7/4 巨 3-0 広 → こういう勝ち方でしか勝てない典型(だけど嬉しい)

巨人 3-0 広島 → 対 広島:2勝10敗0分 東京ドーム

勝利投手:田 口 13試合 7勝 2敗 0S

セーブ :カミネロ 27試合 0勝 3敗 16S

敗戦投手:野 村 13試合 4勝 3敗 0S

・投手リレー

巨人:田口→マシソン→カミネロ 捕手:小林

広島:野村→ジャクソン→今井→一岡 捕手:會澤→磯村

本塁打

巨人:

広島:

BS朝日 にて観戦 解説:前田智徳 実況:大西洋平

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの12回戦。試合は序盤、両先発の好投で投手戦に。試合が動いたのは六回。巨人は坂本の適時打で1点先制すると、村田の打球を広島の左翼手バティスタが見失い、二塁走者の坂本がその間に生還し、2点目を追加する。一方、巨人先発の田口は、テンポの良い投球でスコアボードに「0」を並べ、強力・広島打線を7回4安打無失点に封じ込めた。巨人は八回、代打・亀井の適時打で貴重な追加点となる3点目を加えると、最後はマシソン、カミネロの継投で逃げ切った。連敗を4で止めた巨人は、対広島戦の連敗も7でストップ。田口はセ・リーグトップタイの7勝目を挙げ、防御率1位の座も守った

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

決して多くはない点をピッチャーが守りきる、巨人にはそれしか勝つ方法が無いわけで、それをしっかりと首位相手に実践できたナイスゲームでした

何と言っても田口のピッチング、あの強打広島打線を7イニングで被安打4の無失点におさえたことは最大の評価ですが、何よりも四死球が僅かに1個だったことが素晴らしい。

さらには、鈴木誠也、丸のピンチでの2度のピッチャーライナーのキャッチは、自分自身を助けるだけでなく、反射神経の素晴らしさ、集中力の高さを感じさせるもので、割りとポーカーフェイスな田口が、グッと手を出し、吠えたあたりは今の巨人に足りないものを見せてもらったようで、見ていてちょっとテンションが上った!

広島打線を相手でも、キレと制球力があれば抑えられることがわかったし、あとひとつ武器を手に入れられれば、球速140km/h前後ながら奪三振にいつも絡んでいた好調時の杉内のような投手になれるのでは無いかと期待が膨らむ

課題の打線は、10安打と久々の2ケタ安打、3点は安打数の割にモノ足りないけれど、それまでの事を思い起こせば、幾度となくチャンスは作れたわけで、現時点では贅沢を言える立場には無い

野村対策というのもあっての2番 重信の起用だろうけど、個人的には「やっと使ってくれる気になったか!」という嬉しさが大きい。本人も相当な覚悟で試合に望んだと思うけど、1ヒット1盗塁、1四死球は充分勝利に貢献した。特に盗塁は本来の重信の持ち味なわけで、出塁したら全部走るくらいの活躍をしてくれれば充分

(強いて言えば、その前のスライダーの方が走りやすかったと思うけど)

そして私の中での最大の評価は”三振がなかった”こと

ちょっと引っ張り気味だったってのは、若干不満だけどアウトは全て内野ゴロ。足のある選手にとって内野ゴロで出塁できるってのは最大の武器かつ、相手ピッチャーにとっても打ち取った当たりをヒットにされるとヘコむわけで、重信にはそれを突き詰めて欲しいなと思う

(9回のセカンドゴロなんか、菊池のところに転がした上で、意外にギリギリな感じだったし)

ファームでは吉川尚が打率を上げているので、個人的には使っても良いんじゃないかと思っているし、坂本の盗塁もそうだけど、足の使い方がうまい広島を相手にするのに、こちらも足を使うというのは、応援している我々としても見たい野球の一つなので、明日以降も失敗してもいいから、ガンガン走って欲しいなと思う

それと、やっとこさ、マギー外して阿部と村田を入れるというパターンを採用した

阿部に関しては、久々の4番ってことで、ちょっとリキみが入っているように見えたけど、明日もそのパターンでゆくなら、明日はもう少し落ち着いてくれるでしょう。去年の良かった時の流れの坂本、阿部、村田が見れたのも、正直なところちょっと嬉しかった…

今のマギーの状態を考えれば、セカンドを重信にして(守備の不安は置いといて)、中井のところにギャレットをいれるパターンもリスキーながら面白い

今日は長野、陽にヒットは無かったけれど、中井のところにギャレットが入るだけで、相手から見ると1~7番までは気の休まることのない打線に見えるだろうと思う

それにしても…勝ったとはいえ、やっぱり広島打線のプレッシャーは半端ないな

ノーアウトでランナーが一人出るだけで、なんかスゲーピンチな気がするし、3点差なんかあっても無いようなもん(汗)

ぶっちゃけ5回くらいに5点のリードがあっても、安心できないという怖さがある

マシソンは安心して見てられたけど、カミネロの時は、気がついたら手を合わせてました(笑)

あ、あと最後に亀井のタイムリーも良かったです。

ちょっと大ぶりで強引になっていた最近のバッティングでしたが、今日はうまく腕を畳んで、コンパクトに振れてました。

アレをこの先も心がけてくれるなら、またちょっと期待はできるかも…

明日は事前に情報があったとおり、菅野が投げる…

本人としても、この2試合の悔しさを晴らしたい気持ちはあるだろうし、やる気はマンマンだと思うが、周りが心配する通り、過密によるケガや故障は正直なところ怖い。

ただ、やはり田口が勝っただけに、もうひとつ勝って勝ち越しを決めたいし、もちろん借金も減らしたい

複雑な心境ではありますが、投げるとなった以上は、しっかりと投げて、チームに勝利をもたらせて欲しい

(ベンチは長く投げさせるつもりは無いのではないかと思うので、どちらかというと後を託すピッチャーへのプレッシャーがハンパないような気もする)

追記

快勝といえば、快勝だけど、本音を言えば今日はバティスタに感謝です!あの1点が無ければ、ひょっとしたら負けてたかもしれないって思ってるんで…

ついでにもうひとつ本音を言うと、「雨で流れてくれ!」ってちょっとだけ願ってた(笑)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/