7/10 巨 3-2 ヤ → 3カード連続初戦勝利!長野ぉ~~~イイね!

巨人 3-2 ヤクルト → 対 ヤクルト:6勝5敗0分 東京ドーム

勝利投手:田 口 14試合 8勝 2敗 0S

セーブ :カミネロ 30試合 0勝 3敗 17S

敗戦投手:近 藤 27試合 1勝 1敗 1S

・投手リレー

巨人:田口→カミネロ 捕手:小林

ヤクルト:山中→石山→近藤→ギルメット 捕手:中村

本塁打

巨人:長野7号ソロ

ヤクルト:山田13号2ラン

日テレG+ にて観戦 解説:桑田真澄 実況:田辺研一郎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの11回戦。巨人先発の田口は抜群の制球力で、テンポの良い投球を披露。四回に山田の2点本塁打で先制を許すが、その後は崩れず、試合を作る。打線はヤクルト先発の山中に対し五回まで無得点だったが、六回、村田と亀井の連続適時打で2対2の同点に。七回には長野のソロ本塁打が飛び出し、3対2と勝ち越した。その後は田口からカミネロにつないで1点のリードを守り抜き、試合終了。田口は8回5安打2失点の内容で、リーグトップに並ぶ8勝目を挙げた。巨人は前半戦最後の3連戦を、白星でスタートした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにしても・・・

ハーラートップ5、防御率トップ5に3人も名前が上がり、うち2人はトップタイという状態で、なぜ借金8の5位なのか?(涙)

まぁ、勝ち頭以外が勝てていない、打ち勝てていない、中継ぎが安定していない・・・あたりが大きな原因だと思うけど、それらは少しずつではあるが、改善されてきている。

ってことで、今日のゲーム

先発の田口は中5日での登板、いくら連敗中のヤクルトとはいえ、山田、バレンティンという右の強打者が二人いるチームを相手に楽観は出来ない。

と心配はしていたのだが、どうしてどうして、田口は本当に落ち着いて投げるピッチャーだな(実は35歳くらいじゃないの?(笑))。ヤクルト打線の調子の悪さを差し引いても、打てそうなボールがそうそう来ない。失点した山田への2ランは内角低めに投げるつもりが、真ん中高めのスライダーとなってしまい、これはもう山田にとってはフリーバッティングでスタンドへ放り込むようなもの。1塁も空いていたし、最悪四球でもいいくらいの感じで、ちょっと大げさ気味に外へ投げ、振ってくれたら儲けもんくらいのくらいの感じで行けばよかったんだけど、ちょっと決めに行ってしまったかな?

ただ、それくらいで、あとは山田もバレンティンもタイミングが取れず、常に差し込まれていた感じ。球数も少なく、効率的に打ち取っていて、とても安心できるピッチングでした。中5日ということで、8回で降板させたようだけど、あのまま投げていても恐らく最後まで投げきってくれたと思う

桑田氏は状況や打順に合わせて、もっとギアの上げ下げを身に着けたら…というような事を言っていたけれど、今の田口のピッチングスタイルとフォームであれば、他の投手のように疲労がドンドン貯まるということもないし、今日も四死球はわずかに1個だけだったように、とにかくコントロールが良いから、余計な球数が増えることも無い

あとは2種類のスライダーに加えて、今日も投げていたチェンジアップの精度を上げれば、以前にも書いたとおり、良い時の杉内のように奪三振の数も飛躍的に増えそう

この若さでローテを外れることなく、体力的に厳しいと思われる時でも大きく崩れないというのはチームにとって本当に大きな存在になった

さて、田口がクレバーな投手で、失点しても崩れないということもあるけれど、ここのところ打線もそれなりに抵抗しているというのもあって、2点先制されてもバッテリーの二人は決して慌てない。恐らくだけど、野手陣も絶対に追いつけるという自信を取り戻しつつあるからか、守備面で焦ってつまらないミスをするということも、以前に比べて減ったような気がする。今日は小林が盗塁を刺し、坂本が華麗な守備を見せるなど、守備面でも締まった場面があって、チームとして落ち着いてきたなという印象は強い

(昨日の山本のミスのような事も無かったし)

ゲームが投手戦の展開だったので、なかなか点を取ることが出来なかったけれど、6回に2アウトから連打で2点取れたのは今までに無いパターン。さすがに今の打線は3回り目になると何とか食らいつくことができるようになってきている。

欲を言えば、阿部にもヒットが欲しかったけれど、まぁとりあえず勝ったんで、それは明日に取っておこう。

(でも亀井の当たりの時、よく走ったな、足大丈夫か?(笑))

で、お立ち台に上がった長野は2試合連続のホームランで、本当に状態が良い

課題だった外角の見極めもしっかり出来ているし、追い込まれて、つい手が出てしまってもカット出来ている。本人のコメントにもあるように、まだ前半の借りを返すまでには至ってないので、これからドンドン打ちまくってチームの順位を上げるために最も貢献して欲しい選手

これで、9連戦の初戦は全て取った!とにかく初戦を取らないことには3連勝も無いので、まずは勝てたことが素直に嬉しい。これで、明日の菅野も勝ってくれれば、3度めの3連勝のチャンスがやってくるので、しっかりとした内容で、勝利して次につなげてもらいたい

追記

それにしても、ホームで田口が投げる時・・・桑田氏の解説多くね?(笑)

あと、長野!今月は月間MVP狙ってね

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/