7/29 巨 5-1 De → 最後はドタバタしたけど問題なし7月のMVPは決まりか?

巨人 5-1 DeNA → 対 DeNA:8勝7敗1分 東京ドーム

勝利投手:菅 野 17試合 11勝 4敗 0S

セーブ :

敗戦投手:井 納 16試合 4勝 5敗 0S

・投手リレー

巨人:菅野→マシソン 捕手:小林

DeNA:井納→平田→三嶋 捕手:戸柱

本塁打

巨人: 阿部11号ソロ

DeNA

日テレG+ にて観戦 解説:篠塚和典 実況:安藤翔

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの16回戦。投げては先発の菅野が8回1失点の好投を見せると、打線も序盤から菅野を援護。初回にDeNA先発・井納を攻め、マギーの安打と阿部の四球で作った二死一、二塁の好機から、村田が右中間へ先制の適時二塁打、さらに亀井の適時内野安打、長野の2点三塁打でいきなり4対0とリード。三回には阿部の右越えソロ本塁打で加点。菅野は八回に自らの暴投で1点を失うも、九回は2番手のマシソンが二死満塁のピンチをしのいで5対1で逃げ切り、カードの初戦を白星で飾った

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初回に4点、3回に1点と序盤で5点リードした状態で菅野が投げるのを見れるなんて、一体どれくらいぶりなんだろうか?(笑)

(前回も初回3点だったけど…ま、3点だとまだちょっと緊張感あるし)

1点もやれないピリピリしたゲームで投げる菅野も良いけれど、それはもうデビューした時から見続けてて、正直なところお腹いっぱいなので、今日のようなゲームを何度となく見せてもらえると、精神衛生上 非常によろしいのですが・・・

今日の菅野はストレートを軸に強気に攻めてましたね、もちろんその根拠のひとつに初回の4点というのがあったわけなので、やはりある程度のリードがあれば、投手は攻めの気持ちになれるし、小林も強気なリードが出来る良い循環になるなと

8回のバタバタが無ければ、当然完投、完封をさせてあげたかったところだけど(由伸監督もそう言ってたしね)、まぁちょっとしょうがないのかな?

個人的には今年は沢村賞を狙えるチャンスだし、ちょっと無理すれば完投できそうな試合は出来るだけ、最後まで投げさせたいなと思うのだが(今日は中6だったし)、この先、暑い中で中5日での登板も辞さなくなってくる事を考えると、やはりあそこで降板させるのが正解か?

まぁワイルドピッチなんて菅野らしからぬところも見れて(笑)、その後のロペスを三振でねじ伏せるなんて芸当も見れたので、満足といえば満足ですけど

ただ、問題はその後だよなぁ~

いくら強打のDeNA相手とはいえ、4点差ある状態でマシソンに繋がなきゃいけないのか…恐らく監督の意図としては明日もあるし、3人でピシャっと抑えて気持ちよく終わりたかったからのマシソンだと思うのだが、いやしかし、裏を返すと4点差ある状態で安心して送り出せるピッチャーがマシソンしかいないって事になりゃしないか?と心配になる

せめて、西村を出してピンチになったらマシソンくらいの余裕が欲しかったような気もするし、西村からの森福とかでも良かった気がする。

マシソンがバタついたのも、いくらブルペンで準備していたとはいえ、まさか4点差で自分が投げると思ってなかったんじゃいか?ってくらい邪推してしまった

勝ったからいいけどね(汗)

打線は長野と陽を入れ替えたのは、長野への気分転換だと思うけど、それが初回に良い感じに出たかな、内から中に入ってくる甘い球だったけど、それをしっかりとセンター方向へ打ち返すバッティングは、良いきっかけになってくれそうな気がした。2アウトからの3連打は最近ではなかなか見れないし、立ち上がりに甘いところがあった井納をうまく攻めて、よく点を取ってくれたと思う

阿部のホームランも彼らしい間のとり方と身体の回転で綺麗にスタンドまで持っていったなと…ただ、その後の打席を見ると、力押しで来られるとまだ身体が反応しきれてないところがあるので、今日の一本がきっかけに浮上するか?と言われると、まだまだ微妙な気がしないでもない。

ただ、阿部、村田、長野ともに無理やり引っ張るような強引さは見れなかったので、まずはコツコツとセンターから逆方向へ打つことを思い出し、相手に失投をうまくスタンドまで持ってゆくような形がもう一度作れるようになると、厚みのある打線がもう一度復活しそうな気がする

その真価が問われるのが恐らく明日

大竹と飯塚という対戦防御率が似たようなタイプの投手同士なので、どちらかというと投手戦というよりは打ち合いになりそうなイメージの方が強い。ガチでの戦いになると、攻撃力ではDeNAの方が勝っている気はするけれど、何とか明日は打ち勝って、DeNAとの差を少しでも縮めて、2位争いの混沌とした戦いの中に潜り込みたい

(打線復活のヤクルトとの戦いもまたヘビーになりそうな気がするけど、それはまぁ明日の試合が終わってから考えよう(笑))

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/