8/1 巨 10-3 ヤ → 亀ちゃん、あそこは走っても良かったんじゃないの?(笑)

巨人 10-3 ヤクルト → 対 ヤクルト:9勝5敗0分 静岡草薙球場

勝利投手:マイコラス 18試合 9勝 5敗 0S

セーブ :

敗戦投手:原樹 19試合 2勝 7敗 0S

・投手リレー

巨人:マイコラス→高木勇 捕手:小林

ヤクルト:原樹→松岡→中澤→山本→屋宜 捕手:中村

本塁打

巨人: マイコラス1号ソロ、亀井3号3ラン、亀井4号2ラン

ヤクルト:

フジテレビONE にて観戦 解説:大久保博元 実況:田中大貴

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

静岡で行われた東京ヤクルトスワローズとの14回戦。巨人先発のマイコラスは初回に2点を失う不安定な立ち上がりながら、三回に自らのソロ本塁打で1点を返すと徐々に立ち直り、中盤以降は付け入る隙を与えない。打線は五回に阿部の適時打で同点とし、さらに亀井の3点本塁打で5対2と勝ち越しに成功する。亀井は七回にも2打席連続の2点本塁打、九回には適時二塁打と、5安打6打点の大活躍。マイコラスは8回2失点の内容で、9勝目を挙げた。投打にヤクルトを圧倒した巨人は10対3で勝利、これで連勝を4に伸ばした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いいですね、全イニングヒットが出て、3本のホームランも飛び出しての10得点

ヒットが出ても、なかなかランナーを返せない状況が多かったですし、今日も4回まではマイコラスの1本だけでちょっとモヤモヤしていただけに、中盤からの攻めは見ごたえがありました

っていうか亀ちゃん!

5打数5安打、2ホーマー、6打点って…ちょっと出来過ぎで怖いですね(笑)

せっかくのサイクルのチャンス、コーチャーも回してたし、イチかバチかで3塁打狙って走っても良かったんじゃないの?タイミングはたしかに厳しかったけど、送球がそれることもサードが落球する可能性もあったし、得点的にも十分なリードがあったわけだから、せっかく楽しみに夏休みの球場に足を運んでくれた子どもたちのためにも・・・

セカンドで止まった時、ベンチに向かって「いやいや、無理だから(笑)」みたいな表情してたから、当然、サイクルのことは知っていたと思うけど

ま、そのへんが彼らしいと言えば彼らしいんだろうけど、逆に言えば、そういうガツガツしてないところが、良さであり、物足りないところでもある

クリーンアップ以外に物足りなさを感じているので(今日は長野が色々な意味で残念だったし)、6番あたりが今日のように当たってくれると、得点も随分増えるんだけどなぁ

明日以降の活躍にもよるけど、気をつけてほしいのは、亀井って毎年、良くなってきた時に限ってケガして離脱というパターンが多いので、明日も活躍、よ~し状態上がってきたぜ!!!で、故障みたいなならないように気をつけてもらいたい

先発のマイコラスは危うかったのは初回だけでしたね、長野が後ろにそらしてしまい、いきなりキレかけていて心配でしたが、自らのホームランと陽のファイプレーですっかり気を良くして、いつものピッチングに戻ってくれました

もともと相性の良い地方球場、相手は2年前に完封したヤクルトだったということを思い出したのか、特にカーブのコントロールを取り戻してからは安定してましたね。

打線が復調気味のヤクルトでしたが、バレンティンをしっかり抑えたことで、山田に打たれても大怪我にならずにすみました

これで9勝、自らの貯金も4つに増やしました

何とか3本柱が流れを作ってくれているので、これを維持しながら以外の投手でどれだけ勝てるかが浮上のキーになりますね、その意味で明日の畠がゲームを作ってくれれば、ベンチの雰囲気は「イケるぞ!」という感じになるでしょう。

DeNAが中止になったこともあり、0.5だけどちょっと近づけました。

3ゲーム以内に詰め寄れば、相手も焦り始めるでしょうし、こちらのモチベーションも上がります。

下位との今週の2カードは絶対に負け越しは許されないので、その点でまずは初戦を取れたことは大きな1勝でした

原樹理に初回のピッチングを続けられたら苦しい試合になっていたと思いますが、いきなり2回から制球に苦しみ始め(立ち上がりが良すぎると、こういうことになりがち)、しかも巨人打線が珍しく甘い球を打ち返せていたので、何とかなるかな?という感じで見れましたし、恐らく選手たちも絶対に捕まえられると自信を持っていたのではないでしょうか?

エースクラスに良いピッチングをされたらまずお手上げの打線ですが、全試合エースが投げてくるわけではありませんから、今日のようなゲームを取りこぼさずに1つ1つ積み重ねれば、やがて阪神の背中も見えてくるかもしれませんね

それと心配していた坂本がすっかりと動きのキレを取り戻していたのは良かったですね、前回の試合、恐らくほんの僅かな身体の異変に気づいて、早めに対処したのが功を奏したのでしょうか。常に自分の身体と対話し続けて、少しでも気になることがあれば無理をせずにトレーナーと相談して欲しいですね

もひとつ言うと、阿部も守備に関しては今日はキレッキレでしたね

あとはバッティング面でそのキレが蘇ってくれれば、追撃体制が完全に整うんですが…

(長野もね(笑))

何にせよ、明日の試合が大事になります

まずは今週最初のカードをサクっと勝ち越しを決めて、3戦目を落ち着いて見たいですね

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/