7/23 巨 6-8 De → 今の状態を考えれば五分は上出来か?

巨人 6-8 DeNA → 対 DeNA:7勝7敗1分 横浜スタジアム

勝利投手:山崎康 43試合 2勝 1敗 15S

セーブ :

敗戦投手:高木勇 11試合 1勝 2敗 0S

・投手リレー

巨人:大竹→森福→西村→中川→マシソン→高木勇 捕手:小林

DeNA:久保→パットン→三上→砂田→山崎康 捕手:戸柱

本塁打

巨人:マギー10号ソロ、亀井2号3ラン

DeNA:桑原10号ソロ、戸柱6号2ラン、筒香14号2ラン

TBSチャンネル2 にて観戦 解説:槙原寛己 実況:新タ悦男

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの15回戦。巨人先発の大竹は桑原に初回先頭打者本塁打を浴びるが、打線は三回に同点とし、さらにマギーのソロ本塁で2対1と勝ち越す。その後は六回に大竹ら巨人投手陣が打ち込まれ一挙5点を失い、2対6と4点をリードされる展開。それでも打線が粘りを見せ、八回に陽の適時二塁打と亀井の3点本塁打で4得点、6対6と試合を振り出しに戻した。しかし同点で迎えた九回、高木勇が筒香に2点本塁打を浴びてサヨナラ負け。巨人は6対8で敗れ、このカードは1勝1敗1分けとなった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なまじっか8回に追いついただけに、勝てた試合なのでは?と悔しい思いもありますが、よくよく考えてみれば、亀井の3ランは、もともと計算できる結果ではなく、まさかのラッキーみたいなものですから、ゲーム全体を通してみれば、まぁ予想通りの敗戦だったかと・・・

これまでの記事にも、そして昨日の記事にも大竹はどれだけ調子よく見えても、2回り目までって言ってるのに、6回も投げさせちゃうから…案の定打たれてもーた

結果的には西村が傷口を広げたような感じになってて、じゃあ回の頭から西村だったらおさえてたのか?と聞かれればハイと返事がしにくい状況ではあるけれど、これだけ3回り目に捕まるってことは、やはり(今の)大竹はキチンと見切って使わなければダメなんだと改めて感じたわ

(使う方としては、5回までの結果をみれば、引っ張りたくなるのはしょうがないことだとはいえ)

終盤に入ろうかというところでの4点のビハインドは、今の巨人にとっては致命的なので、そこから先はテンション↓で見ることになるのですが、結果的にはやはり長野、阿部のバットが湿っていることが打ち勝てない事につながっているかと

村田に関しては、昨日のホームランの貢献があるので、今日は責めませんけど、やはりマルチヒットが坂本だけでは(ん?小林?あぁ打ちましたね(笑))、一気に得点を重ねるのは難しい。中でも阿部の不調はチーム全体に大きく影響してくる。

9回の場面、せっかく相手から貰ったチャンスだったのに、ファールで逃げることが出来ずに空振りしてしまうあたりが、まだまだ感覚的にズレているのだと思うが、身体に問題がなく単に感覚のズレだけなのであれば、長引くこともあるし、ある日突然戻ることもあるため、外すことも出来ず、首脳陣は頭を悩ませていることと思う

7月は月間MVPを取っちゃうんじゃないかってくらい上昇基調にあった長野も、今は一休み中。1番の出塁率はチームの得点に絡んでくるだけに、長野自身の調子も早く戻ってもらわないと、打ち合いになった時に、どうしてもあと1点、2点が足りなくなる

明日、一日を挟んで遠征となるので、上手く切り替えるなり、ズレを修正するなりが出来るといいのだが…

負けた試合なので、何を言ってもタラレバになってしまうが、延長を睨んでのハヤトゥーの登板だと思うが、ビジターなので攻めなければいけないと考えれば、カミネロを先に出したほうが・・・って思ったものの、昨日の状態を見れば、使うのに躊躇するのも理解できるし、まぁしょうがないか

菅野と田口を出した3連戦で、次の広島戦には使えないことを考えれば、最低でも2勝1敗で終わらせときたかったカードだけれど、格上相手に五分で終わったという事で、ひとまずは満足しておくのが精神衛生上良いのかな?

次の広島戦でまた借金が増える可能性が高いので、週末のDeNAとの2連戦は2つとも取るつもりで頑張って欲しい

(広島との3戦目は中5で田口を出すかどうか、そこら辺がちょっと気になるところ)

追記

久保裕也!白星おめでとう!

あ、これからたまッチだ、みなきゃ

全英オープン、水泳とやってるから、激しく睡眠不足中)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/