日はうまく行けば気持ち良いまま最後まで投げてくれるかな?って

阪神打線はマイコラス、田口には苦手意識があるからか、追い込まれる前にという意識が強くて、早打ちしてくれたのが幸いした感じがしましたが、そもそも追い込まれる前に・・・っていうのはどうなんでしょうね?

巨人も相手投手が良い時には、そういう意識で積極的に打ってゆくことも多いですけど、なんかあんまり成功しているイメージはないんですよね。

その作戦をやる時は、あくまでもスコアラーと打撃コーチの連携がしっかりしている前提で、単に早打ちをするのではなく、何を狙うのか、どこを狙うのか、ちゃんとした攻略のための理由付けが必要で、今日の阪神打線にはそれを感じなかったのが幸いしたように感じます

ただ、問題は明日

東京ドームデビューの畠がまたゲームを作って勝利し、4本目の柱候補として少しずつ信頼を積み重ねると同時に、カードの勝ち越しを決められるかどうか

阪神も巨人と同じく、初物に弱い印象ですが、畠が東京ドームという歓声の中でプレッシャーを感じて押されてしまうのか、それともそれを力に変えて伸び伸びと投げるのか、そのピッチング内容と阿部のバッティング、そして何とか東京ドームで阿部に花束贈呈をさせたいと思う野手たちがどれだけ頑張れるかに期待したいですね

気がついたら明け方近くになってしまってました

まだ書き足りないことが多いですが、それは明日のとっておくとします

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/