6/23 巨 0-1 中 → 4日間の空きが良い方になびいて来て欲しかった…

巨人 0-1 中日 → 対 中日:7勝3敗0分 東京ドーム

勝利投手:バルデス 14試合 4勝 4敗 0S

セーブ :岩 瀬 30試合 2勝 3敗 1S

敗戦投手:菅 野 12試合 7勝 3敗 0S

・投手リレー

巨人:菅野→カミネロ 捕手:小林

中日:バルデス→田島→岩瀬 捕手:木下拓→松井雅

本塁打

巨人:

中日:

日テレG+にて観戦 解説:立浪和義 実況:上重聡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの10回戦。試合は巨人先発・菅野と中日先発・バルデスの投げ合いになった。両軍無得点の中、スコアが動いたのは四回。菅野が福田に適時打を許し、先制を許してしまう。追いかける打線だが、バルデスを捉えられず得点を奪えない。一方の菅野も五回以降は立ち直り、試合は0対1のまま終盤へ。迎えた最終回、打線は一死一、二塁と一打逆転の好機を作るも、後続が倒れ、0対1で試合終了。菅野は8回1失点の好投も3敗目を喫した。完封負けの巨人は、交流戦明け初の試合を白星で飾れず、5位に後退となった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

阿部の離脱、亀井の涙など印象的な終わり方をした交流戦

巨人としては、良い終わり方をしただけに、その流れを維持して、改めて大型連勝をするきっかけとしなければいけないスタート

相手は平田、ビシエドを欠く中日打線、こっちは菅野

5点とは言わないけど、3点あれば勝てるでしょ、まぁ2点も菅野ならやってくれるんじゃない?と、前日は軽く考えてました・・・

蓋を開けてみれば4安打で0点とはねぇ(涙)

確かにバルデスは苦手だし、今日の制球力のある良いピッチングだったわ、それでも先週1週間を5勝1敗で終わらせて、しかも最後はチームがまとまるような劇的な勝ち方をしていたわけで、その空気を持ち込んで、最悪でも2-1で勝たなきゃダメだわ

もちろん、菅野はエースなわけだから、どんな状況でも少なくとも相手に先に点を与えてはダメなんだけど、それでも8回、被安打5で1失点でしょ?さすがにちょっと責めるのは可哀想すぎる

得点の期待が出来るチャンスは6回と8、9回だけ、なのでその3イニングに批判の的が集中することになるのだがまずは、6回

1アウト1、3塁でマギーなら最悪でも犠牲フライは期待して当然、ランナーは長野だったのでボテボテでも帰ってこれる。それが奇跡のおきようがない三振では・・・(涙)

で、8回

1アウトからの長野の四球で迎えた山本。プロ野球ニュース高木豊氏は、山本に送りバントをさせて、2アウト2塁で坂本、マギーと勝負。それで点が入らなければあきらめもつくという解説。里崎氏は交流戦最後の山本が良い働きをしていたので、出来れば1アウト1、3塁という形にチャンスを広げてほしかったのではないか?という見解だった

まぁどちらもわかるんだけど、私は長野に代えて、重信を代打に出した時点で、個人的には重信に無理やり走らせて欲しかった。ここまで8回中6回成功、盗塁成功率.750なわけで個人的にも重信に走らせてアウトになったなら仕方ないと思える。本当にアウトになって2アウトランナー無しで山本が倒れても、9回は坂本からという期待もかかるし、結果的に山本がセカンドゴロゲッツーで、重信がいたにも関わらずゲッツーすら崩せなかったことに大いに不満

確かに鈴木尚広のような空気を一変させる信頼感や期待感はないけれど、それでも失敗すら今の重信にとっては重要な経験なわけで、出したものの、エンドランをするわけでもなく、単独スチールをするわけでもなく、ただアウトになりに行っただけでは、明日に何も繋がらない。

これなら、普通にファームで先発出場させていたほうがマシってだけになってしまうので、失敗を恐れずに重信が出たら、ほぼ100%盗塁かエンドランってのを実行して欲しい。それが続くことで、今度は相手の方の警戒レベルもあがり、ひょっとすると隙も生まれやすくなるかもしれません。

(そもそも長野だって決して足が遅いわけではないのですから、代えるからには絶対に足を使うというプレッシャーを相手に与えなければ意味がない)

ってことで、私は両解説者の意見に対抗するように、盗塁して欲しかった派です

で、9回ですね

まぁ、あのシチュエーションで亀井を出せば、夢よもう一度で、あれだけの盛り上がりになるのはわかりますが・・・・ただ、だからといって亀井の状態が上がっているわけではないので、岩瀬にスイッチされたところで、中井に代える手はなかったのか?というのが頭をよぎります。

結果的には案の定、外目の球を無理やり引っ張ってのセカンドゴロ

もし阿部が健在で、体調も良ければ技アリの一打でレフト前に落としていたでしょうね

それと陽を5番に抜擢して意味もちょっと不明

あえて理解しようとするなら、陽が出たあとの村田なら、1ヒットで帰ってこれる可能性があったということくらいでしょうか?

まぁ今日の村田には良いところがありませんでしたし、仮に5番に村田を置いていたとしても、結果は変わらなかったかもしれませんが、阿部がいない現状では、やはり村田にはクリーンアップの中に入っていてほしいし、本人もそのつもりだったと思うので、それだけに今日のオーダーに関しては、私は???でした

中日、ヤクルト、DeNAファンの方に怒られるのを覚悟の上で言わせていただければ、もしも巨人が奇跡の逆転優勝を狙うのであれば、広島、阪神との6連戦が始まる前の、この3カードに全て勝ってロッテ戦と合わせて11連勝するくらいじゃないと無理だと思っていました。

(それでも、それが出来て、初めて夢の欠片が何とか手に入るくらいの少ない確率ですけど)

それが終わってみれば、4日間もあったにも関わらず、エースで落とし、打線が13連敗のころと何も変わっていない様を見せつけられ、さらには(あくまでも私の中で)積極采配なのか、消極采配なのかわからない用兵で完封負けしたとなれば、再開後の初戦だけにガッカリ感はハンパありません

さすがに、エースはよく投げたんだけどね、苦手な投手を工夫しようとしてるんだけど・・・とでも言いたげな、他人事のような由伸監督のコメントには、正直なところ力が抜けてしまいました(涙)

もし、明日のマイコラスでも負けるようであれば、さすがに奇跡を口にするのはやめなければと本気で考えてしまいますね

今日は朝4時に起きて、東京から北九州への弾丸日帰り出張で、夜に帰ってきてから試合を見てのレポートですので、頭も身体も疲れ切ってます・・・・ちょっと読み返して、添削する元気も無いので、おかしな点が多分に含まれているかもしれないことを恐れつつ・・・これで失礼させていただきます

(この4日間ずっと野球の話題を我慢してたんで、それだけに、期待が大きかったんですよ(汗))

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/