8/4 巨 5-6 中 → 田口、マシソン、カミネロが失点したんじゃねぇ…

巨人 5-6 中日 → 対 中日:10勝6敗0分 東京ドーム

勝利投手:岩 瀬 45試合 3勝 4敗 1S

セーブ :祖父江 18試合 1勝 1敗 1S

敗戦投手:カミネロ 39試合 1勝 4敗 19S

・投手リレー

巨人:田口→西村→マシソン→中川→カミネロ 捕手:小林→相川

中日:バルデス→伊藤→谷元→又吉→田島→岩瀬→祖父江 捕手:杉山→武山

本塁打

巨人:陽7号ソロ、長野10号ソロ、マギー12号ソロ、橋本到1号ソロ

中日: ビシエド18号ソロ、福田7号ソロ

日テレG+ にて観戦 解説:原辰徳 実況:河村亮

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの16回戦。試合は序盤から両軍本塁打が飛び出す空中戦に。巨人は陽の2試合連続先頭打者本塁打に始まり、長野、マギー、九回には代打・橋本到と、計4本塁打を放つ。しかし、投手陣もビシエド・福田に一発を浴びるなど踏ん張り切れない。延長戦に持ち込んだものの、最後は守護神・カミネロが失点し、延長十回、6対5で惜しくも黒星を喫した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何というか、今日も表題の通り

防御率2点台の田口が6回で4失点、マシソンが1失点したものの、何とか追いつき、でも結局カミネロが失点してゲームオーバー

打線も粘りを見せ、5点は取ったものの、信頼していた投手が打たれたのでは、もう仕方ないとしか言いようがない。

だからこそ、余計に昨日の敗戦が重くのしかかるけれど、今シーズン相性の良い中日相手といえど、流れが悪いと勝てないなという見本のようなゲームとなってしまった

先発の田口も今日は全般的に球が高いとはいえ、まぁまぁ粘っていたと思う。

普段、ほとんど四球のない田口が6回、福田に四球を与えたところで、松井、藤井に連打を浴びたのは個人的に言うと、ちょっとらしくなかったかなと。

でもまぁ、田口だって安定感は菅野並とはいえ、まだまだ若く課題のある投手、今日の反省を次に活かしてくれればそれでイイし、今日のピッチングで信頼が揺らぐことはまったくない。

強いて言うなら、ここのところ連日3ホーマー以上している巨人打線だけど、今日に関しては4本がすべてソロだったことが勿体なかったという感じか?

それでも、かつての貧打線を考えれば、夢のような状態だし、微妙なところで投打が噛み合わないことはあるわけで、(結果的に連敗になってしまったので)残念な感じはするけれど、総体的に言えば、悪くないと負け惜しみをいっておこう

明日の菅野で負けると、さすがにちょっと焦るけど、今の打線の調子で菅野が普段通りのピッチングをしてさえくれれば、問題ないと思っているので、今日のことは忘れ、明日に切り替えてまずは明日をしっかり勝って、日曜日に勝ち越しが出来るように立て直してもらいたい。

と庇ってきたけど、唯一不満を言わせてもらうなら

6回の中井と小林の連続三振かなぁ。どちらも2-2というカウントからで、どう考えてもボール1個出せる余裕がある分、7~8割の確率でフォークが来るだろうことはわかっている中で、まるでストレートを待っていたかのようなスイングでの空振り・・・裏の裏をかこうとしたのか、見逃し三振だけはしたくなかったのかわからないけど、あそこでフォークを我慢してフルカウントまで持ってゆくことが出来ていたら、伊藤も多少制球に苦しんでいたので、挽回するチャンスがあったかもしれないなぁ・・・

色々ツッコミどころはあったけど、あんまり愚痴りたくないし、12安打はしているわけで、「昨日、今日はちょっと噛み合わなかったね」くらいで終わっておきたいと思う

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/